テック・ラボ|FABLAB Asahikawa

情報発信元 科学館

最終更新日 2021年9月11日

ページID 073692

印刷

テック・ラボ|FABLAB Asahikawa

旭川市科学館サイパルでは、令和3(2021)年10月に、市民のためのものづくりのスペース「テック・ラボ|Fablab Asahikawa」を開設します。

logo

2021年10月、みんなの工作室が科学館サイパルにオープンします

テック・ラボは、デジタル技術の進歩によりものづくりのプロセスに取り入れられることが多くなった「3Dプリンタ」「レーザー加工機」「3Dモデリングマシン」「カッティングプロッタ」「刺しゅうミシン」などのデジタル工作機械のほか、さまざまな道具をそなえています。みなさんが取り組む工作に、これらの機器を役立てることができます。

●公式SNSで最新情報をお知らせしています!

Twitter @FablabAsahikawa

Instagram @fablabasahikawa

 デジタル工作機械

3Dプリンタ3D

3Dプリンタ 武藤工業(MUTOH)MF-2200D

レーザ加工機レーザ

レーザ加工機 Universal Laser Systems VLS3.60DT

モデリングマシン切削

3Dモデリングマシン ローランド・ディー・ジー SRM-20

プロッタ

カッティングプロッタ シルエットカメオ カメオ4プロ

ミシンししゅう

ししゅうミシン ブラザー イノヴィスNX2500D + ししゅうPRO

測定器

デジタルストレージオシロスコープ TEXIO DCS-1054B(50MHz, 4ch) 

アナログオシロスコープ LEADER LS8022(20MHz, 2ch) 

デジタルノギス 

デジタルマルチメータ 

アナログテスター  他

工具類

はんだごて、自動はんだ吸取器、ドライバー、ニッパー、ラジオペンチ、ホットボンド、ヒートガン、板金折り曲げ機、シャシーパンチ、ミニデスクドリル 他 

マイコン

Arduino、Raspberry Pi、Micro:bit 各種センサ類、ブレッドボード

プレイキット

LEGO Mindstorms RCX、マイキット(復刻版)

図書

ものづくり、マイコンボード、電子工作、手芸、ロボット工作、デザイン、CADなどに関する資料 

※設備、器具、図書はいずれも、施設外への貸し出しはしていません。

利用方法

テック・ラボ|FABLAB Asahikawaは、ラボのスペースと機器の利用開放「オープンラボ」と、工作体験教室の「たいけんラボ」「ワークショップ」を通じてご利用になれます。

オープンラボ

オープンラボは、工作室と機器の一般開放事業です。利用者登録をして、講習を受講し、加工する材料とデジタルデータをご持参ください。

ラボの利用は無料ですが、3Dプリンタでの出力と一部の材料は材料費実費が必要です。

オープンラボの日程、お申し込み等詳細は下記をご覧ください。

オープンラボの日程・詳細

たいけんラボ・ワークショップ

オープンラボのほかにも、お子様から大人まで気軽に工作を体験できる「たいけんラボ」「ワークショップ」を開催します。

3Dプリンタやレーザー加工機、刺しゅうミシンなどデジタル工作機器を気軽に体験できるワークショップ「たいけんラボ」や、はんだこてを使った工作の「はんだづけレッスン」など、これからコンテンツが続々と登場します。

「たいけんラボ」、ワークショップの日程、詳細とお申し込みはこちらをご覧ください。

はんだづけレッスン「初級」「中級」の日程・詳細

たいけんラボの日程・詳細

皆様の協力が必要です

テック・ラボ|FABLAB Asahikawaは、安定・継続した運営をおこなっていくため、皆様の協力を必要としています。

募金・寄付にご協力ください

  • ラボの利用は原則無料ですが、消耗品やメンテナンス経費を賄う必要があります。無料での運営が継続できるよう、基金への募金にご協力ください。ラボ内に募金箱があります。
  • まとまった額のご寄付を頂ける場合には、旭川市科学館へご連絡ください。手続きについてご案内いたします。
  • ふるさと納税もご利用いただけます。旭川市科学館「サイパル★みらい基金」へのふるさと納税は、使途を「旭川市科学館施設整備基金(サイパル★みらい基金)」とご指定のうえ、手続きをしてください。

あさひかわ応援寄付金(旭川市へのふるさと納税)情報ページ(新しいウインドウが開きます)

端材・ジャンクをご提供ください

  • ラボでは不用となった木材、金属、プラスチックなどの端材や、おもちゃ、電子部品、小型電子機器などを「ジャンク」として工作に活用する取り組みをしています。
  • ラボに備え付けの「ジャンク箱」に入っているジャンクは、工作に活用できる材料として自由にご利用いただけますが、「一つ入れたら一つもっていく」を原則として、なにかご家庭で不要になった「工作の材料に使えそうなもの」ものをお持ちいただきますようお願いいたします。(ジャンク箱の容量には限りがありますので、お持ちいただいても受け入れられない場合があります。)
  • ラボでの活動は利用者相互の助け合いやをモットーとしています。

ファブラボ憲章

テック・ラボ|FABLAB Asahikawa は、国際的なメイカースペースのネットワークであるファブラボの理念を尊重して活動するため、ファブラボ憲章を掲げています。ファブラボ憲章の全文はこちらをご覧ください

謝辞

令和3年度テック・ラボ開設事業は、旭川市科学館施設整備基金(サイパル★みらい基金)に寄せられた寄附金により実施し、機器等を整備させていただきました。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)