旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2020年8月のお知らせの記事

夜の動物園2020の初日、8月10日に行いましたサプライズ花火につきましては、5分間という短い間ではありましたが、「いつもとちがう夏」の明るい思い出の一つとして、そして、明日からの元気につながればという願い込めて打ち上げさせていただきました。

この度、UHB北海道文化放送様にご協力をいただき、動画を制作していただきましたのでご覧ください。

花火の打ち上げに際し、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

動画URL https://youtu.be/ZRxo-9wm9qI

(主催) 

旭川市旭山動物園、北海道新聞旭川支社

(協賛)

NPO法人旭山動物園くらぶ、アサヒ飲料株式会社北海道支社、

サントリービバレッジサービス株式会社北海道営業本部

北海道キリンビバレッジ株式会社、北海道コカ・コーラボトリング株式会社

(協力)

株式会社旭川振興公社 UHB北海道文化放送 

夜動バナー

「夜の動物園2020」の開催について

例年開催しております「夜の動物園」につきまして、今年度も8月10日から16日までの7日間を会期に開催します。期間中は通常17時15分の閉園時間を21時まで延長し、普段見ることのできない夜の動物の姿を観察いただけます。

なお、新型コロナウイルス感染拡大に伴う本市の状況をはじめ、国や道の方針等によりましては、急遽開催を中止する場合もございますので、本園に直接お問い合わせいただくか、ホームページやSNSによりご確認をお願いします。

坂東園長からのメッセージ

2020年、日常がこんなに変わってしまうと誰も思っていなかったことです。

自然は様々な環境の中で、気の遠くなるような年月をかけ、調和とバランスを保つルールを作り上げてきました。

私たちはヒトにしか通用しないルール、価値観を作り、豊かさを一方的に享受し、自分たちのルールを変えずに土足で自然の中に足を踏み込み続けてきました。

新型コロナウイルス感染症は自然の中に存在するウイルスです。ヒトの身勝手な行動が本来ならば接点のないウイルスを自らヒトの世界に持ち込んでしまったのだとの見方もできます。

しかし、私たちはこの現実を受け止め、前に進んで行かなくてはなりません。

6月1日から夏期開園し、現在、旭山は短い夏の真っ盛り、動物たちはみな今までと変わりのない毎日を過ごしています。

昼の世界、夜の世界、動物たちにも昼の姿、夜の姿があります。本来ならば日が沈み涼しくなってから活動が活発になる動物たちも多いのです。そんな動物たちの夜の姿を観て欲しいと思い開園時間を延長します。

旭山動物園 園長 坂東 元

会期と開園時間

会期:令和2年8月10日(月・祝)から8月16日(日)まで

開園時間:9時30分から21時まで(入園は20時まで)

期間中の催し(予定)

カバ・アムールトラ(3頭)の命名式

今年誕生したカバ・アムールトラ(3頭)の命名式を8月10日(月)16時より野外ステージで行います。

旭川農業高校ガーデニング作品展示

花フェスタが中止となりガーデニングコンテストでの発表の場が失われていた旭川農業高校さんにご協力いただき、園内にガーデニング作品を展示して、夜の動物園に彩を添えます。

裏側探検ライブ

夜の動物園期間中、飼育スタッフが施設の裏側を紹介する「裏側探検ライブ」を旭山動物園公式YouTubeにてライブ配信いたします。

旭山動物園公式YouTubeはこちら(新しいウインドウが開きます)。

各回10分程度の予定となっており、内容・時間帯は次のとおりです。

日にち 19時実施 20時実施
8月10日(月) はじめに 小獣舎
8月11日(火) きりん舎 ぺんぎん館
8月12日(水) もうじゅう館 さる山
8月13日(木) てながざる館 ほっきょくぐま館
8月14日(金) サル舎 かば館
8月15日(土) あざらし館 オランウータン
8月16日(日) 調理棟 おわりに

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

例年実施しているイベント等の中止

例年実施している下記のイベントについて、三密の発生が懸念されるため、今年度は中止とします。

・キーパーズカフェ(旭山動物園スタッフによる講座)

・ナイトウォッチング(各展示施設での動物の生態解説)

・抽選会

園内飲食店の分散店舗(屋台出店)

園内の飲食店において、夜間延長に伴い飲食をお求めになる方が多く見込まれ、既存店舗のみの営業では対応が難しいため、分散店舗を出店することで混雑緩和を図ります。

旭山動物園からのお願い

「夜の動物園2020」期間中において、入園券を購入するための混雑が予想されるため、全国のコンビニ等での入園券の事前購入やWEBチケット、各門に新規導入した券売機をぜひご活用ください。

※事前購入できる入園券及び券売機では、大人(通常料金)1,000円のみの販売となりますので、そのほかの入園券をお求めの場合は券売窓口でご購入下さい。

入園券の事前購入について、詳しくはこちら

キャッシュレス決済を利用できます

令和2年8月19日より、旭山動物園の各門券売窓口でキャッシュレス決済の利用が可能となります。

※券売機は当面の間、現金のみの取り扱いとなります。キャッシュレス決済対応可能となった際は、改めてお知らせいたします。

キャッシュレス決済対応ブランド

ブランド一覧

ラッピングバス「旭山どうぶつえん号」の運行について

旭山動物園に路線バスで来られる方々に期待感を提供するとともに、市民の皆様に動物園の存在を再認識していただき、憩いの場として足を運んでもらえるような気運を高めるため、見て楽しい、乗って嬉しくなるラッピングバス「旭山どうぶつえん号」を運行するものです。

旭川電気軌道さんとの協同により実施し、バスの車両2台に旭山動物園をモチーフとしたデザインを全面ラッピングするもので、車内でも動物園の動画を流すなど工夫を凝らしたものとなっています。

今月8月7日に旭山動物園でお披露目会を行い、翌日8日から旭山動物園路線をはじめ、市内各路線で運行を開始する予定でありますので、一般に方も含めまして実物を間近にご覧いただきますとともに、市内で運行するこのラッピングバスをお楽しみください!

実施主体

旭川市旭山動物園 旭川電気軌道株式会社

製作(運行)台数

2台(使用車両:QPG-LV234Q3、KL-MP35JM) 

デザイン※壁面のみならず車内の装飾にも工夫

よつば舎 あべみちこ氏

[デザインへの想い]

人も動物も自然とともに生きているということ、命というものを込めて描きました。

二台のバスの違いを楽しんでもらったり後ろも横も、どの面を見ても楽しめるようにいたしました。

暮らしがほっこりしますように。

運行について

  • 運行:令和2年8月8日(土曜日)運行開始
  • 路線:JR旭川駅前から旭山動物園まで(旭川電気軌道41番線・42番線・47番線ほか市内各路線運行)
  • 便数:旭山動物園路線では1日2往復程度※12月よりダイヤ改正等で同路線の運行を増やす予定

お披露目会の開催について

  • 日時:令和2年8月7日(金曜日)10時から14時まで
  • 場所:旭山動物園正門駐車場 ※お披露目会開催中は駐車場内の利用を一部制限いたします。

その他

車内設置のデジタルサイネージにおいて動物園動画(旭山動物園くらぶ編集)を放映します。

フラミンゴのぬりえ展実施中(8月1日から8月31日まで)

 旭山動物園で6月30日まで募集していた「フラミンゴのぬりえ」を展示します。皆様からたくさんの応募をいただきましてありがとうございました。お時間のある方はぜひお立ち寄りください。

1

展示場所

旭山動物園内 いこいの広場休憩所(ととりの村向かい)

展示期間

令和2年8月1日(土曜日)から8月31日(月曜日)まで 

応募総数

1125枚