オジロワシ

最終更新日 2017年1月12日

ページID 059024

印刷

動物の解説

学名Haliaeetus albicilla

英名White-tailed Eagle

分類鳥綱タカ目タカ科

サイズ全長:76~98cm
翼開長:199~228cm
体重:約4~6kg

寿命約30年

展示場所北海道産動物舎

あざらし館

オジロワシ

生息地

オジロワシ生息地(画像)

ユーラシア大陸に広く分布
越冬のため北海道を中心とした北日本に渡来
※地図の赤色が繁殖地、黄色が越冬地

 扇形のような白色の尾羽、うすい黄色いくちばし、体の羽の色は灰褐色が特徴の鳥です。

 オオワシよりもやや小さいですが、翼を広げると2mを超す個体もいる大型の猛禽類です。海岸や河口部などで主にサケやマスなどを捕食、鳥類を捕らえることもあります。

 ユーラシア大陸北部に広く分布し、つがい数は5,000〜7,000と推定されています。越冬のため北海道を中心とした北日本に飛来しますが、北海道では繁殖もみられ、およそ100つがいほどが確認されています。一方で、開発による生息地の減少や、鉛中毒のため絶滅が危惧されています。日本では、国指定の天然記念物です。