森林認証制度について

情報発信元 農林整備課

最終更新日 2019年12月12日

ページID 068003

印刷

森林認証制度とは

森林認証制度とは、行政や企業から独立した機関が、適切な森林管理や、持続可能な森林経営が行われている森林と、流通加工業者を審査し、認証し、そこから生産・加工された木材や木製品に認証機関ごとに独自のマークを付けて、区別する制度です。違法伐採や保護する価値の高い森林の伐採を防ぐために効果的な仕組みです。

森林認証の流れ

森林認証の流れイメージ図

森林認証には、森林を対象としたFM認証(森林管理)と、木材の流通・加工業者を対象としたCoC認証(流通・加工)の2つの認証があります。認証製品として消費者まで届くには、FM認証とCoC認証を取得した事業者の両方を通ったものでなければなりません。この過程で違法木材などの非認証材が混ざらないように管理する必要があります。そのため、認証製品には、適切に管理された森林を原料に生産されていることが保証されています。

本市の森林認証

本市においては、上川管内の森林所有者及び企業等が一体となって「上川森林認証協議会」を設立し、グループとして緑の循環認証会議(SGEC)の森林認証を令和元年9月5日に取得し、今後、認証森林として適切な森林整備を行っていくとともに、認証森林から生産された木材(認証材)の流通促進に向けて取り組んでいきます。

・旭川市の森林認証面積5,999ha

業務委託を受注する方へ

本市で発注する認証森林に係る管理、森林整備等の業務委託を受注する方は、以下のマニュアルを尊守するようお願いします。

また、木材の売払いを受注し、CoCを取得している方については、取得されているCoCのマニュアルを尊守していただくようお願いします。

マニュアル

SGEC-FM 認証管理運営マニュアル第3版(PDF形式 116キロバイト)

SGEC-FM森林認証マニュアル第1版(PDF形式 546キロバイト)

森林認証様式集(ワード形式 46キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市農政部農林整備課森林振興係

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目 水道局庁舎5階
電話番号: 0166-25-7459
ファクス番号: 0166-29-7595
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)