「旭川っ子」ななつぼし料理教室(当日の様子をUPしました)

情報発信元 農業振興課

最終更新日 2022年11月30日

ページID 076172

印刷

イベントチラシおもてイベントチラシうら

旭川市出身の下國伸シェフが講師となり、新米を使ったビーフシチューとアイスを作ります。

市内4農協の統一ブランド米である「大雪山見て育ったのななつぼし」の新米を使用します。








(11月7日追記)

10月31日までに32名の方からご応募いただきました。定員を20名としておりましたが運営方法を見直し、人数を増やして実施することにいたしましたので、応募いただいた皆様へ参加確認のメールを送付しております。

(11月24日追記)

当日の様子を追記しました。

開催レポート

11月20日に料理教室を開催しました。参加したのは小学4年生から6年生の25名。シチューの仕込み、クレープ作りを体験し、お米クイズでお米に関する知識を身につけました。

講師の紹介

下國伸シェフ調理師専門学校の学生さん
講師は下國伸シェフと札幌ベルエポック製菓調理専門学校の学生さん4名。

おにぎりの食べ比べ

おにぎりの食べ比べ
炊きたてのご飯で握ったおにぎりを試食。一口食べた後に塩をかけてもう一口。塩で味付けすることも立派な調理!

シチューの仕込み

野菜の仕込み
旭川産野菜の下ごしらえ。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを切ったり、ほうれん草を食べやすいように葉と茎に分けたりしました。

米粉のクレープ作り

クレープ作り1クレープ作り2
生クリームを泡立てたり、リンゴ(旭川産)の皮むきをしました。クリームや果物の配分に気をつけながら盛り付けも!

お米クイズ

お米クイズ
質問「北海道でお米の生産量が1位なのはどこ?」正解は「旭川!」

実食

煮込み料理デザート
実食1実食2
最後にみんなで料理を食べました。自分たちの切った旭川産の野菜がシェフたちの仕上げでとっても美味しい料理に!

今後の更新予定

12月中旬以降に当日の様子(動画)をUPする予定です。お楽しみに!

日時

令和4年11月20日(日曜日)10時から13時

場所

旭川市農業センター(旭川市神居町雨紛7)

対象・定員

対象:小学4年生~6年生

定員:20名

お申込み先 (受付を終了しました)

10月31日をもって受付を終了したため、URLを削除しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市農政部農業振興課農業振興課園芸係

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目 水道局庁舎4階
電話番号: 0166-25-7438
ファクス番号: 0166-26-8624
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)