令和4年度ステーションギャラリーの展覧会

情報発信元 文化振興課

最終更新日 2021年6月3日

ページID 075418

印刷

企画展「生き続けるモダニズム建築」展             

20世紀における産業と技術の高度化を背景に、建築の領域でも近代的な美を追い求め、多くの優れたモダニズム建築が誕生しました。

本展では、「構造的な改修」や「機能の更新」を施すことで、元来の建築的な質と空間的魅力を保ちつつ再生され時代を超えて生き続けている国内外のモダニズム建築の事例を写真と解説パネルなどで紹介します。

 生き続けるモダニズム建築展A4フライヤー(PDF形式 4,050キロバイト)

  • 会期:令和4年6月3日(金曜日)~令和4年7月3日(日曜日)
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
  • 時間:午前10時30分~午後6時30分(入館は午後6時15分まで)
  • 会場:彫刻美術館ステーションギャラリー(JR旭川駅東口)
  • 観覧料:無料     
  • お問い合わせ先

    旭川市教育委員会 社会教育部文化振興課中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館

    〒070-0875 北海道旭川市春光5条7丁目
    電話番号: 0166-46-6277
    ファクス番号: 0166-46-6288
    メールフォーム
    受付時間:
    午前8時45分から午後5時15分まで(月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)及び12月30日から1月4日までを除く)