令和6年度旭川市介護予防高齢者補聴器購入費助成モデル事業

情報発信元 長寿社会課

最終更新日 2024年6月12日

ページID 079685

印刷

 65歳以上の自宅で暮らしている方を対象に補聴器購入費の一部を助成します。
 聴力の低下により日常生活に支障がある高齢者に、補聴器の利用を通じて外出や地域交流を支援し、介護予防と福祉の増進を図ります。

事業案内(PDF形式 651キロバイト)

質問と回答(PDF形式 95キロバイト)

1 モデル事業への参加申込の募集期間

令和6年7月1日から令和6年7月31日まで(必着)

2 上限件数

50人(応募が上限件数を超えた場合は抽選)

3 助成金額

補聴器購入費として1人50,000円まで

4 助成対象者

次の要件のすべてを満たす方
(1)旭川市民で65歳以上の方(令和7年3月31日までに65歳になる方を含む)
(2)自宅で生活している方

  ※グループホーム、老人福祉施設、生活支援ハウス、有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅に

   居住する方は助成対象外です。

(3)身体障害者手帳(聴覚障害)の交付を受けていない方、かつ交付対象にならない方

(4)左右の耳それぞれで聴力レベルが40デシベル以上の方

   (普通の大きさの会話が聞き取りにくい程度の中等度難聴)

(5)耳鼻咽喉科医から補聴器の使用が必要と認められる方

(6)補聴器の購入前・後に、市のアンケート調査に回答いただける方

5 参加申込方法

次のいずれかの方法で参加申込を行うことができます。

(1)申込フォーム

   https://logoform.jp/form/iLZf/526964(新しいウインドウが開きます)

(2)参加申込書を郵送して提出

(3)参加申込書を持参して提出

  参加申込書(PDF形式 76キロバイト)

  ※参加申込書は、総合庁舎2階、各支所、各地域包括支援センターに設置しています。

6 参加申込先

〒070-8525

旭川市7条通9丁目 総合庁舎2階14番窓口

旭川市 福祉保険部 長寿社会課 地域支援係

7 参加申込の結果通知

参加申込の結果通知については、参加の可否に関わらず、8月末までに郵送予定です。
参加を認められた場合は、通知に併せて助成申請書、医師意見書、購入前アンケートの用紙が同封されていますのでご確認ください。

8 注意事項

(1)次の費用については助成対象外です。
  ・助成決定前に購入した補聴器の購入費
  ・補聴器付属品や集音器の購入費、補聴器の修理費やメンテナンス費
  ・耳鼻咽喉科の受診に係る費用(診察料、検査料、文書料など)
(2)両耳・片耳問わず助成は1人1回限りです。
(3)購入先は認定補聴器技能者が在籍する販売店に限ります。詳細は指定販売店一覧をご確認ください。

9 参考

関連ファイル

関連記事

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部長寿社会課地域支援係

〒070-8525 旭川市7条通9丁目 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-5273
ファクス番号: 0166-29-6404
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)