ページの本文です。

イベント

旭山スイーZOOフェア2024を開催します

2024バナー

本事業の進捗状況について広く発信し、開催に向けて機運の醸成を図ることを目的にホームページを開設しました。

情報を更新した際は、本園公式SNSでお知らせします。

新着情報

6月1日(土) ホームページを開設しました。

       関係者による1stミーティングを5月27日(月)に開催しました。

開催に当たって

昨年に引き続き、カーボンニュートラルなど環境保全活動を推進する、地元企業の日本製紙株式会社の協力を得て、「美味しくサステナビリティ」をキャッチコピーに、「旭山スイーZOO」と称して、スイーツの事業を展開していきます。

この事業は、地元の食に関わるサステナブルな要素や、旭山動物園にちなんだ要素を取り入れたスイーツを考案いただき、今年10月の「旭山スイーZOOフェア2024」にて販売を行います。2025年5月30日から17日間の日程で「第28回全国菓子大博覧会・北海道 あさひかわ菓子博2025」が開催され、同期間中に「旭山スイーZOOフェア2025」を園内で開催することを念頭に、事業を展開して参りますので、フェア2024については、フェア2025で販売するスイーツの中間発表のような位置付けとなります。

持続可能な社会を作り上げていくためにはどのような取組が必要なのか、何が出来るのかなど、これまで本園で行ってきた事業とは違う「食」という視点から、環境保全やサステナビリティに対する興味や関心を広げたいと考えております。 幅広い年代の方が親しめる「スイーツ」というジャンルにおいて、新しい話題と魅力を創出し、これまで以上に多くの方にご来園をいただきたいと思います。

令和6年6月1日

旭川市旭山動物園 園長 田村 哲也

旭山スイーZOOの要件

  • 旭山動物園にちなんだ要素(食材・見た目など)を取り入れる
  • 地元の食に関わるサステナブル要素を取り入れる
  • 日本製紙株式会社が開発したセレンピアを使用する

セレンピアとは

日本製紙株式会社が開発した木材由来の機能性食品添加物で、木を構成する繊維をナノレベルまで細かくほぐすことで生まれる、サステナブルなバイオマス素材。スイーツ自体にサステナブルな食品を使用することで、サステナビリティについて興味や関心を広げてもらうきっかけとなればと考えています。

参加校

  • 旭川市立大学短期大学部
  • 旭川調理師専門学校
  • 北海道旭川農業高等学校

スイーZOOフェア2024の開催日時と会場

日時:令和6年10月13日(日)・14日(月・祝) 13:00~15:00(時間帯は予定)

会場:園内3つの休憩所

主催

旭川市旭山動物園

事業協力企業・団体

日本製紙株式会社、北海道新聞旭川支社、NPO法人旭山動物園くらぶ

アドバイザー

株式会社壺屋総本店 代表取締役社長 村本 暁宣 様

進捗状況等

関係者による1stミーティングを行いました(5月27日実施)

スイーZOOフェア2024に参加する学校及び関係する企業の皆さんにお集まりいただき、事業概要や、アドバイザーとして御協力をいただく、壺屋総本店の村本代表取締役社長よりセレンピアの活用事例、そして日本製紙様からは、会社概要等の説明をいただきました。バイオマス素材であるセレンピアの活用については、昨年の実績を踏まえ、より踏み込んだ内容となり、学生・生徒の皆さんは、熱心に聞き入っていました。

・ミーティング風景
風景1
風景2

事業協力企業様から商品を提供いただきました

・日本製紙株式会社様 セレンピア(スイーZOOの要件となるサステナブルなバイオマス素材)
農業高校
旭川農業高等学校さんへ
調理
旭川調理師専門学校さんへ
短大
旭川市立大学短期大学部さんへ