水道の凍結を防ぎましょう

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2023年12月6日

ページID 074498

印刷

水道管の凍結事故と防止方法についてご案内します。

水道の凍結事故について

毎年12月から3月にかけて水道管が凍結する事故が発生しています。

水道管が凍結すると水が使えなくなりますし、専門家に解氷作業を依頼したり、凍結で破損した水道管・給湯器具等の修理をすると思わぬ出費となりますので水道が凍結しないようにご注意ください。

なお、水道の凍結防止には、水抜き栓による水落としが効果的です。

水道が凍結したら

こんなときは水落としをしましょう

  • 外気温がマイナス4度以下になるとき
  • 寒気が厳しい日の就寝時や旅行、帰省などで長時間水道を使用しないとき
  • 真冬日が続いたとき

※ 上記は、あくまで目安であり、実際の給水設備のある環境によって凍結するタイミングは異なります。

水落としの方法

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)