旭山にゅーす・ぶろぐ

このページでは、しいくニュースやお知らせ、ブログなど「すべて」の情報を一覧で見ることができます。

下記の文字をクリックすると各テーマ毎の内容がご覧になれます。

2020年5月のすべての記事

1 夏期開園について坂東園長からのメッセージ

旭山動物園は6月1日からから開園する運びとなりました。

ここしばらくは続くであろう今までとは少し違った日常に持続的に対応できる体制を整えました。

来園される皆様にお願いをしなければいけないこと、今までできていたことができなくなってしまうこともあります。正直なところ、「6月1日開園します。皆さんどうぞお越しください!」と大きな声で言えない歯切れの悪い開園でもあります。

飼育している動物たちは去年までと何も変わらない毎日をすごしています。このようなときだからこそ動物園で過ごす時間が、皆様の心の安らぎや未来に向かう元気に繋がればと願っています。

皆様と共に、より心が安らぐ空間作りを目指し開園します。

令和2年5月29日

旭山動物園 園長 坂東 元

2 新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

来園される方への協力依頼事項

  • 熱や風邪の症状のある方は来園をお控えください。
  • 園内への入園の際は、手指の消毒及び消毒マットの通過をお願いします。
  • 来園中の発熱や体調がすぐれない場合は、園内中央のサポートセンターにお越しいただくか、近くのスタッフにお声がけください。
  • 動物の観察や食事の際は、他の来園者と一定の距離を確保いただくとともに、展示室内では、1歩離れるくらいの意識をお持ちいただき、混雑時はできるだけ立ち止まらずご覧ください。

動物園内での対策事項

各施設の取組事項

  • 園内設置の 自動ドア、トイレドア、休憩所ドア、排煙窓を常時全開して施設内を換気します(雨風により換気できない場合は当該施設を封鎖します。)。
  • 1~2時間おきに展示室及び休憩所等の屋内施設と屋内外に設置されている手すりの消毒を行います。
  • 各券売所、改札、休憩所、トイレに消毒用アルコールを配置します。
  • 各休憩所に飛沫感染防止用としてアクリル板を配置します。
  • 使用後の貸出用の傘、ベビーカー、車椅子を消毒します。
  • 園内トイレの便座除菌用スプレーを配置します。
  • 園内の屋内施設のゴミ箱は原則屋外へ移動します。

各種イベント等の取扱い

  • 開園式は実施しません。
  • 屋内外でのもぐもぐタイム、こども牧場ふれあい時間、なるほどガイド、ワンポイントガイドは当面の間中止します。
  • マイクロバス、シルバーシャトルの運行は当面の間中止します。
  • メロディーペットの配置を当面の間中止します。

3 そのほか

パスポートの有効期限を延長します

夏期開園日が6月1日に延期となりましたので、対象となるパスポートをお持ちの方はその期限を延長します。

対象者

2020年4月21日から5月31日までの期間に有効であったパスポートをお持ちの方

対象とならない方

パスポートの有効期限が4月20日以前の方

2020年6月1日以降に新規のパスポートで入園される方

延長期間

有効期限から2か月間

有効期限の延長例

有効期限 延長後の有効期限
例1 2020年4月23日 2020年6月23日
例2 2020年6月30日 2020年8月31日

例3

2020年12月29日 2021年2月28日

※有効期限が月末日の場合は、2か月後の月末日とします。例2・例3

入園方法

そのまま改札口にてご提示ください(スタッフが読み替えて対応します。)。

注意事項

既にパスポートを破棄されている場合は応対しかねますので、ご了承ください。

対象パスポート

動物園パス
(動物園パスポート)
共通パス
(科学館共通パスポート)

動物園で並ばずに入園券を購入できます

入園券購入に伴う混雑緩和と開園時のスムーズな入園を目的として、入園券を各所で販売しているところですが、新たに全国のセブンイレブン及びローソンのコンビニエンスストア、そして、旭川駅前のバス総合案内所券売機において、入園券の事前購入が可能となりました。また、Webサイト「アソビュー!」でもWebチケットを購入することができます。

