旭山にゅーす・ぶろぐ

このページでは、しいくニュースやお知らせ、ブログなど「すべて」の情報を一覧で見ることができます。

下記の文字をクリックすると各テーマ毎の内容がご覧になれます。

2019年2月のすべての記事

【約7ヶ月になります】

 昨年7月にふ化したキングペンギン。
 こんなカンジです。


1


 毎朝体重測定していますが、約17kgぐらい。
 まだヒナの羽(成鳥の羽に比べると長い)なので、さらに体が大きく見えるらしく
「でかい!!」「えっ?ヒナ?」
とお客様からの声がちらほら。
 目の色も薄いので、なかなか目つきも悪く見えますね・・・。
 この茶色い羽の時期はペンギンの耳も見えるんですよ。
 目のななめ後ろ下くらいに開いている穴が耳です。
 今は茶色い羽が少しずつ抜けてる状態で、これが全て抜けると大人と同じ見た目になるのです。

(ぺんぎん館担当:木下 友美)

(結果発表)第19回旭山動物園動物読書感想文コンクール

旭山動物園では児童の動物に関する関心を高めるため、読書感想文コンクールを実施しています。

たくさんのご応募をお待ちしています!(募集終了、審査結果を発表いたします。)

テーマ

動物について書かれた本を読んで、心の中で起きた変化や、考えたこと、感じたことを表現してください。

対象

動物が好きな小学生

審査結果

旭川市内外から110点のご応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

坂東園長を含めた動物園職員7名による審査の結果、次のとおり各部門各賞の受賞者が決定しました。

受賞者の皆様おめでとうございます。

第19回旭山動物園動物読書感想文コンクール受賞者名簿(PDF形式 88キロバイト)

表彰式

平成31年3月24日(日曜日)午後1時45分から

旭山動物園内 動物図書館

※受賞者の方には別途案内文を送付いたします。ぜひご参加ください。

募集期間(募集終了)

平成30年11月1日(木曜日)から平成31年1月25日(金曜日)まで

応募方法

募集要領を読んで、応募券に必要事項を記入して、作品に添付して送付してください。

募集要領

募集要領及び応募券はこちらからダウンロードしてください。

H30募集要領(PDF形式 221キロバイト)

H30応募票(PDF形式 89キロバイト)

応募様式・文量

B4版原稿用紙(400字詰)をご使用ください。

小学校低学年の部(1・2年生)原稿用紙2枚以内

小学校中学年の部(3・4年生)原稿用紙3枚以内

小学校高学年の部(5・6年生)原稿用紙4枚以内

応募先

〒078-8205旭川市東旭川町倉沼「旭山動物園動物読書感想文コンクール係」

主催

旭川市(旭山動物園)

平成31年度の旭山動物園展示館案内等業務についてプロポーザルを実施するので、次のとおり参加希望者を募集します。

1 契約担当部局

〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼11番地222

旭川市経済部旭山動物園

電話 0166-36-1104

FAX 0166-36-1406

e-mail asahiyamazoo@city.asahikawa.hokkaido.jp

2 業務の概要

(1)業務名

旭山動物園展示館案内等業務

(2)業務内容

詳細は「旭山動物園展示館案内等業務説明書」のとおり

(1) 団体入園者の受付業務

(2) 展示館(ちんぱんじー館、オオカミの森、エゾシカの森、おらんう-たん館、てながざる館、両生類・は虫類舎、きりん舎・かば館)における案内業務

(3)履行期間

平成31年4月15日から平成32年4月9日まで

3 参加資格要件

公募型プロポーザルに参加を希望する者(以下「参加希望者」という。)は、次の全ての要件を満たしていること。

(1) 旭川市物品購入等の競争入札参加資格者名簿において、「警備・受付等(営業種目番号:3030)」のうち「受付、展示物案内・誘導(取扱品目番号:3035)」に登録されている者、又は「催事関係業務(営業種目番号:3270)」のうち「催事企画・運営等(取扱品目番号:3271)」に登録している者。

(2) 入札参加資格者名簿において等級格付がAである者

(3) 旭川市内に営業の拠点がある者(名簿における「市内業者」又は「準市内業者」)

(4) 公募の日から参加表明書提出日までのいずれの日においても、旭川市競争入札参加資格者指名停止等措

置要領に基づく指名停止を受けていない者であること

(5) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再

生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者(会社更生法にあっ

ては更生手続開始の決定、民事再生法にあっては再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこ

と等、経営状態が著しく不健全である者でないこと

(6) 旭川市暴力団排除条例(平成26年旭川市条例第16号)第2条第1号に規定する暴力団、同条例同条

第2号に規定する暴力団員及び次に示す暴力団関係事業者等ではないこと

ア 暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者

イ プロポーザルに参加する各法人を代表する者若しくは役員又はこれらの者から市との取引上の一切の権限を委任された代理人に暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者がいる法人

