商談会・展示会など企業の販路拡大に関する情報

情報発信元 経済交流課

最終更新日 2019年4月16日

ページID 003802

印刷

旭川市では、地元企業の国内外への販路拡大を支援するため、展示会・商談会のイベント等を開催する各種実行委員会等に参加し、国内外で開催される展示会・商談会の情報提供や旭川市にバイヤーを招いての商談会などを実施しています。

随時、こちらのページで情報を更新しますので、販路拡大を検討されている方の積極的なご応募をお待ちしております。

国内市場

ARCS GROUPとの商談会
内容 旭川地域産品マーケティング支援事業実行委員会は、地元スーパーへの販路拡大を目的に、ARCS GROUPとの商談会を実施します。
日時

令和2年5月29日(金曜日)

※商談スケジュール及び商談時間は後日参加企業にご連絡します。

場所 道の駅あさひかわ2階(旭川市神楽4条6丁目1-12)
商談先

市内ARCS GROUPバイヤー

※商談希望商品を取りまとめたのち、先方でバイヤーを選定します。

対象者

現在ARCS GROUPと取引のない旭川市内の事業者

※食品・日用品等スーパーに並ぶような商品が対象となります。

詳細

ARCS GROUPとの商談会案内(ワード形式 10キロバイト)

ARCS GROUPとの商談会商品提案用シート(エクセル形式 31キロバイト)
申込方法 商品提案用シートに必要事項を記入し、電子メールで提出願います。
申込・お問合せ先

旭川地域産品マーケティング支援事業実行委員会

TEL0166-73-9850

電子メールkeizaikoryu@city.asahikawa.lg.jp

申込締切 令和2年5月20日(水曜日)*終了しました
外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業
内容 新型コロナウイルス感染症の影響を受けたインバウンド需要の減少により売上げが減少している外食事業者のうち、事業継続計画(BCP)を策定した外食事業者が運営する飲食店について、衛生管理の徹底・改善を図るための設備・機器の整備や業態転換等を図る際の店舗の改装等の取組について支援します。
対象者 外食事業者
支援内容

総事業費:上限2,000万円

補助率:2分の1

※1事業申請当たりの交付額の上限は1,000万円とし下限を25万円とします。

交付対象経費等
  1. 衛生管理の改善を図るための設備導入
  2. 業態転換を図るための改装
    上記1及び2に係る設計費、工事費、設備及び機器購入費、コンサルティング費、検査費用等
応募要件
  • 事業実施店舗において、直近3か月間の売上げが前年同期に比べ10パーセント以上減少しており、その主たる原因がインバウンドの減少であること
  • 新型コロナウイルス感染症が従業員に発生した場合も想定した事業継続計画(BCP)を策定していること
  • 新型コロナウイルス感染症予防対策を含む一般衛生管理の実施体制を有していること 等

【加算ポイント】

以下に該当する事業者は、採択評価が上乗せされます。

  • 直近3か月間のインバウンドにおける売上げが前年同期に比べて50パーセント以上減少している
  • 設備導入、改装による効果を定量的に示すことが可能である
  • 設備導入、改装を早期に実施する計画となっている 等
詳細

道・フライヤー(PDF形式 497キロバイト)

道・事業概要(PDF形式 113キロバイト)

国・実施要領(PDF形式 869キロバイト)

実施計画書(別紙様式1)(エクセル形式 206キロバイト)
申込方法 実施計画書を作成の上、旭川市経済交流課に電子メールで提出願います。
申込先

旭川市経済部経済交流課

電子メールkeizaikoryu@city.asahikawa.lg.jp

申込締切 令和2年5月18日(月曜日)*終了しました
道産品消費回復緊急対策事業(ネット通販事業)への出品募集
内容

北海道では、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、全国で開催予定であった北海道物産展の中止・延期、小売店等への納品数量の減少などにより、売上が落ちている道内の食品製造事業者の皆様を支援するため、全国の消費者に道産品をお届けする通信販売を実施します。

キャンペーン期間

キャンペーン期間:令和2年4月27日から7月31日まで

第1期:4月27日から5月10日まで→募集なし(受託会社商品を販売)

