旭山にゅーす・ぶろぐ

このページでは、しいくニュースやお知らせ、ブログなど「すべて」の情報を一覧で見ることができます。

下記の文字をクリックすると各テーマ毎の内容がご覧になれます。

2018年12月のすべての記事

「旭山動物園だより」&「あさひやまどうぶつえんみにだより」最新号を発行しました!

 アムールトラのキリルの歯
(大きくて丈夫そうな、キレイな歯ですね。)

 

トラの仲間で、一番大きい体をしているのがアムールトラ。

「もうじゅう館」の敷地内を悠然と歩く姿には怖さを感じます。

足の裏の肉球もツメも大きいです! ネコパンチされたら、ひとたまりもありません。
尻尾も太く、勢いよく振られたら、バットがぶつかったぐらい痛いんだろうな…と思います。
頭も大きいし、どれだけのアゴの力でモノをかみ砕くんだろう…とも思います。
写真を撮っている間、そんなことを考えていました。
ぜひ、ゆっくり動物を観察してみてくださいね。いろんな「スゴさ」を感じられると思いますよ。


さて本日、新しい「動物園だより」と「どうぶつえんみにだより」を発行しました。

「動物園だより」では、今年、初めての旭山の冬を迎える動物たち。ライオンの「オリト」は? マヌルネコの「グルーシャ」は? こども牧場にやってきたブタ「ゆず」と「うめ」は、初めて冬、どう過ごすのかを記事にしてみました。
また、「どうぶつえんみにだより」では、「どうぶつたちのふゆ」を紹介しています。毛の色や質が変わる動物、栄養を蓄えて太って見える動物がいます。寒いところに棲む動物は、自分の体を変えることで寒い冬を乗り越えているんです…。夏とは違う姿、ぜひ観察の参考にしてみてくださいね


投稿者:動物図書館 北川裕美子



旭山動物園だより255号

内容: 初めての冬を迎える動物たちに注目 ほか

 動物園だより255号

「旭山動物園だより」はこちらからダウンロードできます(新しいウインドウが開きます)

 あさひやまどうぶつえんみにだより88号

内容:どうぶつたちの「ふゆ」

   あさひやまどうぶつえんみにだより88号

「あさひやどうぶつえんみにだより」はこちらのページからダウンロードできます。(新しいウインドウが開きます)

「旭山動物園だより」「あさひやどうぶつえんみにだより」のバックナンバーはこちら(「資料・統計」のページへ)

アミメキリンの子どもの命名式を行います

アミメキリンのこども
愛称が決定したアミメキリンのこども(オス)

 11月17日から25日まで募集を行っていた、アミメキリンの子ども(オス)(10月8日うまれ)の愛称ですが、たくさんの応募の中から厳正なる選考を行い、先日愛称が決定いたしました。
 愛称が決まりましたので、アミメキリンの子どもの命名式を12月23日(日)に行います。
 決定した愛称や命名理由、命名者につきましては、命名式当日に発表させていただきますので、もうしばらくお待ちください。


  アミメキリンの命名式について
 ・日時:12月23日(日曜日) 13:30~
 ・場所:旭山動物園内 かば館地下テラス付近

家畜・ペットのこども牧場

 こども牧場へ足を運んでくださるお客様は、ウサギ好きの人は、そのガイドの時間やふれあいの時間めがけて来てくださったり、それぞれ好きな動物の前で各々ゆっくりとした時間を過ごされていたり、「うちは○○を飼っていて、こうなんだよ」と話しかけてくださる方もいらっしゃいます。そういったお客様のお話を聞くのも本当に楽しいものです。
 こども牧場から里親へ出した動物の飼い主さんが、今の様子や時には亡くなったお知らせを直接伝えてくれたりもします。
 動物が好きなこと、大切に飼っていることが伝わってきて、心が温まりますし、自分の知っていることなら、少しでも役に立つなら教えられたらとも思うので、どんどん話かけてきてくれたらと思います。
これからお正月、冬休みシーズンになると、ウサギやモルモットのふれあいの時間混み合うようになりますので、まだ混み合わないちょうど今時期がおすすめです。
 ぜひ、こども牧場へも来てくださいね。

ブタ

ブタもいるよ!