ウ 暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者がその経営に実質的に関与している法人

4 実施要領の交付期間及び方法

旭川市旭山動物園展示館案内等業務に係る公募型プロポーザル実施要領及び様式等(以下「実施要領等」という。)の交付は、次のとおりとします。

(1)交付期間 平成31年2月22日から平成31年3月4日まで

(2)交付方法 1の場所で交付するほか、旭川市旭山動物園のホームページからのダウンロードにより交付します。

ホームページURL http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

5 説明会の開催

応募に先立ち、説明会の参加を希望する場合は、実施要領等で示す書類に必要事項を記入の上、次のとおりお申し込みください。

(1) 提出期限 平成31年2月27日(火曜日)午後5時00分まで

(2) 提出場所 1に同じ。

(3) 提出方法 持参、郵送又はFAXで提出してください。

(持参又はFAXでの提出の際は電話連絡の上お願いいたします。)

(4) 説明会の日時及び場所 平成31年3月1日(金曜日)午後1時00分 旭山動物園管理事務所

6 参加手続等

(1) 参加表明書の提出

参加希望者は、実施要領等で示す書類を次のとおり提出してください。

ア 提出期限 平成31年3月4日(月曜日)午後5時00分

イ 提出場所 1に同じ。

ウ 提出方法 持参にて提出してください。

(2) 参加資格の確認等

3に定める参加資格要件の確認を行い、その結果を通知します。併せて参加資格要件を有する者に、企画提案書の提出を要請します。

(3) 企画提案書の提出

(2)で企画提案書の提出を要請された者は、次のとおり企画提案書を提出してください。

ア 提出期限 平成31年3月16日(土曜日)午後5時00分

イ 提出場所 1に同じ。

ウ 提出方法 持参にて提出してください。

7 本プロポーザルについて質問がある場合は、実施要領等で示す書類により提出してください。

(1) 提出期間 平成31年3月11日(月曜日)までの間で、午前9時から午後5時まで

(2) 提出場所 1に同じ

(3) 提出方法 電話連絡の上、持参又はFAXで提出してください。

8 受託候補者の特定

実施要領等で定めた評価基準及び審査方法により、旭山動物園展示館案内等業務プロポーザル審査会で、企画提案書とそのプレゼンテーションの審査及び評価を行い、最も優れた評価を得た者を本業務の受託候補者として特定します。

9 契約に関する基本事項

(1) 契約の締結において特定された受託候補者と協議を行い、内容について合意の上、随意契約の方法により契約を締結します。

(2) 契約保証金

要します。ただし、旭川市契約事務取扱規則第24条各号のいずれかに該当する場合は免除します。

(3) 契約書作成の要否

要します。

(4) 支払条件

毎月検査終了後、適法な請求があった日から30日以内に後払いとします。

10 失格事項

次のいずれかに該当した場合は、その者を失格とします。

(1) 参加資格要件を満たしていない場合

(2) 提出書類に虚偽の記載があった場合

(3) 実施要領で示された提出期日、提出場所、提出方法、書類作成上の留意事項等の条件に適合しない書類

の提出があった場合

(4) 選定結果に影響を与えるような不誠実な行為を行った場合

11 その他

(1)手続きにおいて使用する言語及び通貨

日本語及び日本国通貨に限る。

(2)企画提案書に関するプレゼンテーション及びヒアリングを行います。

(3)参加表明及び企画提案に係る書類作成及び提出に要する費用は、提出者の負担とします。

(4)提出された書類は返還しません。

(5)提出された書類は、提出した者に無断で本プロポーザル以外の用に使用しません。

(6)詳細は実施要領等を御覧ください。

12 関係書類

プロポーザルの詳細につきましては、次の「旭山動物園展示館案内等業務に係る公募型プロポーザル実施要領」を御覧ください。

関係書類
No. 書類の名称 ファイル
1 「旭山動物園展示館案内等業務に係る公募型プロポーザル実施要領」 (1)H31旭山動物園展示館案内等業務に係る公募型プロポーザル実施要領(PDF形式 272キロバイト)
2 「審査項目及び審査基準」 (2)評価基準表(PDF形式 109キロバイト)
3 「旭山動物園展示館案内等業務説明書」 (3)H31展示館案内等業務説明書(PDF形式 281キロバイト)
4 様式1「説明会申込書」

(4)説明会申込書(様式1)(PDF形式 98キロバイト)

(4)説明会申込書(様式1)(ワード形式 19キロバイト)
5 様式2「参加表明書」

(5)参加表明書(様式2)(PDF形式 100キロバイト)

