水のはなし(下水道編その1) 下水道の役割

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2020年9月2日

ページID 071224

印刷

下水道の役割

地下にあるため意識することが少ないかもしれませんが、下水道管には汚水管と雨水(うすい)管があり、それぞれ違う役割を担っています。

汚水管
家庭などで使った後の汚れた水が流れる管です。
地下を通っているため蚊やハエなどの害虫の発生や悪臭を防ぎ、衛生的で快適な暮らしを守っています。
害虫 前矢印害虫 後

雨水管
街に降った雨水などを流す管です。
川につながっており、降った雨をそのまま川へと排除し、私たちの町を浸水から守っています。
川 前矢印川 後

地下に埋まっていて見えない下水道ですが、見えないところで私たちの快適な生活を休みなく支え続けています。


【次へ】 水のはなし(下水道編その2) 大雨のときには
水のはなし トップに戻る

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)