環境保全活動の新たな取組~For only planet For all of its life~

園内におけるプラスチック製レジ袋の削減と簡易包装を推進します

プラスチック製レジ袋の無償提供を廃止し、園内各売店と協力して共通紙袋(有料)を製作しました。

当該紙袋は1枚30円で購入することができ、そのうちの10円を環境保全活動団体に寄付します。園内にて土産品等を購入する予定の方は、マイバック等の袋をお持ちいただくなどして、環境保全への取組みにご協力いただきますようお願いします。

環境保全につながる認証の普及活動啓発展示ブースの設置

本園では「人と自然がともに暮らす未来」の実現を一つの目的としています。そこで、園内休憩所にて各種環境保全認証の概要や使用されている製品の紹介を行い、「環境保全に繋がる認証商品を選択する。」という選択肢を広く普及啓発することを目標とする展示ブースを開設します。

パスポートの有効期限を延長します

夏期開園日が6月1日に延期となりましたので、対象となるパスポートをお持ちの方はその期限を延長します。

対象者

2020年4月21日から5月31日までの期間に有効であったパスポートをお持ちの方

対象とならない方

パスポートの有効期限が4月20日以前の方

2020年6月1日以降に新規のパスポートで入園される方

延長期間

有効期限から2か月間

有効期限の延長例

有効期限 延長後の有効期限
例1 2020年4月23日 2020年6月23日
例2 2020年6月30日 2020年8月31日

例3

2020年12月29日 2021年2月28日

※有効期限が月末日の場合は、2か月後の月末日とします。例2・例3

入園方法

そのまま改札口にてご提示ください(スタッフが読み替えて対応します。)。

注意事項

すでにパスポートを破棄されている場合は応対しかねますのでご了承ください。

対象パスポート

動物園パス
(動物園パスポート)
共通パス
(科学館共通パスポート)

アライグマが死亡しました

アライグマ
死亡した「アライグマ」

 5月19日に北海道産動物舎で飼育していたアライグマ(メス、2005年生まれ、2006年来園)が死亡しました。

 解剖の結果、老衰と判断しました。3月から食欲がなくなり、補液等を行ってきましたが死亡しました。

 この個体の死亡により、本園でのアライグマの飼育個体はいなくなりました。


 

2020年6月の壁紙カレンダーができました

2020年6月カレンダー

6月の壁紙カレンダーの動物はアムールトラです。

アムールトラはシベリアトラとも呼ばれ、ロシア極東部の針葉樹林に生息しています。

トラの仲間では、最も北に生息し、最も体が大きくて毛足が長く、寒冷地に適応しています。

現在、自然破壊や毛皮のための密猟などにより絶滅の危機にあり、世界では保護活動が進められています。

旭山動物園では2020年2月にザリアとキリルの間に子どもが生まれ、3頭が順調に生育しています。元気に成長する子ども達の様子は、SNSなどでお伝えしていきますので、ぜひ御覧ください。


 WEBカレンダーのダウンロードはこちら。

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。
カレンダー2006_1280x1024(画像形式(JPG) 862キロバイト)
カレンダー2006_1366x768(画像形式(JPG) 726キロバイト)
カレンダー2006_1920x1080(画像形式(JPG) 1,322キロバイト)
カレンダー2006_1920x1200(画像形式(JPG) 1,451キロバイト)
カレンダー2006_2560x1440(画像形式(JPG) 2,191キロバイト)
壁紙2006_iphone(画像形式(JPG) 727キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダー
2020年5月分(カバ)
2020年4月分(ニホンザル)
2020年3月分(エゾシカ)
2020年2月分(ホッキョクギツネ)
2020年1月分(モルモット)
2019年12月分(シロフクロウ)
2019年11月分(ユキヒョウ)
2019年10月分(ベニイロフラミンゴ)
2019年9月分(イワトビペンギン)
2019年8月分(インドクジャク)
2019年7月分(エゾタヌキ)
2019年6月分(ワオキツネザル)
2019年5月分(ホッキョクグマ)
2019年4月分(ゴマフアザラシ)
2019年3月分(ライオン)
2019年2月分(シンリンオオカミ)

2019年1月分(イボイノシシ)

5月24日(日曜日)午前11時より日本最南の動物園「沖縄こどもの国」との2園コラボライブを行います!

