旭山動物園ヒストリー・平成30年

最終更新日 2019年4月1日

ページID 066963

印刷

平成30年(2018年)

動物園の主なできごと

  • レッサーパンダ「友友(ようよう)」♀ 安佐動物公園へ搬出(2月15日)
  • シマフクロウ自然孵化(1卵目)(4月9日)

ライオン 「レイラ」死亡 (麻酔覚醒時死亡・循環不全・老衰)(4月10日)

  • ブタ♀2頭来園(こども牧場)(4月12日)
  • シマフクロウ自然孵化(2卵目)(4月13日)
  • アフリカタテガミヤマアラシ、平川動物公園より来園(4月18日)
  • ハヤブサ3羽、シロフクロウ1羽、コミミズク2羽、オオコノハズク1羽ウトナイ湖野生鳥獣保護センターより来園(4月18日)
  • ととりの村 リニューアルオープン(4月28日)
  • トナカイ「和香」出産(5月15日)
  • クマタカ自然孵化(5月22日)
  • シロフクロウ♀1羽来園(日本平動物園より)(5月29日)
  • イワトビペンギン 自然孵化(6月7日)
  • エゾシカ1頭出産(ぺぺ子の子♀)(6月8日)
  • アライグマ死亡(腫瘍)(6月9日)
  • 3月13日に生まれた チンパンジー「チロ」の子「ニコル」が死亡(頭部外傷)(6月13日)
  • シンリンオオカミ「アオイ(♀)」名古屋市東山動物園より来園(6月11日)
  • 51回目の開園記念日(7月1日)
  • レッサーパンダ「渝渝」出産(2頭)(7月11日)
  • マヌルネコ「グルーシャ(♂)」埼玉こども動物自然公園より来園(7月19日)
  • トナカイ「和香」(♀)死亡(7月20日)
  • キングペンギン孵化(7月30日)
  • ライオン「オリト(♂)」、桐生が岡動物園より来園(8月7日)
  • フンボルトペンギン「NO.10」死亡(胃潰瘍)(9月4日)
  • おびひろ動物園よりエゾリス2頭来園(9月26日)
  • アミメキリン「結」が♂の子を出産(10月8日)
  • トナカイの「リン(♀)」が釧路市動物園へ移動(10月22日)
  • 小樽水族館よりジェンツーペンギン2羽が来園"(11月11日)
  • シンリンオオカミの「ノンノ(♀)」が富山市ファミリーパークへ移動(11月14日)
  • クモザルの「ジュン(♀)」死亡(肝臓捻転)(12月20日)

飼育頭数

104種633点(平成30年4月1日現在)

平成30年のポスター

この年のポスターは「もうじゅうかん館」のアムールヒョウの双子(とわ/オス、みらい/メス)を撮影したものです。

1

動物園パスポート

この年のパスポートは、マガンをイメージしてデザインしたものです。

2018-2

(作画:あべ弘士 氏)