旭川市中心市街地活性化基本計画

情報発信元 地域振興課

最終更新日 2017年12月19日

ページID 005614

印刷

概要

本市では、平成12年から2期17年間にわたり、中心市街地活性化基本計画に基づき、中心市街地活性化に向けた各種取組を進めてきました。基盤整備が進み、イベントの賑わいが生まれていますが、日常的な活性化の実感には至っていません。

平成29年12月に決定した新たな中心市街地活性化基本計画では、これまで整備してきた基盤や今ある資源を有効活用し、市民自らの手で「日常的ににぎわうまちなか」に向けたソフト中心の取組を進めることとしています。

計画の目標

「まちなかに来る」、「まちなかの滞在時間を延ばす」、「まちなかに住む」の3つの目標を設定し、これらにつながる動機付け(魅力・必要づくり)を課題として各種取組を進めます。

計画の目標概念図

推進指針

「多様な主体が自ら考え行動する」という推進指針の下、エリア毎の個性やこれまで整備してきた基盤を活かしながら、中心市街地の魅力向上・活用を進め、更なる主体的な取組を誘発し、賑わいの実績につなげます。

推進指針概念図

計画区域とエリア設定

都市計画マスタープランで示されている中心市街地の区域を基本としつつ、これまで整備してきた基盤を有効活用する計画とするため、前計画と同じ面積の382ヘクタールを計画区域とします。

歴史的に商業や業務の中心となっている中心市街地において、市民自らの手による動きが始まっている、平和通北エリア、旭川駅前エリア、大成エリアの3エリアを設定。エリアの個性や資源を活かして、その活力をまち全体に広げていきます。

計画区域

計画テーマ

 おもい つながる 育てよう まちなか

推進体制

関係団体間の情報共有及び意思決定については、これまで同様、旭川市中心市街地活性化協議会において実施。

同協議会に設置された、各エリア内の主体的な取組を担う企画推進分科会において、事業提案及び実施する体制とします。

※計画テーマ及び各エリアの目指す方向については、企画推進分科会委員の意見を元に作成しています。

旭川市中心市街地活性化協議会(新しいウインドウが開きます)

計画本文及び概要版

旭川市中心市街地活性化基本計画(PDF形式 4,707キロバイト)

基本計画概要版(PDF形式 2,401キロバイト)

計画の期間

平成40年3月までのおおむね10年間を予定しています。

「調査結果」旭川平和通買物公園歩行者通行量調査について

平成29年度実施 調査結果

平成29年度 旭川平和通買物公園通行量調査 報告書(PDF形式 723キロバイト)

同調査  データ編(平成29年度)(エクセル形式 324キロバイト)

平成28年度実施 調査結果

平成28年度 旭川平和通買物公園通行量調査 報告書(PDF形式 1,301キロバイト)

同調査  データ編(平成28年度)(エクセル形式 109キロバイト)

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市地域振興部地域振興課

〒070-8525 北海道旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-5316
ファクス番号: 0166-27-3466
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)