(仮称)えぞひぐま館ができるまで part4~いよいよ地上へ~

最終更新日 2021年6月4日

ページID 073362

印刷

(仮称)えぞひぐま館ができるまで part4~いよいよ地上へ~

進捗率38%

 長い冬の間の工事が終わり、地下部分からいよいよ地上部分の工事に移り変わってきました。

 いつも写真を撮っている定点部分から見ると、徐々に施設の全景がわかるようになってきてます。
 今回は完成模型とあわせて、館内の部分を紹介していきます。

 『(仮称)えぞひぐま館ができるまで』のトップページはこちら

全景の移り変わり(ちんぱんじー館屋上から撮影)

2月
 2月の様子
 ブルーシートで養生しながら、基礎工事が進められています。
3月
 3月の様子
 コンクリートが流されました。
 手前側は掘削され、この部分の基礎工事も進められます。
4月
 4月の様子 
 雪が溶けてなくなり、養生が外されました。
 一気に地下部分の基礎が姿を現しました。
5月
 5月の様子
 地下部分の基礎工事が終わり、いよいよ地上部分まであがってきました。
 これからどうなっていくか楽しみになってきました。

館内入口部分の様子

模型4-1
 完成模型
 館内入口部分(右の通路)は、写真のようになります。
 屋外放飼場のサブ放飼場が入口のすぐ横にあります。
4-1
 工事現場の様子
 足場などが複雑に組まれていますが、入口部分の雰囲気は出てきました。
 これからコンクリートが流されます。

館内通路部分の様子

模型4-2
 完成模型
 写真のように通路と大きな窓が数枚あり、屋外放飼場が観察できるようになっています。
4-2
 工事現場の様子
 こちらも型枠などが複雑組まれているのですが、右側が窓になる部分ですので、雰囲気は出てきています。

屋内放飼場部分の様子

模型4-3
 完成模型
 通路を出ると吹き抜けになっており、屋内放飼場が見える部分です。
 この先を進むと出口に向かいます。
4-3
 工事現場の様子
 足場などで少しわかりにくいですが、形は見えてきております。この部分もこれからコンクリートを流していきます。
現在までの工事の状況説明(完成予想図から)
完成予想図4
 今回紹介した部分は、完成予想図の赤く囲った部分あたりになります。
 工事が地上部分へ移り変わりましたので、今後はさらに施設全体が見えてくることと思います。

今回はここまでとなります。前回から約4ヶ月間、更新があいてしまいましたが、今後はもう少し更新の頻度をあげていく予定です。楽しみにお待ちいただければと思います。

『(仮称)えぞひぐま館ができるまで』のトップページはこちら