サービス付き高齢者向け住宅

情報発信元 建築総務課

最終更新日 2019年6月25日

ページID 008969

印刷

サービス付き高齢者向け住宅とは

高齢者の居住の安定確保に関する法律に基づき都道府県、政令市、中核市の登録を受けた賃貸等の住宅です。高齢者が安心して暮らすことができるように一定の規模や設備、バリアフリー構造を備え、ケアの専門家による安否確認サービスと生活相談サービスが提供されます。詳しくは、一般社団法人高齢者住宅推進機構のホームページ「制度について」(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

サービス付き高齢者向け住宅に入居できるのは

旭川市の場合、サービス付き高齢者向け住宅に入居できるのは、次のいずれかに該当する高齢者とその同居者です。

サービス付き高齢者向け住宅入居基準

高齢者

60歳以上の者
介護保険法に規定する要介護認定若しくは要支援認定を受けている60歳未満の者

同居者

配偶者
60歳以上の親族
介護保険法に規定する要介護認定若しくは要支援認定を受けている60歳未満の親族

入居している高齢者の介護を行う者

高齢者が扶養する児童若しくは障害者

サービス付き高齢者向け住宅を探すには

旭川市内のサービス付き高齢者向け住宅の登録情報は、次の方法でご確認いただけます。

  1. 旭川市内のサービス付き高齢者向け住宅一覧図(PDF形式 1,326キロバイト)
  2. 旭川市内のサービス付き高齢者向け住宅一覧(オープンデータ)(CSV形式 3キロバイト)
  3. 一般社団法人高齢者住宅推進機構のホームページ「サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム」(新しいウインドウが開きます)
  4. 建築総務課窓口(旭川市6条通10丁目第三庁舎4階 午前8時45分から午後5時15分まで。土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)

なお、サービス付き高齢者向け住宅の入居に関するお問い合わせは、それぞれの運営事業者にお願いいたします。

サービス付き高齢者向け住宅事業者の方へ

サービス付き高齢者向け住宅事業を登録するには

詳しくは一般社団法人高齢者住宅推進機構のホームページ「登録申請方法について」(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

なお、登録窓口は建築総務課住宅政策係になります。必要書類や登録申請手数料についてはサービス付き高齢者向け住宅事業の登録申請のページをご覧ください。

サービス付き高齢者向け住宅の整備に対する支援

国では、サービス付き高齢者向け住宅の整備に対して工事費用の一部を補助する事業を実施しています。

詳しくはサービス付き高齢者向け住宅整備事業事務局のホームページ「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

サービス付き高齢者向け住宅事業登録後の手続

登録事項に変更があったときには変更の届出、登録有効期間の5年間が終了する前には更新手続が必要になります。

詳しくはサービス付き高齢者向け住宅事業登録後の手続のページをご覧ください。

サービス付き高齢者向け住宅事業に関わる報告等

登録したサービス付き高齢者向け住宅事業の運営状況を確認するため、毎年、定期報告を求めています。

詳しくはサービス付き高齢者向け住宅事業に関わる報告等のページをご覧ください。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市建築部建築総務課住宅政策係

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 旭川市第三庁舎4階
電話番号: 0166-25-9708
ファクス番号: 0166-25-9788
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)