旭山動物園を応援して、あなたの御名前を旭山動物園「“もっと夢”基金の木」に残しませんか!!(ふるさと納税対応)

最終更新日 2017年7月1日

ページID 061854

印刷

旭山動物園を応援して、あなたの御名前を旭山動物園「“もっと夢”基金の木」に残しませんか!!(ふるさと納税対応)

旭山動物園「“もっと夢”基金の木」基金の木プレート

1 制度の趣旨 

 旭山動物園では2007年に理想の動物園づくりを目指し、更なる夢を皆様の御支援御協力を頂きながら実現することを願い、「あさひやま“もっと夢”基金」を設立しました。個人の方や多くの企業・団体様からの多大なる御寄附を頂き、新たな展示施設の建設や動物の購入など、皆様と共に“夢”を具現化し、実現し続けています。

 「あさひやま“もっと夢”基金の木」は、開園50周年(2017年7月1日)の記念し、設置しました。
御寄附をいただいた方のお名前が刻まれた葉がつけられ、多くの皆様の思いが形に残り、この木の生長と共に旭山動物園は「命を伝え 命を繋ぐ」動物園として成長していきます。

「あさひやま“もっと夢”基金の木」は旭山動物園と共に歩んできた株式会社厚友会様からの寄贈により設置されたものです。

2 条件等

(1)寄附対象者

個人

(2)寄附金額

20,000円以上

(3)寄附に対する特典

     ア 寄附された方が御希望する氏名と日付、及び整理番号を刻印した葉型プレートを動物園内の基金の木へ取り付けます。
    イ 最初に入園した日から1年間何度でも入園可能な会員証をお送りいたします。
    ※「“もっと夢”基金の木」へ寄附された場合、旭川市の特産品等の贈呈はございません。

その他

(1)「“もっと夢”基金の木」への寄附の申込につきましては、別紙申込書を記載の上、旭山動物園に直接お送りください。

 ポータルサイト(さとふる・ふるさとチョイス)からの申込はできません。御了承下さい。
(2)「“もっと夢”基金の木」への寄附金は、その全額を「あさひやま“もっと夢”基金」に積み立て、動物展示施設の整備や動物購入に使われます。
(3)本制度に係る寄附は、ふるさと納税を含め、国等への寄附に該当することから、税法上の控除を受けることができます。
 

関連ファイル