社会福祉事業振興補助事業

情報発信元 福祉保険課

最終更新日 2018年5月7日

ページID 000872

印刷

旭川市社会福祉事業振興補助事業

旭川市社会福祉事業振興補助事業とは

旭川市社会福祉事業基金から生じる利子等を、社会福祉事業及びそれに準ずる事業を行う者に補助し、旭川市の社会福祉事業の振興を図るものです。

(補足)社会福祉事業(補助対象事業)とは、
「社会福祉法第2条に定める社会福祉事業」及び「それに準ずるもので市長が特に認めた福祉事業」を指します。

旭川市社会福祉事業基金については、次のページをご覧ください。

旭川市社会福祉事業基金のページ

補助対象経費

  1. 補助対象事業を行う施設及び設備の設置、改修並びに修繕に要する経費
  2. 補助対象事業の実施において必要となる備品の購入、修繕に要する経費

(補足)一団体の申請につき、1か2のいずれか1件の申請となります。

補助基準額及び補助率

補助基準額

補助対象経費1. 1件100,000円以上1,000,000円以下
補助対象経費2. 1件 50,000円以上 500,000円以下

補助率

補助基準額の2分の1を上限として、予算の範囲内で決定します。

申請方法

以下の書類を期日までに提出してください。

  • 補助金交付申請書(様式第1号)
  • 事業計画書(様式第2号)
  • 補助金交付申請額算出調書(様式第3号)
  • 事業予算書(様式第4号)
  • 社会福祉施設等の前年度決算書及び当該年度予算書(任意様式)
  • 財産目録(任意様式)
  • 見積書(任意様式)
  • 現況写真(任意様式)
  • 関係図面(任意様式)
  • (備品購入の場合)パンフレット等(任意様式)

各様式は、次のページに掲載しておりますので、ご確認ください。

社会福祉事業振興補助事業申請書様式ダウンロードのページ

申請期限

令和元年6月28日(金曜日)

申請に当たっての注意事項

  • 補助金の交付決定前に事業が着手されている場合は補助対象となりません。
  • 法人や団体等の組織の責任体制が確立されていて、施設の運営が適正に行われていることが条件です。
  • 提出に当たっては、郵送であっても期限までに必着とし、提出期限を過ぎた場合はいかなる理由があっても申請を受理いたしません。

交付先等の決定方法

社会福祉事業振興補助選定委員会において審査します。

旭川市社会福祉事業振興補助選定委員会設置要綱(PDF形式 67キロバイト)

交付要綱

その他詳細については旭川市社会福祉事業振興補助要綱でご確認ください。なお、申請される事業所は必ず内容をご確認下さい。

旭川市社会福祉事業振興補助要綱(PDF形式 84キロバイト)

旭川市社会福祉事業振興補助事業を活用した施設の様子

平成30年度に旭川市社会福祉事業振興補助事業を活用して整備した施設の様子をいくつかご紹介します。

グループホームの屋外非常階段手すりの増設

屋外非常階段手すり設置後の写真屋外非常階段手すり増設後の写真

 従来の手すりは外側のみでしたが、内側にも手すりを増設することで、非常時の避難誘導がより安全で迅速におこなえるようになり、利用者の安全が確保されるとともに、介護員の負担も軽減しました。

障がい児通所施設の屋根の改修塗装及びボイラーの交換

 老朽化に伴い屋根に錆と穴があり、雨漏り等がありましたが、改修塗装により改善されました。また、ボイラーも老朽化し水漏れ、異音、振動がありましたが、交換により改善され、利用する児童が快適に過ごせるようになりました。

ボイラーの交換後の写真
ボイラー交換後の写真
屋根の改修塗装後の写真
屋根の改修塗装後の写真

平成30年度交付決定団体等について

平成30年度における交付決定等の状況

平成30年度における交付決定等の状況(PDF形式 60キロバイト)

過年度における補助実績

 過年度における補助金交付状況一覧(PDF形式 123キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部福祉保険課福祉保険係

〒070-0073 旭川市7条通10丁目 第二庁舎3階
電話番号: 0166-25-6312
ファクス番号: 0166-24-7008
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)