5月2日(土曜日)のカバを第1回目に、これまで実施してきましたインスタライブですが、5月24日(日曜日)の回をもって10回目を迎えます。

特段何かを準備する訳でもなく、手持ちの携帯電話を活用して、実際に動物の近くにいるかのような臨場感を表現し、また、コメントのやりとりなど親近感も相まって、大変多くの方にご覧いただき、ご好評いただいております。

そこで、10回目となります記念の回におきましては、スペシャル企画として、日本最南の動物園「沖縄こどもの国」との2園によるコラボライブを行います(1画面に旭山と沖縄の両映像が表示されます。)。

旭山動物園は日本最北の地にあり、沖縄とのそれぞれ固有の動物をはじめ、気候の違いによる施設の運営体系など、お楽しみいただける内容盛りだくさんでお送りします。

他園とのコラボ配信は初めての試みとなりますが、2地点からのライブ中継を多くの方にお楽しみいただければと思います。

なお、ライブ配信動画は後日、旭山動物園のYouTube公式アカウントでもご覧になれます。

コラボライブPRチラシ(沖縄こどもの国作成)

ライブ配信アカウント

旭山動物園のインスタグラム公式アカウント

https://www.instagram.com/asahiyamazoo1/

●旭山動物園のYouTube公式アカウント

https://www.youtube.com/channel/UCMNKHK7MyNoWZlGhuej1SPw

ホッキョクグマの「イワン(オス)」がとくしま動物園へ出発しました

 先日しいくにゅーすでもお伝えしましたが、ホッキョクグマの「イワン(オス)」がとくしま動物園へ向け本日無事に出発をしました。とくしま動物園への到着は5月20日になる予定です。

 旭山動物園で育った「イワン」ですが、新しい環境でホッキョクグマの魅力を伝えてほしいと思います。

イワン
ホッキョクグマのイワン
檻の中のイワン
檻で移動する場面

インドクジャクのディスプレイ

 暖かくなったので、インドクジャクたちを室内から外の放飼場に移動しました。

 5月に入り、繁殖期を迎えたオスたちは、きれいな飾り羽を広げ、羽全体から揺らしてメスにアピールをしています。この行動をディスプレイといいます。

クジャク

オスのディスプレイ


 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休園が続いています。経験したことのない事態に戸惑っていますが、クジャクたちは例年どおりの様子で、見ていてとても安心します。

 羽を広げたきれいなクジャクの姿を皆さんに見てもらえる日を、心待ちにしてします。


 こども牧場担当:山藤洋介

ゲンちゃん日記・令和2年5月
「夏期開園に向け、前進思考で頑張ります」

アザラシ

(写真:ゴマフアザラシの子)

 さて今は4月10日。この手紙が届く頃、どんな日常になっているのか想像できないでいます。正直なところ、何を書けばいいのか思いつきません。

 冬期開園を無事に終え、今は夏期開園までの閉園期間です。今年は例年よりも多くの改修工事などがあり、みなフル回転です。多くの事業者が入っていますが、それぞれの事業者で新型コロナウイルスの感染者が発生した場合、その部分の工事は止まってしまいます。もちろん、私たち職員の中で感染者が出ても大変です。優先順位を決めてスケジュールを組んでいますが、全てが綱渡りのような状態です。夏期開園に照準を合わせてはいますが…。

