水のはなし(水道編その17) 子どもたちに安全・安心な水道を残すために

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2021年4月7日

ページID 071217

印刷

子どもたちに安全・安心な水道を残すために

旭川市の水道管は昭和40~50年代に整備されたものも多く、老朽化が進んでいます。
今後は、老朽化した水道管の交換や災害に強い水道づくりが必要となり、
それにかかる費用も増えていきます。
その一方で、人口減少などにより料金収入は減少しており、
水道を取り巻く状況は大変厳しいものとなっています。
子どもたちに安全・安心な水道を残すためにも、
皆さまのご理解・ご協力をいただきながら、これからも経営努力を続けてまいります。
石狩川2


【前へ】 水のはなし(水道編その16) 冬の寒さにも負けず、絶え間なく皆さまに水を届けます
水のはなし トップに戻る 

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)