(5)参加表明書(様式2)(ワード形式 17キロバイト)
6 様式3「誓約書」

PDF形式

Word形式
7 様式4「企画提案書」

(7)企画提案書(様式4)(PDF形式 288キロバイト)

(7)企画提案書(様式4)(ワード形式 49キロバイト)
8 様式5「質疑応答書」

PDF形式

Word形式
9 貸付物品一覧 (9)貸付物品一覧(PDF形式 37キロバイト)
10

展示館等図面

PDF形式

冬の間は

 私が担当しているととりの村は、冬の間は展示をお休みしています。池が凍ってしまうのと、天井に張ったネットが雪の重みで破れてしまわないよう、ネットを外しているためです。

 お客さんから「冬の間、ととりの村の鳥たちはどこにいるの?」と聞かれることが(ごくまれにですが)あります。

 そこで、今回は、冬のととりの村の様子を少しだけ紹介します。


 冬の間、ととりの村の鳥たちは、ととりの村の池の奥にある建物の中で生活しています。

1

<写真1 右側に写っている建物です>

 屋内には、大きな池がある部屋が1つ、小さな池がある部屋が6つあり、大きな部屋にハクチョウやガン、小さな部屋にカモ類を収容しています。鳥たちはここで、10月末頃から4月末頃までの期間を過ごします。

2

<写真2 屋内の様子>

 放飼場と比べると屋内は狭く、日の光が入りにくい部屋もあるため、鳥たちはやはり少し窮屈そうです。そのため、この時期は、掃除や給餌をしながら「早く春が来ないかなあ」といつも考えてしまいます。

 ここ最近の大雪ですっかり除雪がいやになってしまった、というのも、春が待ちきれない大きな理由のひとつですが・・・。

 早く、放飼場を自由に飛び、泳ぎ回る鳥たちの姿を見たいものです。

(ととりの村・こども牧場・教育活動担当:鎌上 塁)

ゲンちゃん日記・平成31年2月「大地や自然に敬意を払う1年に」

キリン

(写真:アミメキリン・永友)


 新しい年、皆様どのようにお過ごしでしょうか?ここ数日は深々と雪が降り続いていて原稿を書きながらふと窓の外を見ても旭川の町並みは見えません。昨年末から海外のお客さんがとても多くなっています。おそらく復興割引を利用していると思われます。台湾の友人に聞くとこっちでは北海道の格安ツアーがいっぱい出ているよ!と言っていました。いいことではあるのですが、復興割引がなくなる来シーズンはどうなるのかなと不安もよぎります。格安とのギャップをどのように感じるでしょうか…。それにしてもお子さん連れの家族で来園される海外客が多いと感じます。雪道の中、乳母車をたくさん見かけます。さらにはスウェットの上下にスニーカーと秋の服装でペンギンの散歩をひたすら待つ方もいます。でもみな笑顔。雪かきでうんざりの我々を横目に、僕たちよりも雪と寒さを楽しんでいるんだと感じます。
 そういえば昨年はあのブラックアウトが起きたことも有り、旭山動物園頑張って!とふるさと納税を通して全国から約1億円のご支援を頂きました。将来の夢の実現のために有効に利用させていただきます。皆様ありがとうございます。
 さて動物たち、昨年10月生まれのキリンの子、永友(えいと)は順調に成長しています。まだまだ子供とはいえ身長は優に2メートルを超えました。定時とは限らないのですが一日一時間程度外に出て雪の中を走り回っています。体を動かし運動をして逞しく成長しています。今シーズンはもう降参!と言うほどのどか雪や日中雪が溶け夜中に凍りツルツルデコボコ路面といったことがなく、例年特に気を使うキリンの放飼場も安定した雪面状態が維持できています。
 シマフクロウの親子は現在まで同居継続しています。年末には親鳥による仔の追い払いが起きる可能性も予想されたのですが全くその気配はありません。親がどの時点で子を独り立ちさせ、次の繁殖モードに入るのか注意深く観察を続けています。
 最後に今年はいのしし年です。旭山にもかば館にイボイノシシ、こども牧場にブタがいます。イノシシは大地の豊かさの化身、僕が抱くイノシシの第一印象です。今年は大地の豊かさに感謝し、大地・自然に敬意をはらう一年にしたいと思います。
 

旭山動物園 園長 坂東 元

旭川市内で「動物園フォーラム2019」が開催されます(2月24日開催)

 2月24日(日曜日)に旭川市内にて「動物園フォーラム2019」が開催されます。第1部では旭山動物園長坂東元から「旭山動物園が次世代に残したい未来像」をテーマにお話しさせていただき、第2部では「旭山動物園が子ども達に伝えたい想い」をテーマにパネルディスカッションを行います。

