旭川市とNPO法人富良野自然塾による環境教育等の連携と協力に関する覚書の締結について

最終更新日 2017年4月8日

ページID 059834

印刷

旭川市とNPO法人富良野自然塾による環境教育等の連携と協力に関する覚書の締結について(4月8日)

 この度、旭川市とSMBC環境プログラムNPO法人C・C・C富良野自然塾(塾長:倉本聰氏)が環境教育等の連携と協力に関する覚書を締結(平成29年3月30日)し、共同事業を実施することとなりました。

 これに関して、本日・4月8日(土曜日)に旭山動物園内学習ホールにおいて、共同記者会見を実施し、富良野自然塾・塾長の倉本聰氏と当園の坂東元園長が出席し、説明等を行いました。

 なお、平成29年度は双方の協力連携により、6・7・8月に各1回ずつ、宿泊・キャンプ等の環境教育プログラムを実施する予定となっています。(詳細はこちらからご確認ください。)


写真2

共同記者会見の様子(左:坂東園長、右:倉本聰氏)


写真1

共同記者会見の様子2

覚書締結の内容等について