母子家庭等高等職業訓練促進給付金

情報発信元 子育て助成課

最終更新日 2018年4月26日

ページID 063214

印刷

母子家庭等高等職業訓練促進給付金

専門的な資格取得を容易にするため、ひとり親家庭の母または父が養成機関で6か月以上修学する場合に、一定期間、高等職業訓練促進給付金を支給します。

対象者

次のすべての要件をみたしていること

  1. ひとり親家庭の母または父であること
  2. 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準にあること
  3. 母子・父子自立支援員との事前相談により、適職に就くために必要であると認められること
  4. 就業または育児と修業両立が困難であるとみとめられること
  5. 同種の制度の給付を受けていないこと

対象資格

 看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・准看護師・歯科衛生士・美容師・社会福祉士・製菓衛生師・

 調理師・精神保健福祉士・栄養士・臨床検査技師・理容師・臨床工学技士・言語聴覚士・歯科技工士・診療放射線技師・

 はり師・きゅう師・柔道整復師・視能訓練士・義肢装具士・自動車整備士

 ※令和3年度に修業を開始する場合に限り、6か月以上の修業を要する民間資格(デジタル分野等)も新たに対象となりま  

  す。

支給対象期間

  • 申請した月から修業する期間に相当する期間(その期間が4年を超えるときは4年が上限となります。)

支給額

  • 高等職業訓練促進給付金
    • 市民税非課税世帯 月額100,000円  修学期間の最後の1年間は140,000円
    • 市民税課税世帯  月額70,500円    修学期間の最後の1年間は110,500円
  • 修了支援給付金(支給は修了後の1回のみ)
    • 市民税非課税世帯 50,000円
    • 市民税課税世帯  25,000円

 申請方法

  • ひとり親家庭相談窓口(子育て助成課)で申請を行う必要があります。
    お電話でも事前相談は受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。
  • 申請した月よりも前に遡って支給を受けることはできません。
  • 新規申請は4月1日から受け付けします。

パンフレット

母子家庭等高等職業訓練促進給付金のご案内(PDF形式 120キロバイト)

関連ファイル

関連記事

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部子育て助成課

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目
電話番号: 0166-25-6446

メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)