本園が伝えたい想いと開場にいらっしゃる皆様の思いとの意見交換の場にしたいと思っております。皆様ぜひご参加ください。

詳細は旭山動物園くらぶのページ

チラシ表 チラシ裏

 日程

平成31年2月24日(日曜日)

開場:午後2時、開演:午後2時30分

事前申し込みが必要です。定員150名となります。

開催場所

アートホテル旭川(旭川市7条通6丁目)

参加費

無料

申し込み・お問い合わせ

NPO法人 旭山動物園くらぶ事務局

TEL:0166-73-6066、MAIL:asahiyama@zooclub.jp

 【雪あかりの動物園はじまりました】

「今年は雪が少ないね」などと言っていた年末年始でしたが、気がつけば1月末からの降雪であっという間に例年以上の積雪となってしまいました。

 ちょっと油断していた動物園スタッフもここ数日は除雪除雪でぐったりです。

 そんな中、雪あかりの動物園がはじまりました。

 毎年恒例、いこいの広場前の「雪の動物かまくら」は今年は「イボイノシシ」がモチーフです。

 みんな考えることは同じようで、ホッキョクグマ前の氷像もあざらし館前の雪像もイボイノシシでした・・・

 1

 その他にも雪のすべり台や雪あかりの動物園人形劇やキーパーズカフェなどイベントも盛りだくさんなので、みなさんぜひ動物たちに会いに来て下さい。

(獣医師・小動物舎担当:中村 亮平)

2月9日(土曜日)午前11時30分から動物図書館で、
絵本の読み聞かせがあります。

シマフクロウの親子
(シマフクロウが3羽、並んでとまっていました)
  

先日、冬の動物たちの写真を撮りに園内をまわっていたら、
偶然にもシマフクロウが3羽、横並びにとまっていました!

シマフクロウ舎では4羽のシマフクロウを飼育していますので、
3羽並んでいるということは、1羽以外、昨年春に孵化した個体ということです! 
このとき、地上に近いところにモコ(昨年卵をうんだメス)がいましたので、
この木に並んでいるのはロロ(オス親)と昨年孵化した2羽となります! 
遠くで見ていると、どれがヒナだかわからないですが…


シマフクロウの子ども
(この個体、たぶん、親鳥ではありません)


真ん中にとまっていたシマフクロウをアップで撮影してみると…

虹彩(人間でいう白目部分)がオレンジ色に見えませんか?

シマフクロウの成鳥の虹彩は黄色。
ということは昨年春に孵化した子どもとなります。

いやはや、大人顔負けの鋭い眼光ですね。
ホントに大きくなりました…。

さて、本題。

動物図書館から絵本の読み聞かせのお知らせです。

今月の絵本の読み聞かせは2月9日(土曜日)午前11時30分からです。

2月の読み聞かせで読む本
 (2月の読み聞かせの本はこの2冊) 

今回は、十勝の森の巣箱で生まれ、体の右側に障害をもっていることから
保護されたシマフクロウのヒナの話を絵本としてアレンジした「シマフクロウちびのぼうけん」と、

アフリカのサバンナをライオンの父さんが子ライオンを連れて散歩にでかける、
あべ弘士さんのほのぼのストーリー「ライオンのよいいちにち」の2冊を読みます。

また、絵本の読み聞かせの後には、飼育スタッフによる「絵本に出てきた動物の解説」があります。
飼育スタッフならではの、詳しく、興味がわく解説を聞くことができますよ。
どの動物の解説になるかは、当日までのお楽しみ! 

ぜひ、遊びにきてくださいね!


 

※次回3月の絵本の読み聞かせは3月9日(土曜日)午前11時30分からとなっており、
 平成30年度最後の絵本の読み聞かせとなります

※「雪あかりの動物園」は2月6日(水曜日)~2月11日(火曜日・祝日)の開催です


投稿者 動物図書館 北川裕美子

旭川文学資料館 企画展「旭山動物園の50年展」の記念講演会が開催されます(2月3日開催)

 2月3日(日曜日)、旭川文学資料館にて開催中の「旭山動物園の50周年展」の関連イベントとして、本園長の坂東元による記念講演が行われます。

 これまで、多くの方々に支えていただき歩んできた旭山動物園の50年を振り返りながら、これからの動物園作りに向けて、皆さんとお話ししたいと思います。参加無料となっておりますので、皆さんぜひお越しください。

チラシ

 日程

平成31年2月3日(日曜日)

午後1時30分から

事前申込不要。定員50名

開催場所

旭川文学資料館

(旭川市常磐公園1971-5 旭川市常磐館内)

参加費

無料

お問い合わせ

旭川市文学資料館

TEL:0166-22-3334