あさひかわ応援寄附金(ふるさと納税)の使い道について

情報発信元 税制課

最終更新日 2020年11月2日

ページID 007929

印刷

 皆様からいただきました寄附金については、本市のまちづくりに大切に活用させていただきます。寄附をお申し出の際は、次の寄附金の使い道からご指定ください。

なお、お寄せいただきました寄附金の活用につきましては、以下の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 皆様からいただきました寄附金につきましては、令和3年度に実施するまちづくりの経費として充てさせていただく予定です。(一部を除く。)
  • 寄附金の活用に当たっては、市議会での予算審議と本市の財政状況を踏まえる必要があり、これらの状況によっては、同じ分野の別の取組に充てることがあります。
  • 指定した使い道に必要な経費を超えるご寄附をいただいた場合は、その超えた部分を同じ分野の別の取組に充てることがあります。

寄附金の使い道

それぞれの画像をクリックいただきますと、具体的な寄附金の使い道等をご覧いただくことができます。

1.新型コロナウイルス感染症対策関連

2.まちの賑わい・魅力づくり

3.子ども・子育て

4.福祉・医療

5.ものづくり・産業

6.自然・環境

7.文化・学び

8.その他のまちづくり

新型コロナウイルス感染症対策関連

コロナ基金バナー
旭川市新型コロナウイルス感染症対策基金

ポータルサイト以外での寄附をご希望の方は、

次の寄附申込書を担当課までFAX又は郵送することで、お申込みいただけます。

旭川市内にお住まいの方

寄附申込書(市内の方用)(PDF形式 82キロバイト)

市外にお住まいの方

寄附申出書(市外の方用)(PDF形式 172キロバイト)

まちの賑わい・魅力づくり

動物園バナー
あさひやま”もっと夢”基金
まちなかバナー
まちなか活性化事業基金
リンクスバナー
カムイスキーリンクス施設整備基金
21世紀の森バナー
21世紀の森施設基金
国際交流バナー
国際交流活動基金
スポーツ振興バナー
スポーツ振興基金
北彩都バナー
北彩都ガーデン管理費(都市緑化基金)

寄附金の使い道のトップへ↑

子ども・子育て

育英バナー
育英事業基金
子どもバナー
子ども基金

寄附金の使い道のトップへ↑

福祉・医療

社会福祉バナー
社会福祉事業基金
長寿生きがいバナー
長寿社会生きがい基金
市立病院バナー
医療機器整備事業(市立旭川病院)

寄附金の使い道のトップへ↑

ものづくり・産業

産業振興基金2
産業振興基金
デザインバナー
デザイン振興基金

寄附金の使い道のトップへ↑

自然・環境

緑化バナー
都市緑化基金
環境バナー
環境基金

寄附金の使い道のトップへ↑

文化・学び

文化芸術振興基金イメージ
文化芸術振興基金

寄附金の使い道のトップへ↑

その他のまちづくり

庁舎建設バナー
庁舎建設整備基金
一般寄附バナー
一般寄附
あにまあるバナー
動物愛護センター管理費(あにまある)

寄附金の使い道のトップへ↑

活用事例

皆様からいただきました寄附金は、これまでに様々なまちづくりに活用させていただきました。詳しくは、次の基金名をクリックしてください。

・あさひやま”もっと夢”基金    ・まちなか活性化事業基金

・国際交流活動基金        ・スポーツ振興基金

・育英事業基金          ・子ども基金

・長寿社会生きがい基金      ・社会福祉事業基金

・産業振興基金          ・デザイン振興基金

・都市緑化基金          ・環境基金

・文化芸術振興基金        ・庁舎建設整備基金

・北彩都ガーデン管理費      ・医療機器整備事業(市立旭川病院)

・旭川市新型コロナウイルス    ・動物愛護センター(あにまある)

 感染症対策基金

寄附の手続について

寄附の手続きについては、こちらのページにお進みいただくか、以下のいずれかのバナーをクリックしてください。

さとふるバナー1チョイスバナー2

あさひかわ応援寄附金(ふるさと納税)Facebook

フェイスブックロゴ

あさひかわ応援寄附金(ふるさと納税)アカウントはこちらから(外部ページへ)

お礼の品や旭川市のイベント、各基金の状況など旭川市の魅力やまちづくりの様子を随時発信していきます。

お問い合わせ先

旭川市税務部税制課

〒070-8525 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-5604
ファクス番号: 0166-27-2146
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)