こども牧場担当:南川朝美

「ペンギンの散歩」を開始します(12月15日から)【"The penguin walk" in Asahiyama zoo start on Dec.15th】

ペンギンの散歩バナー
皆さまお待たせしました。

毎年ご好評いただいている「ペンギンの散歩」ですが、コース整備が進んだため、2018年12月15日(土曜日)から開始します。

実施時間は午前11時からと午後2時30分からの2回となっております。

ペンギンたちが雪の中を気ままに歩く姿をぜひご覧ください。

練習風景
(12月13日 練習の様子)
練習風景2
     (12月14日 練習の様子)

ペンギンの散歩の実施について

実施期間

2018年12月15日(土曜日)から 2019年3月中旬まで(積雪がなくなるまで毎日実施予定です。)
※ペンギンの状態やコース状況によっては、急きょ中止・変更となる場合があります。

※12月30日から1月1日までは休園日です。

実施時間

午前11時、午後2時30分

散歩時間

約30分

コース

ぺんぎん館からイベントホール付近までの園路を往復する、おおよそ500mのコース

※コースは予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

見学時のお願い

ペンギンの散歩を見学される方は、以下の点についてご協力をお願いします。

  1. フラッシュ撮影の禁止。(ペンギン達が驚いたり、目を痛めるおそれがあるため。)
  2. 実施中の散歩コース内への立ち入りやペンギンに触るような行為の禁止。

なお、マナーを守らない方が多い場合、状況によってはペンギンの散歩を中止する場合もありますので、皆さまのご協力をお願いします。

Official announcement of "The penguin walk" 

Sorry we kept you waiting.

"The penguin walk" in Asahiyama Zoo start on Dec. 15th(Sat).
How about seeing penguins walk on snow field?

Date/Time 

Every day from Dec.15th.

At 11:00 and at 14:30.

Required time

About 30 minutes

Walking route  

Penguin house <=> Event hall (about 500m)

Attention

  • Please don't use flash.
  • Please don't enter penguin walking route,cross red line, and touch them,while they are walking.
  • If rules are broken,we have to stop the penguin walk.
  • The penguin walk may be cancelled or changed depending on weather conditions and the amount of snow cover. And walking route may be subject to change.

do not cross red line

ぺんぎん館前に「トボガン広場」を開設しました (Penguin「Toboggan Area」open!!)

トボガン広場1 トボガン
     (トボガン広場の様子)            (トボガン広場の様子2)

12月19日から、ペンギンのトボガン広場を開設しました。トボガン広場では、ペンギン達が降り積もった雪の上を歩いたり、腹ばいになって移動するなど、ペンギンの特徴的な行動を間近で観察できる場所です。いきいきとした表情を見せるペンギンの姿をぜひご覧ください。

開設期間

2018年12月19日から2019年3月中旬頃まで(積雪がなくなるまでとなります)

開設時間

午前10時30分から午後3時30分まで

開設場所

ぺんぎん館・屋外放飼場前

トボガン広場は、ぺんぎん館屋外放飼場と陸橋でつながっており、ペンギンたちはその橋を渡って自由に行き来できるようになっています。

※トボガン:ペンギンがフリッパー(翼にあたる部分)などを使って腹ばいで移動する動作のこと。英語で「小型のそり」という意味です。

Penguin「Toboggan Area」open!!

You can see how penguin looks and acts in the snow!

(1)Date

・December 19th(Wed)~Middle of March(Until snow melt down)

(2)Time

・Everyday AM10:30~PM3:30

(3)Place

・In front of Penguin house
※Please check our zoo homepage(English version).

(4)Facility summary

・Penguin comes and goes freely across land bridge which connects Tobbogan area with pastured space of Penguin house.

※「Toboggan」means an act that penguin creeps on their stomach by using their flipper.

冬ということで・・・

 皆さんこんにちは。ミカンの国出身のフクロウお世話係です。

 北海道に来てはや4年目、すでに冬本番・・・しかしこの早い冬にはまだ慣れません。春が恋しいです(笑)

 さて、北海道ではその寒さのために冬に展示できない動物も多いです。

 私がお世話をしているは北海道産のフクロウたちですが、渡りをするものもいるため一部を室内に収容し春を待っています。

 今回は、彼らの北海道産動物舎越冬室での様子を紹介します。

 現在越冬室に入っているのは、アオバズク、オオコノハズク、コノハズクです。

 室内には止まり木を設置し、暖房も完備されています。温度は基本的に春の気温を参考に野外と同じようにして昼夜で温度差をつけるようにしています。北海道の長い冬、室内というちょっと窮屈な環境ですが、翌年の春に健康で野外に出せるようにお世話しています。

 その他のフクロウたちは北海道の冬に対応できる種類です。特にシロフクロウは北海道では冬しか観察できないフクロウですので、これからの季節が本番のようなもの。夏とは違う表情が観察できると思います。是非観察しに来てください。

