ウォーキングを楽しもう!あさひかわ歩けるスポットの紹介

情報発信元 健康推進課

最終更新日 2022年6月1日

ページID 075302

印刷

夏でも冬でもウォーキングを楽しもう!

あさひかわの歩けるスポット紹介します

夏でも冬でもウォーキングを楽しむために、あさひかわの歩けるスポットを紹介します。

ぜひご活用ください。

あさひかわを歩こう~歩けるスポットを紹介します~

旭川市内の歩けるスポットをあつめたマップです。

屋外の歩けるスポット(降雪期以外)、屋内の歩けるスポット、冬の歩くスキースポットを紹介しています。

ウォーキングマップ表面ウォーキングマップ裏面

リーフレット「あさひかわを歩こう~歩けるスポット紹介します~」

リーフレット内で紹介されている歩けるスポットの詳細

ウォーキングをはじめよう!

ウォーキングを楽しくスタート!

  • 短い時間からでも始めることが大事。

1日10分程度でも血管の若返りや病気の予防に効果があると言われています。

  • 歩くペースは「やや楽」「あと5分大丈夫」のニコニコペースで。

運動後1時間たっても元の状態に戻らないくらい疲れている場合はオーバーペースです。

  • 続けるために「友達や家族など歩く仲間を作る」「音楽を聴く」「違う場所を歩く」「景色の良い場所に行く」「目標を決める」「ついでに歩く」「「昼休みに歩く」「アプリを活用する」など試してみましょう。

正しいフォームでコツをつかもう

  • 視線は少し遠くへ。
  • 体の中心に軸があり上から引っ張られるようなイメージで背筋を伸ばす。
  • 肩の力を抜き、腕は自然な形で、後ろに大きく平行に振ることを意識する。
  • お尻の筋肉を引き締めるとともにお腹を凹ませる。
  • 膝はなるべく伸ばし、腰から前に出すイメージで。
  • 足はかかとから着地し、重心をつま先へ移動。
  • 歩幅はいつもよりちょっと広く。
    ウォーキングの正しいフォーム

安全に歩くための注意点

  • 出かける前に体調チェックを。

血圧が高い、身体が痛い、体調が悪い、めまい・耳鳴り、息切れ・動悸等の症状があるときは休みましょう。

  • 準備運動(運動前)と整理運動(運動後)は下半身、わき腹、腹部、肩周りを中心に。
  • 寒いときは手袋や防寒着を着用。
  • 夏場は気温の高い時間帯は避ける。衣服は吸汗性、速乾性にすぐれた素材のものに。
  • 食後30分以内は避ける。
  • 運動前にコップ一杯の水、特に暑いときはこまめに水分補給。
  • 屋外は交通ルールを守り、暗いときには明るい色の服装を着用したり、反射材を活用。
  • 運動後は汗の処理と、手洗い・うがいを忘れずに。
  • 靴は自分の足に合ったものを選ぶ。

つま先は1センチメートル程度ゆとりがある、かかと周りがしっかりしている、靴の前から3分の1くらいの位置でスムーズに曲がる、紐で調節できるもの。

より効果を上げるために~インターバル速歩

最初の3分は「5割のペース」、次の3分は「脚を大きめに開き、ややきついペース」を交互に繰り返すと筋力や持久力がアップします。

アップダウンのあるコースを一定ペースで散策することも効果的です。

ウォーキングモデルコース~神楽岡公園周辺コース

神楽岡公園周辺コース
神楽岡公園周辺コース

神楽岡公園内を歩くコースです。

北海道健康づくり財団すこやかロード(新しいウインドウが開きます)

※道民自らの健康運動を推進するための環境整備として、市町村が整備した身近で気軽に楽しく健康づくりを行うためのウォーキングロードとして北海道と北海道健康づくり財団に「すこやかロード」として認定されています。

コースの特徴

公園内にはピクニックやキャンプのできる区域と自然観察や森林浴が楽しめる区域があります。市街地近くの公園でありながら、森林の中は街の喧噪を忘れ小鳥のさえずりを楽しむことができます。
コースは個人の体力に合わせて起伏に富んだコースを選択することもできます。

コースの状況

照 明 等 :あり。

休憩施設(トイレ等):トイレ、水飲み場、飲料の自動販売機の設置あり。

利用可能期間:公園内は、降雪期は歩くスキーコースになります。周辺道路は年間を通して利用可能です。

路面は舗装もしくはウッドチップ。車道の横断がないため止まらずに歩くことができます。
公園出入口から国道まで歩道のない道路のため車に注意が必要です。

自然環境

土地は起伏に富んだ丘陵地で、うっそうと茂るニレ、ドロ、ナラ等の天然の美林があります。また、約500本のエゾヤマザクラが咲く市内有数の花見の名所でもあります。北側を流れる忠別川では水遊びや魚釣りもできます。

視点場

野鳥の池。みずばしょうの池。

昆虫・動植物 湿地ではミズバショウ、ザゼンソウなど、林内では湿性植物やニリンソウ、エゾエンゴサク、オオバナノエンレンソウが見られます。

医療施設・観光資源・その他の施設

サクラ咲くクリニック 約1.0キロメートル(車で約4分)
山下循環器内科クリニック、北彩都病院 約2.2キロメートル(車で約7分)

上川神社。上川離宮予定地の跡。

公園内に緑のセンター、少年キャンプ村、遊具。

交通アクセス

旭川電気軌道
(南高線・ひじり野緑が丘線、上川神社前下車)

自家用車(駐車場) 無料駐車場あり

管理体制等

公益財団法人旭川市公園緑地協会が管理。

関連情報

イオン永山ウォーキングコース(PDF形式 255キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市保健所健康推進課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目第二庁舎
電話番号: 0166-25-6315
ファクス番号: 0166-26-7733
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)