彫刻美術館

彫刻美術館外観

加藤顕清展

トップ2

開館に関するお知らせ

【当館での取組み】

  1. 受付横への手指消毒液の設置
  2. 定期的な換気の実施
  3. 過度な混雑が見込まれる場合の入館制限

開催中の展覧会

【彫刻美術館本館

企画展: 「みて、ふれて 彫刻巡回展示のなかまたち 」

・内容:「彫刻巡回展示」で展示した作品を紹介し、来館者に実際に触れて体感してもらう展覧会を開催します。

※「彫刻巡回展示」とは…旭川市彫刻美術館の収蔵作品の中から児童生徒が親しみやすい作品を選び、市内小中学校で1校につき約1か月ずつ巡回して展示していく事業

・会期:令和6年2月27日(火曜日)~ 令和6年5月19日(日曜日) 

・休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

・時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・観覧料:一般450円、高校生300円、中学生以下無料(料金には常設展観覧料を含みます。各種減免規定があります。)


【ステーションギャラリー】

展覧会:「アアルトとフィンランドデザイン - 織田コレクションから -」

フィンランドを代表する建築家・デザイナーのアルヴァ・アアルトが生み出した有機的なフォルムは、後のデザイナーたちに大きな影響を及ぼし、フィンランドデザインが世界に広まる上で大きな功績を残しました。そこで、彼のデザインの魅力とフィンランドに焦点を当て、織田コレクションからアアルトの作品とフィンランドデザインの家具と小物を展示します。

odakore2chirasi1odakore2chirasi2

チラシ 織田コレクション(PDF形式 637キロバイト)
・会期:令和6年1月13日(土)~3月21日(木)
・休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
・時間:午前10時30分~午後6時30分(入館は午後6時15分まで)
・会場:彫刻美術館ステーションギャラリー(旭川市宮下通8丁目3番1号 JR旭川駅東口)
・観覧料:無料
・主催:旭川市教育委員会
・主管:旭川家具工業協同組合
・協力:織田憲嗣、織田コレクション協力会、東川町

休館日

【彫刻美術館・ステーションギャラリーの2月の休館日】

5日(月曜日)、13日(火曜日)、19日(月曜日)、26日(月曜日)

【彫刻美術館・ステーションギャラリーの3月の休館日】

4日(月曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)

※3月22日(金曜日)から24日(日曜日)まで展示替えのためステーションギャラリーは臨時休館となります。

トピックス

春光園の野外彫刻について

お問い合わせ

旭川市教育委員会 社会教育部文化振興課 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館

〒070-0875 北海道旭川市春光5条7丁目
電話番号: 0166-46-6277 ファクス番号: 0166-46-6288

メール:sculpture_mus@city.asahikawa.hokkaido.jp
受付時間: 午前8時45分から午後5時15分まで(月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)及び12月30日から1月4日までを除く)