第2期:5月11日から5月31日まで→募集なし(受託会社商品を販売)

第3期:6月1日から6月30日まで→申込締切5月1日まで

第4期:7月1日から7月31日まで→申込締切6月1日まで

  • 商品20パーセント割引(割引に要する費用は道が負担)
  • 割引原資は各期ごとに割引金額が配分され、配分額が終了すると通常金額になります。
販売サイト

他、楽天市場・Yahoo!ショッピングにも掲載ができますので、希望される方は申込書へ記入ください。

主な応募条件
  • 道内に事務所を有する食品製造業者またはその団体の商品をセット商品として販売する公的な団体(物産協会、道の駅など)
  • 道内で生産・製造・加工されたものであること
  • 販売単位は3,000円以上のセット商品になります。(単品で3,000円以上の商品は1品でも可能)
  • PL保険に加入していること(申込書に証書の画像データを貼付していただきます。)
  • 申込書類を電子ファイルで提出できること

※詳細に添付のファイル(1)をご確認ください。

詳細

(1)通販サイト出品募集情報(ワード形式 30キロバイト)

(2)通販サイト応募・販売フロー(パワーポイント形式 48キロバイト)

(3)商品見積書・商品必要情報(修正版)(エクセル形式 48キロバイト)

※(3)のファイルは、4月28日修正しました。

申込ファイル作成時の注意事項

申込ファイル→詳細に添付のファイル(3)

  • 詳細に添付のファイルをよくご確認ください。
  • 今回申込はデータでのみとなっております。
  • 申込ファイルA・B・Cのシートに必要事項の入力、画像の貼り付けをお願いします。
  • 申込書ファイルのサイズは10M以内をしてください。道のシステムの都合上10M以上は受信できず、申込を受付できない可能性があります。

【A商品見積書シートについて】

  • 水色のセルに必要情報を入力してください。
  • ギフト内訳の商品が5種類以上となる場合は、行を追加してください。
  • 価格について、希望小売価格の20パーセント割引した金額が、納入価格を下回る場合等で受託業者より調整の連絡が入る場合があります。

【B商品必要情報シートについて】

  • ギフト商品ごとに本シートが必要になりますので、ギフトを複数出す場合は、シートをコピーして作成してください。
  • 記入例を参考に、E列に入力してください。
  • 必須となっている項目は、必ず入力してください。(必須以外は可能な範囲で結構です。)

【C商品画像データシートについて】

  • ギフト商品ごとに本シートが必要になりますので、ギフトを複数出す場合は、シートをコピーして作成してください。
  • ギフト全体の商品画像と、内訳商品の画像が必要となります。
  • PL保険の証書は、製造者ごとに必要です。複数商品でも同一の製造者であればまとめてください。
申込先・申込方法

上川総合振興局産業振興部商工労働観光課食・観光戦略室

電子メールkamikawa.kanko@pref.hokkaido.lg.jp

関係書類の記載方法に関する問合せ先

北海道貿易物産振興会

TEL011-251-7976

受付時間:9時30分から16時30分まで(土日祝日除く)

申込締切 第3期締切:5月1日(金曜日)まで*終了しました

第4期締切:6月1日(月曜日)まで

※第3期の締切以降の申込は、原則第4期申込分とします。

SmileMarcheプロジェクト「オンライン北海道物産展」
内容 新型コロナウイルスの影響により物産展の中止や大口取引先の減少などで販路が縮小し、商品在庫を抱えてしまっていたり売上の目途がたたない事業者への支援として、イオンモール旭川駅前特設ブース及び「オンライン北海道物産展」での商品販売を行います。
対象者 新型コロナウイルスにより販路が減っている事業者
詳細
  • 委託販売方式(売上仕入)
  • 手数料:一律30パーセント
  • 価格:店頭価格をご提示ください
  • お支払:1週間締め翌週払いまたは月末締め3営業日払い
  • 販売:店頭・オンラインでの販売方法は一任いただきます
  • 訴求:チラシやポスターなど販促物は掲示可能な限りさせていただきます