 未来は霧の中ですが、今年の旭山動物園は充実しています。チンパンジーの森のスカイウェイ、サル舎のサンルーム、キタキツネ・エゾユキウサギ舎がオープンします。今年に入って続々と誕生した動物たちはすくすくと育っています。カバとアムールトラの子はモニターではなく放飼場でのお披露目となり、真っ白だったゴマフアザラシの子は離乳して、ゴマ模様となり泳ぎ回っているはずです。ワオキツネザルの子も母親の胸元から離れ、元気に遊び回っているでしょう。

 環境問題にも積極的に取り組みます。園内の売店ではプラスチック製レジ袋を削減し、必要な方には紙袋を販売します。園内のパンフレットには道産間伐材紙を使用し、ポスターはFSC森林認証紙です。環境保全に関するイベントもいろいろと計画していたのですが、しばらくは無理そうですね。

 今年は桜の開花が早い予想ですが、花見はできているのでしょうか…。それにしてもきれいな夕日です。明日は必ず来ます。今はまだ、前進思考で頑張ります!

令和2年4月10日 

旭山動物園 園長 坂東 元

はじめまして。

 皆さま新型コロナウイルスの影響により様々な状況下にいることと思います。

 1日でも早く平穏な日々が戻ることをお祈り申し上げます。どうかくれぐれもご自愛ください。


 さて、今回は簡単な自己紹介、また動物の近況報告をさせていただきます。

 4月から旭山動物園飼育員に仲間入りした荒木地(あらきち)と申します。


 坂東園長はじめ心強い先輩方の背中を追い、市民の皆さま、来園者の皆さま、そして動物たちと誠実に向き合い日々励んで参ります。


 皆さまとの交流を大切にしたいと思いますので、見掛けた際は是非お声掛けください。

エゾフクロウ

 「シマフクロウ」

 餌の活魚を池に放流したことにより、活発な動きが増えてきました。

 運が良ければ捕食シーンが観察できるかも…

 (閉園時間近くから獲物とのにらめっこが始まりますよ。)


エゾフクロウ

「エゾフクロウ」

 4月29日ヒナ孵化。ですが、残念ながらも翌日死亡が確認されました。母鳥にとって初めての子育てだった為、戸惑ってしまったのかもしれません。

 来年への希望を持ち、さらなる飼育環境の向上を行っていきます。


シロフクロウ1 

シロフクロウ2

「シロフクロウ」

 旭山に春が訪れ、食欲が増してきました。皆さまにも早く園内に溢れる四季を堪能していただきたいです。

 来園した際は、上記の3種類以外のフクロウにも注目してみてください。


 また、インスタライブなど多方面から反響があり、大変嬉しく思っております。今後も動物たちのエネルギッシュな姿を発信していきますので、どうぞ引き続きお楽しみください。


 皆さまにお会いできる日を心よりお待ちしております。

 今日も皆さまのたくさんの幸せが舞い込みますように。

(フクロウ担当 荒木地 真美)

アビシニアコロブスが出産しました

 5月1日にアビシニアコロブスの「アビ」が出産しました。

 4年ぶり3回目の出産で、昨年来園したオスのギガースとは初めてのこどもです。

 性別はまだわかっていません。アビはしっかりと仔を抱いており、天気のよい日は外に出ています。

 アビシニアコロブスのあかちゃんはおとなとは違い全身の毛が白いです。仔の様子はSNS等でお伝えしていく予定です。

出産当日
出産当日
初めての外
初めて外に出た日

モユク☆カムイ104号が完成しました!

モユク104

 「モユク☆カムイ104号」が完成しました。

 今回の表紙は「フラミンゴ」。フラミンゴ舎にて飼育しています。

 「モユク☆カムイ」は動物園東門管理事務所、園内サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場で配布しています。

 動物園にお越しの際は、手にとってご覧ください。

 モユク☆カムイ104号へのリンクはモユクカムイ104号(PDF形式 4,991キロバイト)

もくじ

1・ぼくは動物大使 その65 あざやかに群れる フラミンゴ

2・特集 カバの赤ちゃん生まれたよ!

