旭川市公共建築物の室内空気汚染対策指針

情報発信元 公共建築課

最終更新日 2020年6月4日

ページID 004946

印刷

旭川市公共建築物室内空気汚染対策(VOC対策)のページ

近年、新築、増築や改修工事等を実施した建築物の高気密化と化学物質を放散する建材等の使用により室内空気が汚染され、利用者や居住者がさまざまな症状の体調不良を訴えるシックハウス症候群や化学物質過敏症が問題となっています。

旭川市では、市有の建築物における室内空気汚染を低減するために「旭川市公共建築物室内空気汚染対策指針」を策定し、運用しています。

※VOCとは、揮発性有機化合物(きはつせいゆうきかごうぶつ、英: Volatile Organic Compounds)の略称で、建材、接着剤、家具、ヘアスプレー及び防虫剤などの成分として含まれている化学物質です。

旭川市公共建築物室内空気汚染対策指針

目的

    市有の公共建築物の建設及び管理にあたって留意すべき事項を指針として定め、施設管理者及び関係部局の適切な対応により、室内空気中の揮発性有機化合物(VOC)等の濃度を低減し、市民や職員が快適で安心して利用できる施設を確保することを目的としています。

旭川市公共建築物室内空気汚染対策指針及び関連マニュアル

各年度ごとの室内空気中化学物質測定結果一覧

学校施設又は学校施設を除く施設で、それぞれご覧になりたい年度をクリックすると測定結果の一覧表が表示されます。(PDF形式)

学校施設のVOC測定結果一覧(PDF形式)

学校施設を除く施設のVOC測定結果一覧(PDF形式)

関連記事

お問い合わせ先

旭川市建築部公共建築課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目第三庁舎4階
電話番号: 0166-25-8546
ファクス番号: 0166-25-9788
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)