水のはなし(水道編その10) 水道水をおいしく飲むには

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2021年1月13日

ページID 071167

印刷

温度計
水道水をおいしく飲むには

冷やして飲むのが一番です。10~15°Cが一番おいしく感じると言われています。

それでも「塩素の臭いが気になる」という方もいると思います。

そんなときは次のような方法を試してみてはいかがでしょうか。

やかん       

(1) 沸騰させる

  ヤカンなどのふたを開け、5分程沸騰させると塩素が少なくなります。 
  その後、冷蔵庫などで冷やすとおいしく飲むことが出来ます。    


レモン水


(2) レモンを入れる

  レモンに含まれる酸が塩素を中和させ、ほんのりとしたレモン風味で

  おいしくいただけます。





【次へ】 水のはなし(水道編その11) 硬度ってなに?
【前へ】 水のはなし(水道編その9) 水道水はおいしいの?
水のはなし トップに戻る

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)