小児科

最終更新日 2019年10月2日

ページID 002038

印刷

4種混合ワクチンを接種された患者さまへ(小児科外来)

診療科の特徴

市立旭川病院の小児科では、3人の小児科専門医で外来及び入院患者さんの診療を行っています。
外来は月曜日から金曜日まで、午前8:30~11:00と午後13:00~16:00 に受付しています。

総合病院の小児科というと少し敷居が高いイメージがあるかと思いますが、一般外来では風邪症状や些細な事も含め、急性の病気から慢性の病気まで、お子さんの様々な症状の相談を受け、診療しています。

また、予防接種は予約不要で受付時間内ならいつでも受ける事が可能ですので、思い立った時・時間のあるときに来院していただければ接種できます。
専門外来ではより専門性の高い診察が可能です。

アレルギー、心臓、血液、腎臓、神経の専門外来があり一人一人時間をかけて診療しています(専門外来は予約が必要ですので、事前にお電話でご相談ください。)。
入院病棟では小児科の10床のベッドで、入院治療しています。

治療以外には、アレルギー経口負荷試験や心臓カテーテルなどの検査入院も行っています。
総合病院であることを生かし、耳鼻科、精神神経科、皮膚科などとも連携してより幅広い診療が行えるのも特徴です。

他の科と受診先を迷うような症状がある場合でも、まず小児科を受診していただいてから、必要な科や病院をご案内することが可能です。
小児の事であれば、些細な事でも構いません。当科にご相談ください。

外来診療体制はこちら

スタッフ紹介
役職 医師名 所属学会等
診療部長
中嶋雅秀医師の写真
中嶋雅秀

日本小児科学会専門医
日本血液学会専門医
日本小児血液がん学会
日本アレルギー学会

ICD

診療部長
古川卓朗医師の写真
古川卓朗
日本小児科学会専門医
日本小児循環器学会専門医
医長 藤本隆憲