通学路における交通安全の確保

情報発信元 土木総務課

最終更新日 2021年3月11日

ページID 000572

印刷

通学路における交通安全の確保について (平成27年4月17日更新)

平成24年4月以降、京都府などにおいて、登下校中の児童等の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する痛ましい事故が相次ぎました。

このような状況から、平成24年5月に国土交通省、文部科学省、警察庁が連携し、緊急合同点検の実施など通学路における交通安全を確保する取り組みを行うことの通知がなされました。

これを受け、旭川市においても、学校、PTA、教育委員会、警察、各道路管理者等の関係機関が連携し、平成24年度から市内通学路の緊急合同点検や要対策箇所の対策を実施しています。

さらに、平成27年2月に「旭川市通学路交通安全プログラム」を策定しました。(担当課 学校教育部学校保健課)

要対策箇所(令和3年3月11日更新)

合同点検により抽出された危険度の高い箇所(要対策箇所)の状況、対策内容等をまとめています。

通学路対策箇所図

問い合わせ先

土木部 土木総務課 計画係(電話番号 0166-25-9759)
学校教育部 学校保健課 保健担当(電話番号 0166-25-7806)

お問い合わせ先

旭川市土木部土木総務課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目第三庁舎2階
電話番号: 0166-25-9700
ファクス番号: 0166-24-7010
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)