水のはなし(水道編その5) 人が1日に使う水の量は

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2020年10月28日

ページID 071196

印刷

人が1日に使う水の量は

お風呂、トイレ、炊事、洗濯そして飲み水…私たちの生活に水は欠かすことができません。
では、私たちは普段どのくらい水を使っているのでしょうか。

現在、旭川市民が1人あたり1日に使う水の量は、平均で約300リットル、
500mlのペットボトルだと600本分で、下の写真のような量となります。
ペットボトルタワー

ちなみに、1分間水を出しっぱなしにすると、12リットルの水が流れていきます。
歯を磨いているときやシャワーのときなど、水を出しっぱなしにせず、こまめに
止めるよう心がけ、毎日使う水だからこそ上手に節水してはいかがでしょうか。

歯磨き女性   歯磨き男性         シャワー


【次へ】 水のはなし(水道編その6) 災害に備え3日分の飲み水を
【前へ】 水のはなし(水道編その4) 命の源・健康のために水を飲もう
水のはなし トップに戻る

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)