 では~

アオバズク

今のアオバズク

コノハズク

今のコノハズク

オオコノハズク

今のオオコノハズク

副園長・獣医師・フクロウ担当:池谷優子

ジェンツーペンギンが来園しました

来園したジェンツーペンギン
来園したジェンツーペンギン2羽

 11月11日に小樽水族館からジェンツーペンギン2羽を導入しました。健康状態のチェックや新しい環境に慣らすために、ぺんぎん館の調理室で数日飼育を行いました。

 搬入当日は緊張した様子の2羽でしたが、翌日から手渡しでの給餌もでき、順調に環境に慣れていきましたので11月21日に放飼場にデビューしました。その日のうちに外のプールで泳いでいました。とっても活動的で放飼場を歩いたり泳いだりしているので、冬のペンギンの散歩にも出てくれるといいなーと思っています。

12月8日(土曜日)11時30分から動物図書館で、
冬期1回目の絵本の読み聞かせがあります。

ゴマフアザラシ
(流線型ではあるけれど…、まるまるとして太い流線型ですね)
 

冬期開園が始まって約1か月。12月に入りました。
昨年より雪は少ないですが、動物たちは冬仕様になっています。
ゴマフアザラシは皮下脂肪を蓄えまるまると大きくなっていますよ。

さて、動物図書館から絵本の読み聞かせのお知らせです。

今月の絵本の読み聞かせは12月8日(土曜日)午前11時30分からです。


12月の読み聞かせで読む本2冊
(12月の読み聞かせで読む絵本はこの2冊)

 

冬期1回目の絵本の読み聞かせでは、
知床を舞台にしたヒグマの「しれとこのきょうだいグマ ヌプとカナのおはなし」と、
いろんな姿のペンギンが登場する「まちがいペンギン」、2冊の絵本を読みます。
絵本の読み聞かせの後には、飼育スタッフによる「絵本に出てきた動物の解説」があります。
飼育スタッフならではの、詳しく、興味がわく解説を聞くことができますよ。
ぜひ、遊びにきてくださいね!

※冬期の絵本の読み聞かせは

2019年1月12日(土曜日)、2月9日(土曜日)、3月9日(土曜日)となっております。

日程表はここからダウンロードできます。


※動物図書館では、絵本の読み聞かせのスタンプカードを用意しています。
絵本の読み聞かせに参加していただくとスタンプを押すことができます

投稿者 動物図書館 北川裕美子

 旭山動物園猪年フリー年賀状テンプレート 

年賀状バナー

旭山動物園フリー年賀状テンプレートを作成しました!

 12月に入り、2018年も残すところわずかとなってまいりました。そんな中、年賀状を作り始めようかなと思っている皆様へ、当園からとっておきの年賀状テンプレートをご紹介したいと思います!

 来年2019年干支は「猪(イノシシ)」ということで、年賀状テンプレートをデザインしました!

 利用方法はデザインをダウンロードして「印刷」するだけなのでとても簡単です。
フリー年賀状なので、気に入ったものがあればぜひダウンロードしてお使いください。 

(Free greeting card of Asahiyama zoo!)

年賀状デザイン

旭山動物園フリー年賀状(イノシシ)

まずは本園のかば館で飼育しているイボイノシシ(ドゥニア)。
どっしりと構える勇敢な姿は年賀状にぴったりです。

イノシシ「ドゥニア」1
2019年年賀状素材1

イノシシ「ドゥニア」2
2019年年賀状素材2


イノシシ「ドゥニア」3
 2019年年賀状素材3


イノシシ「ドゥニア」
4
2019年年賀状素材4

旭山動物園フリー年賀状(ブタ)

次はこども牧場で飼育しているブタ(うめとゆず)

ブタの祖先はイノシシです。海外の十二支はイノシシの代わりにブタの国もあるそうな。
縁起がいいといわれているブタの年賀状で年始の挨拶はどうですか。
ブタ1

2019年年賀状素材5

ブタ2

2019年年賀状素材6

2019年カレンダー(オフィシャルグッズ)が完成しました

 2019年カレンダー 

毎年ご好評いただいているオフィシャルグッズの2019年版カレンダーが完成しました。

デザインは絵本作家のあべ弘士さんによるもので、旭山動物園の年間イベントが一目でわかるものになっております。


サイズ:たて72.8センチメートル × よこ47センチメートル
価格:1枚 308円(税込)


旭山動物園内でご購入される場合は、園内各売店にて12月8日より販売を開始します。

郵送でご購入される場合は、郵送料がかかります。詳しくはオフィシャルグッズのページをご確認ください。