詳しくはSmileMarcheプロジェクトのページsmile.souseimarche.com/(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。

申込先・お問合せ先 SmileMarcheプロジェクトのページ下部のお問合せフォームにて、主催者(2020SmileMarcheプロジェクト応援団)にご連絡ください。
その他 オンラインでは、ヤマト運輸のサポートにより送料が割引されるとのことです。
まるまるひがしにほん(東日本連携センター)で販売する商品の募集について
内容 百貨店等の物産展中止や延期により、商品の在庫を抱えている企業の救済を目的に、まるまるひがしにほん(東日本連携センター)のイベント・企画展示スペースで北海道の商品を販売します。
販売方法

総合商研株式会社(さいたま市から同センターの運営業務を受託)による買取で実施します。

販売場所

〒330-0846埼玉県さいたま市大宮区大門町1-6-1

まるまるひがしにほん(東日本連携センター)1F

申込方法 「まるまるひがしにほん」商品提案リスト(エクセル形式 54キロバイト)に必要事項を記入の上、申込先へ電子メールで提出してください。取りまとめた商品リストを総合商研株式会社へ提出し、後日、買取商品についてお知らせいたします。商品を選択されない場合もございますので御了解ください。
申込先・お問合せ先

(一社)旭川物産協会

〒070-8004旭川市神楽4条6丁目1番12号道の駅あさひかわ2階

TEL0166-62-1001

FAX0166-62-1002

電子メールinfo@asahikawa-bussan.net

申込締切 令和2年4月13日(月曜日)*終了しました
ノーステック財団商品開発支援事業
内容 企業等が地域の農水産品を活用して加工・販売する「新商品開発」をノーステック財団が支援する「地域産業クラスターものづくり支援事業」、「地域食品加工施設活用モデル事業」を募集します。
詳細 商品開発支援事業募集チラシ(PDF形式 1,248キロバイト)
  1. 地域産業クラスターものづくり事業
    対象者:地域産業クラスター研究会または食クラスター活動に取り組む地域のグループ(3事業者以上)
    対象事業:上記研究会・グループ等が行う新商品開発及び新ビジネス開発
    補助上限:50万円
    補助率:3分の2以内
    詳しくはノーステック財団のページwww.noastec.jp/web/d_business/details/post_11.html(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。
  2. 地域食品加工施設活用モデル事業
    対象者:市町村等が運営する地域の食品加工施設を利用して商品開発、商品化等に取り組む事業者・グループ等
    対象事業:上記事業者・グループ等が行う商品開発における試作に関する事業やマーケティング調査事業等
    補助上限:30万円
    補助率:3分の2以内
    詳しくはノーステック財団のページwww.noastec.jp/web/d_business/details/post_12.html(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。
申込・お問合せ先

(公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)地域連携支援部

〒001-0021札幌市北区北21条西12丁目コラボほっかいどう

TEL011-708-6526

FAX011-747-1911

電子メールchiiki@noastec.jp

申込方法

必要書類を作成の上、上記申込先に郵送願います。

(申請書類は、詳細に掲載しているノーステック財団のホームページからダウンロードしてください。)

申込締切 令和2年4月23日(木曜日)*終了しました
北海道どさんこプラザマーケティングサポート催事(第2四半期)
販売期間 令和2年7月から令和2年9月の間
詳細 どさんこプラザ催事販売案内(PDF形式 677キロバイト)

詳しくは、北海道のページをご確認ください。

申込先

上川総合振興局産業振興部商工労働観光課

〒079-8610旭川市永山6条19丁目1-1

TEL0166-46-5320

FAX0166-46-5208

電子メールshimizu.noriaki@pref.hokkaido.lg.jp

申込方法

必要書類を作成の上、上記申込先に電子メール、郵送またはFAXでお申込みください。

※必要書類は、札幌店、有楽町店でそれぞれ書式が異なりますのでご注意ください。

申込締切 令和2年4月10日(金曜日)*終了しました
新型コロナ経済対策掲示板「緊急在庫処分SOS!」掲載企業募集
内容

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各業界で多大なる影響が出ています。

そこで、北海道商工会議所連合会・札幌商工会議所では、道内食品関連企業が抱える過剰在庫商品の販売促進の支援を目的に、在庫処分にお困りな店舗・企業の情報や商品を公開し、多くの方に周知を行うための特設掲示板を開設します。

