旭川市自転車ネットワーク計画

情報発信元 都市計画課

最終更新日 2020年9月30日

ページID 056228

印刷

旭川市自転車ネットワーク計画

自転車は通勤、通学、買物、子どもの送迎等、日常生活における身近な移動手段や、サイクリング等のレジャーの手段として、幅広い層に利用されており、近年では、環境に優しい交通手段として認識されているほか、健康志向の高まり等を背景に、その利用ニーズは高まっています。
一方で「自転車は車両」という意識の希薄化により、自転車と歩行者による事故や通行ルールを守らない自転車利用が社会問題となっており、旭川市においても、自転車利用者の通行ルール違反や道路利用者間での自転車の通行ルールの認識の相違などが交通安全上の問題となっています。
こうした問題に対し、安全で快適な自転車利用環境づくりを進めるため、整備の基本的な考え方やソフト対策等をとりまとめた「旭川市自転車ネットワーク計画」を策定しました。

旭川市自転車ネットワーク計画のダウンロード

 旭川市自転車ネットワーク計画(PDF形式 3,377キロバイト)

自転車通勤・通学に向けた自転車通行空間の当面の整備計画

 旭川市では、安全で快適な自転車利用環境づくりを進めることを目的とした「旭川市自転車ネットワーク計画」を平成28年3月に策定し、自転車利用環境の向上や安全利用の促進に取り組んでいます。

 一方、政府が決定した「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」では、感染の拡大を防止するために、自転車通勤を含め、人との接触を低減する取組を進めるよう位置づけています。また、「新しい生活様式」の中に自転車の利用について明示されていることから、今後、自転車の交通量が増加することが考えられます。

 この状況を踏まえ、自転車交通量の増加に対応するため、自転車通行帯の整備を計画的に進める「自転車通勤・通学に向けた自転車通行空間の当面の整備計画」を策定しました。

自転車の通行空間を整備しました。

自転車で安全に走行できるよう、下記の車道に自転車の通行空間を示す、「青色の矢羽根」を表示しました。

  • 国道12号(亀吉1条1丁目~4条通1丁目)
  • 国道237号(4条通1丁目~神楽4条11丁目)
  • 道道98号(1条通9丁目~神楽4条8丁目)
  • 道道487号(緑町19丁目~緑町20丁目)
  • 道道1124号(緑町20丁目~緑町25丁目)

自転車安全利用五則チラシ(PDF形式 567キロバイト)

デモ走行会を実施しました。

先行整備を行った国道237号において、デモ走行会を行いました。
 

開催日時:平成30年5月16日(水)午後2時から

走行人数:34名(旭川サイクリング協会、旭川観光コンベンション協会、旭川地区ハイヤー協会、旭川開発建設部、上川総合振興局、旭川市)

走行会協力団体:旭川サイクリング協会、旭川観光コンベンション協会、旭川地区ハイヤー協会、旭川地区トラック協会、旭川開発建設部、旭川方面本部、旭川中央警察署、旭川東警察署、上川総合振興局、西地区交通安全指導員


☆走行会終了後、駅前広場(駐輪場付近)と、国道237号(一条通交差点付近)にて、啓発グッズを市民に配布しました。
 

デモ走行会にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

デモ走行会概要(PDF形式 370キロバイト)

デモ走行会状況写真(PDF形式 442キロバイト)

自転車を安全に利用しましょう。

自転車は正しく安全に!(交通防犯課のページ)

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市地域振興部都市計画課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-9704,25-8530
ファクス番号: 0166-27-3466
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)