3・飼育研究レポート 動物園技術者研究会に行ってきました

4・新施設・プチリニューアル施設をご紹介します‼

5・主なできごと・編集後記・飼育動物数

入手方法

 モユク☆カムイは、園内(動物園東門管理事務所、サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場)での配布のほか、郵送での取扱いも行っています。また、在庫があればバックナンバーもお渡しできますので、詳しくは旭山動物園(0166-36-1104)までお問い合わせください。

 モユクカムイについての詳細はこちら

新型コロナウイルスに関する国の緊急事態宣言の対象地域が北海道を含む全国に拡大されたことに伴い、更なる感染拡大を防止し、来園者の健康を守るため、休園を5月31日まで延長することといたしました。

なお、国や北海道等の方針等によっては変更となる場合がありますが、その際は、ホームページやSNS等を通じてお知らせいたします。

休園延期について坂東園長からのメッセージ

国の緊急事態宣言が全都道府県に発令されました。北海道はこの中でも特に感染拡大が危惧される特定警戒都道府県に指定される事態となりました。
このままでは、未来はますます濃くなる霧に閉ざされ、見通しがきかなくなります。一刻でも早く霧が晴れるように、今、全国民が心を一つにして行動をしなければいけない、旭山動物園では緊急事態宣言をこのようにとらえています。新型コロナウイルス感染症を一定のコントロール下に置くため、当面は「自粛期間」なのだと考え、旭山動物園も休園期間を5月31日まで延期することといたします。

動物たちがますます輝けるような施設の充実、スタッフからの手作りの情報発信、来園される方の利便性の向上等万全の準備を整え開園できる日に備えます。

皆様にお会いできる日を夢見ております。動物たちは元気いっぱいで過ごしています!

令和2年5月7日

旭山動物園 園長 坂東 元

夏期開園の延期に伴うパスポートの取扱いについて

パスポート(動物園及び科学館共通)の有効期限につきましては、利用した日から1年間としておりますが、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休園させていただいているところであり、その有効期限の延長について検討中です。

つきましては、パスポートをお持ちの方で、休園期間中に有効期限が切れてしまった場合でも、破棄せずにそのままお持ちくださいますようお願い申し上げます。

なお、取扱いにつきましては、決定し次第、ホームページ等においてお知らせいたします。

2020年度夏期開園について

2020年6月1日(月曜日)から2020年10月15日(木曜日)

午前9時30分から午後5時15分(最終入園は午後4時まで)
2020年10月16日(金曜日)から2020年11月3日(火曜・祝日)
午前9時30分から午後4時30分(最終入園は午後4時まで)

「旭山動物園だより」最新号を発行しました。
ぜひ、お家でクロスワードパズルに挑戦してみてください。


アザラシ
(3月23日に生まれたぽちゃ丸の仔、もち丸。気持ち良さそうにうとうとしていました)

 

さて、先日、新しい「動物園だより」と「どうぶつえんみにだより」を発行しました。

「動物園だより」は、年に一度のクロスワードパズルとなっています。

旭山動物園や動物、自然に関する問題としていますので、

みなさんお家でじっくり考えて挑戦してみてくださいね。

「どうぶつえんみにだより」は、「とりのあし」。

園内で飼育している鳥の「あし」に注目してみました。

どの「あし」がどの鳥の「あし」か、当ててみてくださいね。

夏期開園日が延期となりましたが、皆さんに会える日を楽しみに、

開園準備をして、お待ちしております。


投稿者:動物図書館 北川裕美子

旭山動物園だより266号

だより266
内容: クロスワードに挑戦!

「旭山動物園だより」はこちらからダウンロードできます(新しいウインドウが開きます)

 あさひやまどうぶつえんみにだより99号


みにだより
内容:   とりの「あし」

「あさひやどうぶつえんみにだより」はこちらのページからダウンロードできます。(新しいウインドウが開きます)