掲載料無料となっておりますので、掲載を希望される方は、北海道商工会議所連合会・札幌商工会議所までお申込みください。
掲載内容
  • 取扱商品種別(一般消費者用or業務用)
  • 企業名(店舗名)
  • 過剰在庫の主な商品
  • 販売方法(店舗販売、ネット、電話)
  • お問合せ先
  • URL(企業ホームページや通販サイト等)
  • 説明文(100文字以内)
  • 画像1枚(店舗外観、過剰商品等の画像)
詳細

在庫処分掲示板の案内・申込書(ワード形式 32キロバイト)

札幌商工会議所のページwww.sapporo-cci.or.jp/web/business/details/sos.html(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。

申込 随時
申込先

北海道商工会議所連合会・札幌商工会議所(食産業・貿易課)

TEL011-231-1332

FAX011-222-5215

電子メールtrade@sapporo-cci.or.jp

申込方法

申込書を作成の上、上記申込先にFAXまたは電子メールで送付願います。

または、札幌商工会議所ホームページからもお申込みいただけます。

フードストアソリューションズフェア2020北海道ゾーン
開催日時 令和2年8月27日(木曜日)から令和2年8月28日(金曜日)まで
開催場所 インテックス大阪1号館・2号館(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)
詳細

FSSF2020北海道ゾーン出展案内(PDF形式 1,187キロバイト)

FSSF2020北海道ゾーン出展申込書(エクセル形式 15キロバイト)
申込先

FSSF2020北海道ゾーン事務局(サクラインターナショナル株式会社内)

TEL050-5804-1743

電子メール2020@foodstore-s.jp

申込方法 申込書を作成し、上記申込先に電子メールで送付願います。
申込締切 令和2年5月1日(金曜日)*終了しました

海外市場

Japanese Foods Premium Trade Fair
内容
  1. B to Bの個別商談会 (参加募集数18社、バイヤー招へい数60社以上)
  2. B to Cのフードショー (参加募集数18社、来場数100人以上)
開催地域・日程
  • 上海(令和2年9月10日~11日)
  • クアラルンプール(令和2年11月5日~6日)
  • 台北(令和2年12月10日~11日)
  • 香港(令和3年2月4日~5日)
参加費用
  1. 個別商談会:各180,000円(税別)
    オンラインで商談を希望される場合は、別途費用が発生する場合があります。
  2. フードショー:各120,000円(税別)
詳細

海外販路創出拡大・訪日観光客土産物消費拡大事業応募要項(PDF形式 8,064キロバイト)

参加申込書・商品提案書(エクセル形式 125キロバイト)

詳しくは、Japanese Foods Premium Trade Fairのページtrade-support.info/index.html(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。

申込・お問合せ先

株式会社JTB霞が関事業部

Japanese Foods Premium Trade Fair 運営事務局

〒100-6051東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビルディング23階

TEL03-6737-9401

電子メールtrade_support@jtb.com

申込方法 参加申込書・商品提案書を作成の上、申込先へ電子メールで提出願います。
申込期間

令和2年4月1日(水曜日)から

※定員になり次第締切

アジア日本農水産物・食品輸出オンライン商談会2020
内容 ジェトロは、テレビ会議システムを活用した海外バイヤーとのオンライン商談会を実施します。
日時

令和2年6月22日(月曜日)から令和2年6月26日(金曜日)

※上記日程の中でバイヤーと参加事業者の都合により決定

場所 確定後、出品採択された方にご連絡します
対象者・対象商品

【対象者】

日本産農水産物・食品を取り扱う企業、農業法人及び生産者団体等

【対象商品】

対象国・地域で販売可能な日本農産物・食品、または日本産原料を使用して海外で生産された農産物・食品

参加条件
  • オンライン商談を行う体制が整っていること
  • 詳細に添付の「出品案内書」に記載の出品の要件及び各留意事項等を理解し、承諾していること
商談相手

