栄養給食科

最終更新日 2019年10月21日

ページID 002070

印刷

栄養給食科は診療部門に属し、栄養給食科長は内科診療部長が、栄養給食科主幹は医事課長が兼務し、管理栄養士5名(3名は糖尿病療養指導士の有資格者)の計7名から構成されています。
患者様の食事提供は、業務委託をしております。

栄養相談のご案内

個別相談

個別相談当院に通院されている外来患者様および入院患者様を対象に、糖尿病、脂質異常症、腎臓病、心臓病、高血圧症、胃潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病、消化管術後、妊娠中の食事などの相談を幅広く行っております。ご希望の方は主治医または管理栄養士までお申し出ください。
個別栄養相談時間(予約制)

午前8時30分から午後3時まで(相談時間20~30分)

教室のご案内

下記の日程で各教室を実施しております。ご希望の方は主治医、栄養士、外来および病棟の看護師までお申し出ください。

糖尿病教室

火曜日、木曜日の午後2時より30から40分程度おこなっています。
医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士、視能訓練士が糖尿病に関する事柄をわかりやすくお話しします。
当日参加も可能ですので、お気軽にスタッフまでお申し出ください。
「食事についての講話(管理栄養士)」のみ、診療報酬点数算定の対象となっており、指導料がかかりますのでご了承ください。

心臓病教室

循環器内科や胸部外科へ入院している心疾患を有する患者さん対象の教室です。
管理栄養士が減塩などのポイントを紹介します。

毎週水曜日 午後2時30分から午後3時10分

食事についてのご案内

医師の指示に基づき、患者様一人一人の病気や病状に合わせて食事を提供しています。

食事の種類

一般食、幼児食、離乳食、エネルギーコントロール食、たんぱく質コントロール食、脂質コントロール食、その他治療食、ななかまど食(食欲不振対応食)、嚥下食、検査食、等

献立

選択メニューについて
当院では、2種類の献立からお好きな献立を選べる選択メニューを実施しております。

  • 対象 一般常とエネルギーコントロール食、IC食(いずれも常食のみ)
    月曜日から金曜日の昼食
    選択メニュー 選択メニュー

行事食、その他について

季節の行事にちなんだお食事を提供しています。

お正月、節分、ひな祭り、端午の節句、クリスマス、大晦日など。また、出産後の患者様には、祝膳をお出ししております。

クリスマス
クリスマス
節分
節分
ひな祭り
ひな祭り

配膳時間

  • 朝食 午前8時頃
  • 昼食 正午頃
  • 夕食 午後6時頃

※配膳の都合上、病棟によって多少前後します。

入院中の栄養管理について

全入院患者様に対し、入院時の栄養状態の把握を行っています。
低栄養状態の患者様に対しては、管理栄養士やNST(栄養サポートチーム)によるサポートを行っています。

患者会活動のサポート

栄養給食科は、糖尿病患者会「げんき会」の事務局にもなっております。
会員数 約15名

年間スケジュール

  • 定期総会
  • ウォークラリー
  • 昼食会
  • 糖尿病について考える会
  • 新年会 
  • 茶話会
  • げんき会会報の発行

年会費

  • げんき会 2,000円
  • 日本糖尿病協会 2,400円

日本糖尿病協会に入会の方は、糖尿病雑誌『月間 糖尿病ライフ さかえ』が毎月配付されます。
(日本糖尿病協会への入会は、げんき会会員であることが条件です。)

げんき会のページへ

その他

糖尿病について考える会

毎年糖尿病月間である11月に、げんき会及び市民の方を対象に、開催しております。

内容

  • 講演
  • 糖尿病に関する食品や料理の展示
糖尿病について考える会 糖尿病について考える会

食事と健康展

食事と健康展食事と健康展食事と健康展

年に2回開催される、展示物を中心とした体験型イベントです。ヘルシーメニューの展示やみそ汁の試飲、体脂肪測定等を行なっています。当院通院中の患者様をはじめ、多くの市民の方がご来場くださいます。