one zooサービスが開始されました

最終更新日 2018年8月2日

ページID 064963

印刷

one zooアプリの配信が開始されました

 旭山動物園では、平成30年9月20日からKDDI株式会社及び株式会社博報堂と共同開発した動物園応援スマートフォンアプリ「one zoo」(ワン ズー)の提供を開始しました。
 「私たちとどうぶつたちを、ひとつの未来へ」がコンセプトのこのアプリを使うと、動物園内にてどうぶつの音声ガイドや園内のデジタルマップ、スタンプラリーなどが利用できます。また、随時どうぶつ動画の配信も行っているので、どこでも好きなときに動物の姿を見ることができます。なお、今後は最新テクノロジーを使用したライブ動画の配信も予定していますので、動物園をもっと好きに、どうぶつをもっと好きになれるアプリです。

 第一弾として、本園のほか、よこはま動物園ズーラシア (神奈川県)、天王寺動物園 (大阪府) でもサービスを開始しており、全国の動物園でも順次開始する予定です。

※追記:11月23日より横浜市立野毛山動物園及び横浜市立金沢動物園(ともに神奈川県)、12月4日より福岡市動物園(福岡県)でサービスが開始されました。

 基本利用料は無料、キャリアフリーとなっており、au以外の方もご利用いただけますので、one zooを利用して動物園、動物たちをもっと身近に感じてみるのはいかがでしょうか。

 なお、現在はiOSのみの配信となっており、Android版は12月下旬配信予定とのことです。Androidの方はもう少しお待ちください。

記者会見の写真

詳細及びアプリのダウンロードはこちら(新しいウインドウが開きます)