北海道産動物舎

最終更新日 2016年2月24日

ページID 055109

印刷

施設の紹介

北海道産動物舎

2012年11月に完成した「北海道産動物舎」。
自然の樹木を取り込んだ大きなバードケージにオジロワシ、オオワシ、クマタカを展示し、バードケージの中に取り込む形で、フクロウ類や小型鳥類、小型哺乳類の展示施設が展開しています。まるで北海道の森に入り動物を観察する雰囲気を作り出しています。
地元の方には北海道の素晴らしさを再認識していただき、観光で訪れる方には、北海道の本質的な豊かさを実感していただける施設を目指しています。
さらにアライグマとエゾタヌキ、ホンドテンとエゾクロテンを比較展示し、外来種問題について考えていく施設でもあります。
 

展示している動物

一部の動物は冬期展示をしていません。ご了承ください。

・キタキツネ

・エゾタヌキ

・アライグマ

・エゾクロテン 

・ホンドテン

・エゾユキウサギ

・エゾリス

・ハシブトガラス

・ハジボソガラス

・アカゲラ

・コウライキジ

・キジバト

・カワラバト(ドバト)

・ニュウナイスズメ

・スズメ

・オシドリ

・コノハズク

・オオコノハズク

・アオバズク

・コミミズク

・エゾフクロウ

・ワシミミズク

・オオワシ

・オジロワシ

・クマタカ