中国(上海)、香港、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、マレーシア(サラワク州クチン・クアラルンプール)、シンガポールから9社

※詳しくは、詳細に添付の「バイヤー情報」をご確認ください。

詳細

アジア 日本農水産物・食品輸出オンライン商談会出品案内書(PDF形式 1,161キロバイト)

バイヤー情報(PDF形式 1,084キロバイト)

商品サンプル輸送について(PDF形式 826キロバイト)

出品申し込みフォーム質問項目一覧(PDF形式 585キロバイト)

詳しくは、ジェトロのページwww.jetro.go.jp/events/afb/d42af3bcd748746a.html(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。

申込方法 詳細に記載してあるジェトロのページから、申し込みフォーム2種に必要事項を入力し送信してください。
申込締切 令和2年5月22日(金曜日)12時*終了しました
お問合せ先

ジェトロ農林水産・食品事業推進課

電子メールafb-bizmatch@jetro.go.jp

※新型コロナウイルス感染症拡大により在宅勤務を導入しているため、お問合せはメールでの対応となります。

その他

使用するテレビ会議システムは、「Vidyo」「Zoom」「Skype」「Googleハングアウト」「WeChat」のいずれかを想定しています。詳細は、結果通知の際にご連絡します。

JAPANMALL事業
内容

海外のEC事業者バイヤーに対して商品を紹介し、バイヤーが選定した商品を購入してそれぞれのECサイトで販売します。

ほとんどが国内取引となり、ジェトロがその取引を支援します。

費用 無料
対象品目 食品、化粧品、日用品、生活雑貨等
対象国・地域 中国、北米(米国、カナダ)、欧州(英国、ドイツ)、東南アジア(シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア、カンボジア)、コロンビア、メキシコ、ブラジル、南アフリカ、中東(6か国)など
詳細

JAPANMALL_EC販売要項(PDF形式 3,112キロバイト)

商品情報シート(エクセル形式 186キロバイト)

詳しくは、ジェトロのページwww.jetro.go.jp/services/japan_mall/(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。

申込先

ジェトロEC・流通ビジネス課

TEL03-3582-5227

FAX03-5572-7044

電子メールDNB@jetro.go.jp

申込方法 詳細に記載してあるジェトロのページから、イベント申し込みページでお客様情報を登録の上、商品情報シートを作成し、上記申込先に電子メールで送付願います。
「ラーチーゴー!日本」における物販・情報発信支援無料提供
概要 訪日台湾人・香港人向けNo.1日本観光情報メディア「ラーチーゴー!日本」を運営する株式会社ジーリーメディアグループは、新型コロナウイルス感染拡大により訪日客激減に苦しむ日本国内の企業や自治体に向け、「ラーチーゴー!日本」上での緊急支援施策として、物販・情報発信支援を無料提供しています。
支援内容
  1. 物販支援
    「ラーチーゴー!日本」で商品の記事作成+ECカート作成を無料提供
    対象企業の希望があれば、台北のアンテナショップの展示スペースを2か月無料提供
    (商品送料及びカード決済手数料は商品提供者側の負担となります。)
  2. 情報発信支援
    「ラーチーゴー!日本」で新型コロナウイルス感染拡大防止策等の情報を無料掲載

※詳細は、株式会社ジーリーメディアグループのページwww.geelee.co.jp/news/5339/(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。

申込先

株式会社ジーリーメディアグループ

電子メールcontact@geelee.co.jp

申込方法

メール件名に「ラーチーゴー!緊急支援希望」と明記し、

  1. 「企業・団体名」「商品名と概要」「卸売価格」「上代価格」を記入し、商品画像を添付
  2. 「企業・団体名」「記事掲載を希望する取組の概要」を記入

の上、上記申込先に電子メールを送信願います。

申込締切 令和2年4月30日(木曜日)*終了しました

お問い合わせ先

旭川市経済部経済交流課

〒070-8004 旭川市神楽4条6丁目1-12 道の駅あさひかわ(道北地域旭川地場産業振興センター)2階
電話番号: 0166-73-9850
ファクス番号: 0166-63-7093
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)