子育て助成課

印刷

子育て助成課では、児童手当、児童扶養手当、子ども医療費助成、ひとり親家庭等医療費助成、未熟児養育医療給付、小児慢性特定疾病医療費助成、自立支援医療(育成医療)、災害遺児手当、ひとり親家庭の支援、奨学金・入学仕度金の貸付に関することなどを担当しています。

住所

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目

電話番号(代表)

0166-25-6446

ファクス番号

メール

お問い合わせフォーム

受付時間

午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)

Google マップに移動して表示する
(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)

子育て助成課の業務内容

児童手当

  • 家庭における生活の安定と次代の社会を担う児童の健やかな成長のために、児童を養育している方に児童手当を支給

児童扶養手当

  • 父または母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭の生活の礎と自立の促進のために手当を支給

子ども医療費助成

  • 中学校卒業までのお子さんの医療費(中学生は入院と指定訪問看護のみ)を助成

ひとり親家庭等医療費助成

  • ひとり親家庭等の児童とその親の医療費の一部または全部を助成(親は入院及び指定訪問看護のみ)

未熟児養育医療給付

  • 1歳未満の未熟児で入院治療が必要な場合、所得に応じ医療費の一部を公費負担

小児慢性特定疾病医療費助成

  • 慢性疾患にかかかっていることにより長期にわたり療養を必要とする児童等の医療費の一部について公費負担

自立支援医療(育成医療)

  • 18歳未満の児童で、身体に障害がある児童、または、放置すると障害を残す児童で、確実な治療効果が期待できる場合、所得に応じて医療費の一部を公費負担

災害遺児手当

  • 災害により父母、または、そのいずれかを失った義務教育終了前または高等学校等に在籍中の児童を扶養している者に手当を支給

ひとり親家庭相談

  • ひとり親家庭が抱える問題についての相談受付
    (就労・日常生活に関する支援は委託にて実施)

母子福祉資金等貸付金

  • ひとり親家庭の親、または、その扶養している児童に技能習得資金、奨学金等を貸付

母子家庭等自立支援給付金

  • ひとり親家庭の親が自立につながる職業技術を習得するための職業訓練講座の受講や養成機関で修学する場合の給付金を支給

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

  • ひとり親家庭の親や子が高卒認定試験合格のための講座を受講する場合の費用の一部を支給

育英事業(旭川市入学支度金、旭川市奨学金の貸付)

  • 経済的な理由で進学・修学が困難な方に、入学に必要な資金や、授業料など修学に必要な資金の一部を無利子で貸付する制度

入札・契約情報

子育て助成課の入札・契約に関するお知らせはこちらのページでご確認ください。