旭川市の姉妹都市・大韓民国 水原市

情報発信元 都市交流課

最終更新日 2019年4月1日

ページID 007526

印刷

水原市

スウウォン市の写真

大韓民国水原市派遣中の旭川市職員のレポート

あさカジャ(新しいウインドウが開きます)

↑こちらのバナーをクリックしてご覧下さい。(旭川市国際交流センターのページへ移動します。)

基本情報

提携年月日:平成元(1989)年10月17日

人口:1,199,599人(平成31年現在)

面積:121.01平方キロメートル

時差:なし

平均気温:最高29.8度(8月)、最低-7.4度(1月)、年間平均12.0度

平均気温(旭川):最高26.3度(8月)、最低-12.7度(2月)、年間平均6.9度

旭川市からの距離:約1,481キロメートル

公式HP:http://www.suwon.go.kr/(ハングルのページが開きます)

概要

水原市は京畿道の道庁所在地で、ソウル市の南44キロメートルに位置する首都圏南部の拠点都市です。
四季の変化が明瞭で自然が豊かな同市は、農業を中心として発達してきましたが、近年は電子工業、繊維工業、

化学工業、食品工業などが発展し、工業都市へと変化を遂げてきています。
交通の要衝でもあり、4つの大学、2つの専門大学、国の農業研究機関などが設置された研究学術都市としての

機能も持っています。
市中心部には、18世紀に築城され、ユネスコ世界文化遺産にも登録されている水原華城があり、歴史的遺跡も

多く残されています。
2002年(平成14年)にはワールドカップサッカー大会の開催地となり、関連する様々な記念行事が行われました。

2019年(令和元年)は姉妹都市提携30周年を迎えています。

提携の経過

昭和58年、韓国との友好親善交流を進めるために旭川日韓友好親善協会が設立され、交流が始められました。
日韓友好親善協会では、韓国との姉妹都市提携を推進することを大きな事業として掲げ、調査研究を行った

結果、自然条件、都市機能、産業の発達形態など旭川市との類似点も多い水原市を交流の相手として選定し、

以後同協会と韓日親善協会水原市協会が中心となり交流が続けられてきました。
このような市民交流を通して姉妹都市提携の気運が醸成されてくる中、旭川市では市長による水原市の行政視察等

を行い、平成元年9月に旭川市議会議員協議会で姉妹都市提携を行うことの了承を得、同年10月17日、水原市

長一行34名による姉妹都市提携調印団が旭川市を訪れ調印式が行われました。

最近の交流

平成31年3月24日~3月28日 青少年訪問団の派遣

青少年訪問団12名を派遣しました。(詳細はこちら)

平成31年2月8日~2月11日 代表団の受入

代表団5名を受け入れました。(詳細はこちら)

平成30年10月6日~10月9日 代表団の派遣

代表団5名を派遣しました。(詳細はこちら)

平成30年10月5日~10月8日 伝統芸能公演訪問団の派遣

伝統芸能公演訪問団10名を派遣しました。(詳細はこちら)

平成30年9月28日~10月1日 市民マラソン訪問団の受入

市民マラソン訪問団6名を受け入れました。(詳細はこちら)

平成30年8月2日~8月6日 青少年訪問団の受入

青少年訪問団12名を受け入れました。(詳細はこちら)

平成30年5月20日~平成31年5月 行政研修のため水原市職員の受入

職員相互交流事業として水原市職員1名を受け入れました。水原市職員は本市にて行政視察を行うとともに、市内学校などで韓国についての講演を行うなど交流を深めました。

平成30年4月20日~4月23日 市民マラソン訪問団の派遣

市民マラソン訪問団5名を派遣しました。(詳細はこちら)

平成30年4月11日~平成31年3月21日 行政研修のため本市職員の派遣

職員相互交流事業として本市職員1名を派遣しました。

職員の派遣中レポートは「旭川市・水原市交換交流公務員レポート」でご覧ください。(新しいページが開きます)

平成30年3月24日~3月28日 青少年訪問団の派遣

青少年訪問団12名を派遣しました。(詳細はこちら)

平成30年2月9日~2月12日 代表団の受入

代表団(監査官ほか4名)を受入れ、旭川冬まつりや市内施設を視察しました。

平成29年9月22日~9月25日 市民マラソン訪問団の受入

平成29年7月25日~7月29日 青少年訪問団の受入

青少年訪問団12名を受け入れました。(詳細はこちら)

平成29年5月21日~平成30年5月15日 行政研修のため水原市職員の受入

職員相互交流事業として水原市職員1名を受け入れました。水原市職員は本市にて行政視察を行うとともに、市内学校などで韓国についての講演を行うなど交流を深めました。

平成29年4月21日~4月24日 市民マラソン訪問団の派遣

市民マラソン訪問団5名を派遣しました。(詳細はこちら)

平成29年4月12日~平成30年3月22日 行政研修のため本市職員の派遣

職員相互交流事業として本市職員1名を派遣しました。

職員の派遣中レポートは「旭川市・水原市交換交流公務員レポート」でご覧ください。(新しいページが開きます)

その他の交流

  • 訪問団の相互派遣
  • 少年サッカー交流 1990年(平成2年)から
  • ボーイスカウト交流 1992年(平成4年)から
  • 職員相互派遣交流 1994年(平成6年)から2003年(平成15年)、2012年(平成24年)から
  • 技術職員交流 2004年(平成16年)から2008年(平成20年)
  • 写真交流 1996年(平成8年)から
  • 囲碁交流 1996年(平成8年)から
  • 合唱交流 1998年(平成10年)から
  • 青少年交流 少年少女親善訪問団(中学生)の派遣 2000年(平成12年)、高校生の相互派遣 2010年(平成22年)から2013年(平成25年)、2015年(平成27年)から
  • 経済交流 あさひかわ工業展に水原市内の企業が参加 2001年(平成13年)、旭川市韓国経済交流団の派遣 2004年(平成16年)から2008年(平成20年)
  • 旭川市情報産業交流団の派遣 2011年(平成23年)から
  • 水原市立交響楽団の来旭、コンサートの開催 2001年(平成13年)
  • 手工芸交流 2009年(平成21年)から
  • 市民マラソン交流 2015年(平成27年)から

関連記事

お問い合わせ先

旭川市観光スポーツ交流部都市交流課

〒070-0031 旭川市1条通8丁目 フィール旭川7階
電話番号: 0166-25-7491
ファクス番号: 0166-23-4924
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)