あざらし館

最終更新日 2016年2月24日

ページID 055081

印刷

施設の紹介

あざらし館

2004年6月にオープンした「あざらし館」。

屋外は北海道内の漁港をイメージするために、小さな漁船やテトラポットがあります。また、アザラシの野生環境を再現するために、オジロワシとオオセグロカモメも飼育しています。
館内に入れば、アザラシの特徴的な泳ぎを観察できる「マリンウェイ(円柱水槽)」や大水槽があります。その他にも、北海道の魚類などを観察できる水槽もあります。
 

展示している動物

ゴマフアザラシ

テトラポット

オジロワシ

オジロワシ

オオセグロカモメ

ウミネコ

あざらし館屋外放飼場

あざらし館プール

マリンウェイ(円柱水槽)

マリンウエイ

洞窟窓

洞窟窓