旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2018年11月のお知らせの記事

ただいま冬期開園中!【開園期間】11月11日(日曜日)~4月7日(日曜日)

冬期開園ポスター

今年度の冬期開園は、
平成30年11月11日(日曜日)から平成31年4月7日(日曜日)まで
入園時間は午前10時30分から午後3時30分(入園は午後3時00分まで)です。

※平成30年12月30日~平成31年1月1日は休園します。
このほか、開園期間等の詳細はこちらでご確認ください。


旭山動物園は冬でも見どころ満載です。
まず、新しくかぴばら館の屋内施設が完成しました。屋内放飼場でのんびり過ごすカピバラを冬でもご覧いただけるようになりました。
かぴばら外観  かぴばら
館内には手作り看板も設置していますので、カピバラについて詳しく知ることができます。

また、積雪地域の冬ならではのイベントとして、12月下旬から毎冬恒例の「ペンギンの散歩」(今年度の開始日は未定です。決定次第、HP上等でお知らせします。)が始まり、合わせてペンギンの「トボガン広場」も開設されます。年が明け、2月上旬(平成31年2月6日から2月11日まで)には、夜の静寂の中でしずく型のアイスキャンドルがあかりを灯す「雪あかりの動物園」が開催されます。

ペンギン散歩  雪あかり

旭山の寒い冬でも動物たちはたくましく生活しています。今年旭山動物園に来たマヌルネコの「グルーシャ」、ライオンの「オリト」、そして生まれたばかりのキリンの赤ちゃんなどなど。初めての旭山の雪と寒さの中でどのような姿を見せてくれるのか、ぜひご覧ください。
※冬期開園中は、サル類や鳥類など一部見られない動物や展示施設がありますので、あらかじめご了承ください。
なお、除雪や砂撒き等の対策は行っておりますが、冬期の旭山は日中でも氷点下の日が続くため、園内にすべりやすい箇所が発生してしまいます。ご来園される際は、滑りにくい靴、またあたたかい服装でお越しください。

2018年11月の壁紙カレンダーができました

1811カレンダー

 11月のWEBカレンダーの動物はアミメキリンです。

 11月の動物はアミメキリンです。旭山動物園では10月8日未明に「結」がオスの赤ちゃんを出産しました。本園でのキリンの繁殖は約20年ぶりとなります。室内で過ごす時間が多いですが、天候や体調を見ながら少しずつ外の環境に慣らしていこうと思っています。現在モニターを設置し、寝室での赤ちゃんの様子をライブ映像で流しておりますので、屋外にいない場合はモニターで赤ちゃんの様子を観察していただければと思います。


WEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。

カレンダー1811_800x600(画像形式(JPG) 347キロバイト)  
カレンダー1811_1024x768(画像形式(JPG) 521キロバイト)  
カレンダー1811_1280x800(画像形式(JPG) 643キロバイト)
カレンダー1811_1280x1024(画像形式(JPG) 819キロバイト) 
カレンダー1811_1366x768(画像形式(JPG) 634キロバイト)
カレンダー1811_1680x1050(画像形式(JPG) 1,019キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダーはこちらからご覧ください

2018年10月分(コノハズク)

2018年9月分(マヌルネコ)

2018年8月分(カルガモ)

2018年7月分(エゾシカ)

2018年6月分(シマフクロウ)

2018年5月分(カバ)

2018年4月分(チンパンジー)
2018年3月分(キングペンギン)
2018年2月分(ホッキョクギツネ)
2018年1月分(シンリンオオカミ)
2017年12月分(アムールヒョウ)
2017年11月分(シマフクロウ)
2017年10月分(カピバラ)
2017年9月分(ニホンザル)
2017年8月分(ニホンザル)
2017年7月分(トナカイ)
2017年6月分(オランウータン)
2017年5月分(アザラシ・ダチョウ)
2017年4月分(ホッキョクグマ)
2017年3月分(タンチョウ)
2017年2月分(シロフクロウ)
2017年1月分(ニワトリ(ポーリッシュ))
2016年12月分(エゾタヌキ)
2016年11月分(レッサーパンダ)
2016年10月分(シンリンオオカミ)
2016年9月分(ヨーロッパフラミンゴ)
2016年8月分(シロテテナガザル)
2016年7月分(アムールトラ・ユキヒョウ)
2016年6月分(アビシニアコロブス)
2016年5月分(シマフクロウ)
2016年4月分(レッサーパンダ)

第19回旭山動物園動物読書感想文コンクールの応募作品を募集します

旭山動物園では児童の動物に関する関心を高めるため、読書感想文コンクールを実施しています。

たくさんのご応募をお待ちしています!

テーマ

動物について書かれた本を読んで、心の中で起きた変化や、考えたこと、感じたことを表現してください。

対象

動物が好きな小学生

募集期間

平成30年11月1日(木曜日)~平成31年1月25日(金曜日)

応募方法

募集要領を読んで、応募券に必要事項を記入して、作品に添付して送付してください。

募集要領

募集要領及び応募券はこちらからダウンロードしてください。

H30募集要領(PDF形式 221キロバイト)

H30応募票(PDF形式 89キロバイト)

応募様式・文量

B4版原稿用紙(400字詰)をご使用ください。

小学校低学年の部(1・2年生)原稿用紙2枚以内

小学校中学年の部(3・4年生)原稿用紙3枚以内

小学校高学年の部(5・6年生)原稿用紙4枚以内

応募先

〒078-8205旭川市東旭川町倉沼「旭山動物園動物読書感想文コンクール係」

入賞数

小学校低学年・中学年・高学年の各部門別に審査を行います。各部門旭山動物園賞・優秀賞を1点ずつ、ほか奨励賞を若干数ご用意しています。

結果発表

審査終了後、ホームページに結果を掲載するとともに、受賞者にお知らせします。

表彰式

平成31年3月下旬(予定)

主催

旭川市(旭山動物園)