税関係証明書のコンビニ交付サービス

情報発信元 税制課

最終更新日 2019年11月21日

ページID 067228

印刷

税関係証明書のコンビニ交付サービスの開始

証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)は、マイナンバーカード(個人番号カード)を使用して、全国のコンビニエンスストア等のマルチコピー機(キオスク端末)で証明書の取得ができるサービスです。

旭川市では、令和元年6月1日から住民票の写し及び印鑑登録証明書の交付を開始しており、令和元年10月1日からは、現年度分の所得課税証明書についても交付を開始しました。

住民票の写し及び印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスは、こちらをご覧ください。

保守休止情報

今後、システム更新作業等によるコンビニ交付サービスの休止予定は次のとおりですのでご了承ください。

なお、変更・追加は本ホームページでお知らせしますので、最新情報のご確認をお願いします。

・休止予定 令和元年12月21日(土曜日)半日程度 システムメンテナンスのため

※住民票の写し及び印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスも休止します。

取得できる証明書(税関係証明書)

取得できる証明書一覧
証明書の種類 証明年度 主な証明項目 交付手数料
所得課税証明書

令和元年度

(平成30年中の所得)

収入金額

所得金額

所得控除額

控除対象配偶者の有無

扶養控除の対象者数

市・道民税額

(所得割額・均等割額)

1件

300円

証明書見本

証明書見本

※証明書のサイズはA4です。

・所得課税証明書には所得証明書と課税証明書の内容が記載されておりますので、これらの証明書の代わりとしてお使いいただけます。また、市・道民税額(所得割額・均等割額)が「0円」と表記されていれば、非課税であることが証明できます。

・コンビニ交付の所得課税証明書は、毎年6月10日頃(普通徴収の方及び年金からの特別徴収の方に係る現年度の証明発行開始日)に証明年度が切り替わります。

(以下の表は、音声読み上げに対応していませんので、ご了承ください。)

証明年度

・コンビニ交付で取得された証明書の返金・交換には応じられません。

・証明書の使い道に関わらず、コンビニ交付では手数料免除のお取り扱いができません。児童手当申請用の所得証明書など、手数料免除で証明書を取得される場合は、総合庁舎2階16番窓口又は各支所の窓口で請求してください。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる方

所得課税証明書のコンビニ交付は、以下のすべてを満たす方がご利用いただけます。

・旭川市に住民登録がある15歳以上の方(成年被後見人を除く。)

利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカード(個人番号カード)を持っている方

・1月1日(令和元年度の証明書の場合は平成31年1月1日)現在、旭川市に住民登録があり、旭川市に前年中の所得の届出等(確定申告、勤務先や年金支払者から旭川市への支払報告書の提出)がなされている方

※マイナンバーカード(個人番号カード)の申請は、こちらをご覧ください。

証明書が発行できない例

・1月1日(令和元年度の証明書の場合は平成31年1月1日)現在、旭川市に住民登録がなかった方

・証明書の請求日時点で旭川市から転出(転出予定を含む。)されている方

・マイナンバーカードを取得して間もない場合

・利用者証明用電子証明書の更新を行って間もない場合

利用できる店舗

全国のコンビニエンスストア(セブン‐イレブン、ローソン、セイコーマート、ファミリーマート等)

・マルチコピー機設置の一部スーパーマーケット・ドラッグストア等(イオン北海道、サッポロドラッグストアー等)

詳しくは利用できる店舗情報(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

利用時間

・午前6時30分~午後11時(店舗の営業時間内に限る。)

※システムの保守点検日等は利用できません。

※年末年始、土日祝日も利用できます。

利用方法

マイナンバーカードをコンビニエンスストア等の店頭に設置しているマルチコピー機にセットし、画面の操作に従い、タッチパネルを操作して証明書を発行します。その際、マイナンバーカード交付時に設定した「利用者証明用電子証明書」の暗証番号(数字4桁)の入力が必要となります。

詳しくは次の取得方法をご覧ください。

証明書の取得方法(新しいウインドウが開きます)

※暗証番号を3回誤って入力し、ロックがかかった場合や暗証番号を忘れた場合は、市民課又は各支所の窓口で暗証番号の再設定手続が必要になります。暗証番号の再設定手続はこちらをご覧ください。

セキリュティについて

・コンビニ交付では、専用の回線を利用し、通信内容を暗号化することで、安全性を確保しています。

・マイナンバーカードを所有している本人がマルチコピー機を操作し、証明書申請から発行までの全ての手続を行うので、証明書を他人に見られることはありません。

・マルチコピー機の画面や音声により、マイナンバーカード及び証明書の取り忘れを防止します。

・マルチコピー機は証明書データ及び利用者情報を保持せず、証明書印刷後は証明データを完全に消去します。

・証明書は偽造・改ざん防止処理を施して印刷されます。

※受け取られた証明書の確認方法及び使用されている改ざん防止技術については受け取った証明書の確認(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

注意事項

・税の申告等をされてから証明書に反映されるまで、2週間程度要する場合があります。

・住民基本台帳事務におけるDV等の支援措置を受けられている方や市・道民税の減免を受けられている方は、証明書コンビニ交付サービスを利用することができません。

証明書コンビニ交付サービスに係る手数料収納事務委託の公表について

こちらをご覧ください。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市税務部税制課

〒070-8525 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-5604
ファクス番号: 0166-27-2146
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)