旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2019年9月のお知らせの記事

入園料の改定について

 旭山動物園では、平成20年度の入園料改定以降、光熱水費、飼料代などの園の運営に要する経費が増加傾向にあり、また、多くの施設が10年以上経過し、老朽化の進行により、これらの大規模な改修が必要となっているなど、動物園の運営を取り巻く状況が変化しています。

 このような状況を踏まえ、今後の管理運営及び施設整備・維持など、将来にわたり安定的な園の運営を持続していくため、料金を改定する必要が生じました。

 これに伴い、令和2年4月29日入園分(パスポートは令和2年4月1日販売分)から以下のとおり入園料を変更させていただくこととなりました。

 ご理解いただきますようよろしくお願いします。

現行 改定後 改定日

一般

(高校生以上)

 820円 1,000円

令和2年4月29日入園分から

一般団体

(有料25名以上)

 720円    900円

市民特別料金

(高校生以上)

 590円  700円

市民団体

(有料25名以上)

 490円  600円

おもてなし券

(1泊2日券)

 820円 1,000円
動物園パスポート 1,020円 1,400円

令和2年4月1日発売分から

科学館共通パスポート 1,820円 2,230円

※改定前に使用を開始した動物園パスポート及び科学館共通パスポートは、有効期限内においてはそのままご利用いただけます。

※無料・免除の要件については変更ございません。要件の詳細はこちらから。

 なお、令和元年10月1日からの消費税増税に伴う入園料の変更はございません。

北海道自然フォーラムを開催します(10月5日開催)

 【令和元年度市民の企画提案による協働まちづくり事業】

今津秀邦監督作品「生きとし生けるもの」を鑑賞した後、鷹栖町でエゾシカ肉を加工・販売している有限会社 山恵、荒田 敏彦氏と旭山動物園 飼育展示スタッフ 鈴木 悠太による講演を実施します。

チラシ
 

北海道で生きるさまざまな命の証を子どもたちと一緒に感じてください。

 日 時

令和元年10月5日(土)13:00~15:00

11月22日も開催予定

場 所

 旭川市科学館サイパル1F 学習・研修室(旭川市宮前1条3丁目3番32号)

定 員

 50名

参 加 費

 無料(入館料はかかりません)

お問い合せ先

 電 話:090-3893-4877(繋ぐのは命プロジェクト 原田)
 E-mail:wanwan.reon-sache@ezweb.ne.jp

共 催

 繋ぐのは命プロジェクト、旭川市旭山動物園、旭川市科学館サイパル

(結果発表)第51回旭川市旭山動物園児童動物画コンクールについて

旭山動物園では幼児及び児童の描画教育と動物愛護精神の向上を図るために、児童動物画コンクールを実施しています。

テーマ

旭山動物園内の動物及び風景

対象

幼児、小学生(幼児の部、小学校低学年の部、小学校高学年の部の3部門)

作品規格

画用紙

大きさ 四つ切(54.2cm×38.2cm) 幼児部門は八つ切(27.1cm×37.9cm)でも可

画具

クレヨン、水彩、パステル類その他これに類するもの

応募総数

1,463点

結果発表

入選作品は次のとおりです。受賞者の皆様には別途、通知いたします。

第51回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール受賞者一覧(市長賞・教育長賞・優秀賞)(PDF形式 153キロバイト)

第51回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール受賞者一覧(努力賞)(PDF形式 128キロバイト)

審査委員長講評

審査委員長講評(PDF形式 155キロバイト)

入選作品

1

幼児の部 旭川市長賞(最高賞)金山 到磨さんの作品

2

小学校低学年の部 旭川市長賞(最高賞)松山 結奈さんの作品

3

小学校高学年の部 旭川市長賞(最高賞)下間 菜々子さんの作品

第46回全道幼児・児童動物画コンクール入選作品

旭山動物園児童動物画コンクール優秀作品14点(幼児部門2点、小学校各学年2点)を全道幼児・児童動物画コンクールに送付しました。審査の結果、本園から次の作品が入賞いたしました。

賞名 名前
北海道知事賞 金山 到磨さん
北海道新聞社賞 向井 絢音さん
日本動物園水族館協会長賞 富樫 芙碧さん
日本動物園水族館協会長賞 下間 菜々子さん

表彰式

日時

令和元年9月22日(日曜日)

対象

旭川市長賞・旭川市教育委員会教育長賞・優秀賞・優良賞 計53点(努力賞を除く)

場所

旭山動物園 野外ステージ

旭山動物園展示会

日時

令和元年9月22日(日曜日)から令和元年11月3日(日曜日)まで

対象

全受賞作品 計103点

場所

旭川市旭山動物園内 いこいの広場休憩所

旭川信用金庫展示会

日時

令和元年11月11日(月曜日)から令和元年11月29日(金曜日)まで(予定)

対象

旭川市長賞・旭川市教育委員会教育長賞・優秀賞 計28点

場所

旭川信用金庫本店(旭川市4条通8丁目)

その他

応募作品の返却は全ての展示会終了後に返却いたします。(11月上旬から順次、入賞作品は12月上旬頃)

主催

旭川市(旭山動物園)

共催

旭川市教育委員会 北海道新聞社旭川支社

協賛

旭川信用金庫 国際ソロプチミスト旭川 NPO法人旭山動物園くらぶ

走る絵本旭山動物園号の世界が旭山動物園内で再現されます

 旭山動物園へのアクセス列車として11年間にわたって札幌と旭川を結んだ「旭山動物園号」。延べ約32万人にご利用いただき惜しまれながら平成30年3月に引退しました。車両は解体されましたが、ハグハグチェアなどの列車内の備品は本園に引き継がれており、旭山動物園内に「旭山動物園号」の世界を再現したいとNPO法人旭山動物園くらぶの方々がクラウドファンディングによる資金調達を企画してくださいました。
 皆様のおかげをもちまして目標金額に達成、またネクストゴールも達成いたしました。御支援していただいた皆様、応援していただいた皆様、誠にありがとうございました。

 現在、2019年冬期開園からのオープンに向けた準備を行っており、再現空間内では、ハグハグチェアの設置のほか、子供向けの遊び場&映像コーナー、記念写真撮影コーナーや展示コーナーの作成を予定しております。

 進捗状況などはこのページでご紹介いたします。2019年11月11日からの冬期開園をお楽しみに。

公開日

 2019年11月11日(月曜日)

再現場所

 旭山動物園イベントホール1F

 ※現在の休憩スペースを改修し、新たな憩いの場として生まれ変わります。