旭川移住情報>住まい情報

情報発信元 地域振興課

最終更新日 2021年6月17日

ページID 005627

印刷

旭川市の補助金を使って住む

1 新築工事、増改築、建物・土地購入に関する補助金(江丹別地域のみ対象)

旭川市山村定住促進補助金

振興山村地域である江丹別地域への移住を促進するため、地域外から江丹別地域へ転入し、地域の住民として居住する方が住宅等を購入する場合、その費用の一部を補助します。

補助金の内容
  • 基本額

住宅の新築工事や建売住宅の購入、住宅の増築や改修、住宅を建築するための土地購入などの費用に対して補助します。

補助額は、費用の50パーセント以内で上限300万円です。

  • 加算額

市内に本店または事業所を置く法人から住宅を購入・新築した場合や、合併処理浄化槽を設置したとき、同一世帯に「中学2年生までの子がいるとき」は、加算の対象となります。

  • 注意

当該補助金は、着工前(購入・増改修前)に申請する必要があります。

また、予算の範囲内での補助となるため、希望時点で予算がなくなってしまった場合は、交付することができません。

利用を希望する場合は、あらかじめ地域振興課(電話0166-25-5316)まで連絡をお願いします。

次の「ご案内」も必ず確認してください。

旭川市山村定住促進補助金のご案内(PDF形式 688キロバイト)

2 住宅改修に関する補助金(市内全域)

建築後10年以上経過した市内の住宅で、省エネルギー化(断熱改修)や性能維持・向上の改修(屋根や外壁の改修等)を行う場合に、その工事費の一部を補助します。

60歳以上の方が住んでいる市内の住宅で、バリアフリー化工事を行う場合に、その工事費の一部を補助します。

市内の住宅で、融雪施設工事(融雪槽やロードヒーティングの設置等)や雪対策のための住宅改修(勾配屋根からフラット屋根への改修等)を行う場合、その費用の一部を補助します。

中心部の物件に住む

旭川まちなか住み替え情報

旭川市の中心部の空き物件情報をまとめています。

(注意)旭川市役所では、土地や空き物件などの不動産情報、賃貸住宅の運営などは行っておりません(市営住宅を除く。)。

従って、直接、物件を御紹介することはできかねます。各自で民間事業者へ紹介していただくことになりますので、ご了承ください。

郊外部に住む

優良田園住宅

旭川市は、四季の移り変わりが織りなす美しい自然環境と、空港や鉄道などの公共交通や行政、産業、経済、福祉、医療、教育等の各種都市機能が一体となった、自然と都市が調和するまちです。こうした特徴をより体感していただくトともに、農山村地域における定住化を進めるため、本市では「優良田園住宅の建築」に係る基本的方向を定め、これに伴い、次の2つの「優良田園住宅」が整備されています。

嵐山優良田園住宅「ファームヒルズ嵐山」

旭川市江丹別町嵐山(外部リンク 富士興業株式会社)

(補足)「旭川市山村定住促進補助金」が使えます。

桜岡優良田園住宅

旭川市東旭川町桜岡(外部リンク 芦野組)

(補足)「旭川市山村定住促進補助金」は使えません。

お問い合わせ先

旭川市地域振興部地域振興課

〒070-8525 北海道旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-5316
ファクス番号: 0166-27-3466
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)