新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

情報発信元 新型コロナウイルス感染症対策担当

最終更新日 2021年4月13日

ページID 072466

印刷

  旭川市では、新型コロナワクチン接種の準備を進めています。

  ワクチン接種は、国の指示のもと北海道の協力により、旭川市が実施します。

新型コロナワクチンに関する相談窓口(コールセンター)

旭川市新型コロナワクチンコールセンター 

 新型コロナワクチンに関する相談(接種にかかる健康相談、副反応等)や問い合わせに対応するため、旭川市新型コロナワクチンコールセンターを設置します。

開設期間:令和3年3月10日(水)~令和4年3月31日(木)

開設時間:午前8時45分~午後5時15分(土日祝も開設) ※12/30~1/4は休み

電話番号:0166-25-3501

※新型コロナウイルス感染症に関する健康相談(発熱などの症状、病院受診や検査、感染不安など)については、0166-25-1201(毎日24時間受付)へお問い合わせください。

※聴覚に障がいがあるなど、電話での問い合わせが難しい方は、FAX(番号0166-21-3176)へお問い合わせください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 厚生労働省において、ワクチンに関する電話相談窓口が設置されております。

 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
 受付時間:9時00分~21時00分(土日祝日も実施)

医療従事者等の新型コロナワクチン接種状況について

現在、市内5基幹病院の医療従事者等を対象とした接種が行われております。

接種状況は次のとおりです。

医療機関名

接種希望人数※1

接種可能人数※2 回数

接種済み人数

(~4月10日まで)

備考
5基幹病院合計 6,444 4,600 1 5,046
2 2,895

※1 各基幹病院が北海道に提出した接種希望人数

※2 1バイアル5回接種できるため、北海道から各基幹病院に配分されたバイアル数×5を接種可能人数とする。

 (特殊な針を用いることで1バイアル6回接種するなど、接種可能人数を超えて接種する場合あり。)

新型コロナワクチンの接種について

接種の対象や、受ける際の接種順位

 現時点では、次のような順でワクチンを受けていただく見込みです。
  (1)医療従事者等
  (2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  (3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方 
  (4)それ以外の方
 なお、妊婦を優先するかどうかや、子どもが接種の対象となるかどうかなどは、安全性や有効性の情報などを見ながら国において検討されます。

実施時期 

 現在、医療従事者等への接種を行っております。

 医療従事者等の後、高齢者、基礎疾患を有する方等の順に接種を進めていくことを予定しています。

 なお、高齢者への接種については、4月中は特別養護老人ホーム入所者等を対象としますので、本格的な接種開始は5月中旬以降となる見込みです。

接種が受けられる場所 

 医療機関(約100か所)や集団接種会場(防災センター含む3か所)を予定しています。(現在調整中です。)

 接種を受けられる医療機関一覧については、4月末までに高齢者に発送を予定している接種券に同封するほか、このページにも掲載します。

接種回数 

 ワクチンについては、2回接種となる見込みです。

接種を受けるための手続 

 次のような方法で接種を受けることになります。

(1)接種の時期より前に、市から「接種券」が届きます。

(2) 接種券は一通につき一人分ですので、接種券の対象者をご確認ください。

(3) ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場を確認してください。

(接種会場については現在調整中です。決定次第、このページにも随時掲載します。)

(4) 電話やインターネットで予約をしてください。(5月上旬予約開始予定です。)

 かかりつけ医がいる方は電話などでかかりつけ医へ直接予約し、かかりつけ医がいない方や集団接種を希望される方は、旭川市新型コロナワクチンコールセンターへお電話いただくか、市で用意するワクチン予約システムから予約していただくことを想定しています。

(5) ワクチンを受ける際には、市から郵送される「接種券」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。

 医療従事者等の方は、一般の方より先に接種が始まります。すでにワクチンを受けた医療従事者等の方にも市町村から接種券が送付されますが、そちらは使用しないでください。
 医療従事者等の方の接種方法については、勤務先を通じてお知らせする予定です。

接種券の送付時期

 高齢者への接種券の発送は4月末までを予定しています。

 高齢者以外については、ワクチンの供給スケジュールが示され次第、改めてお知らせします。

接種を受ける際の費用 

 無料(対象となるすべての方に無料で接種を行います。)

新型コロナワクチンの副反応 

 ワクチン接種後は、体内に異物を投与するため、接種部位の腫れ・痛み、発熱、頭痛などの副反応が起こることがあります。治療を要したり、障害が残るほどの重度なものは、極めて稀ではあるものの、何らかの副反応が起こる可能性を無くすことはできません。
 開発中の新型コロナワクチンの副反応については、現在、どのようなものが起こりうるか確認されているところです。日本への供給を計画している海外のワクチン(ファイザー社、アストラゼネカ社、モデルナ社のワクチン)では、接種部位の痛みや、頭痛・倦怠感・筋肉痛などが報告されています。

接種を受ける際の同意 

 新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

お問い合わせ先 

旭川市保健所新型コロナウイルス感染症対策担当 ワクチン接種チーム

旭川市5条通9丁目1163番 旭川59レンガビルディング3F

電話(0166)21-3181

FAX(0166) 21-3176  

関連記事