水のはなし(水道編その4) 命の源・健康のために水を飲もう

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2020年10月14日

ページID 071173

印刷

命の源・健康のために水を飲もう

体内水分    

人のからだの約60%は水でできています。(子どもは約70%、赤ちゃんは約80%)
体重によって差はありますが、一般的には1日2.5リットルの水分補給が必要で、その内、飲み水としては1.5リットルの水分補給が必要と言われています。
体内の水分が不足すると、熱中症、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクが高まります。
最近はマスクを付ける機会も増え、暑さを感じることも多いのではないでしょうか。
「のどが渇いたな」と感じる前の、早めの水分摂取が重要です。
また、水を飲むときは、一度にたくさん飲むのではなく、コップ1杯を1日6~8回飲むのが効果的です。
 水を飲む男性 水を飲む女性


【次へ】 水のはなし(水道編その5) 人が1日に使う水の量は
【前へ】 水のはなし(水道編その3) 水道水は安いの?
水のはなし トップに戻る

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)