ななつぼしレストラン(当日の様子をUPしました)

情報発信元 農業振興課

最終更新日 2022年11月30日

ページID 076171

印刷

イベントチラシおもてイベントチラシうら

旭川市出身の下國伸シェフが新米ななつぼしを使用したフレンチのコースを提供します。

前菜・メイン・デザートすべてにななつぼしが登場します。食材としての「米」の新たな可能性を感じてみませんか?

使用する旭川産米ななつぼしは市内4農協の統一ブランド米である「大雪山見て育ったのななつぼし」です。




(11月4日追記)

10月31日までに229件のご応募をいただきました。たくさんのご応募、誠にありがとうございます。多くのご応募をいただきましたので、参加枠を5名から10名に増やし、抽選を行いました。当選された10名の方には、本日付けでメールを送信しております。

(11月24日追記)

当日の様子を追記しました。

開催レポート

11月19日にレストランを開催しました。今年秋に収穫された「旭川産米ななつぼし」を全てのお皿に使用したフレンチのコース料理とは?!どんな料理だったのか、参加者の食レポを交えながら紹介します。
料理の詳細は後日レシピをUP予定ですので、少しお待ちください。

1品目「ライスパフフリットふわふわライスチップ・米粉のガレットラップサンド」

フリットとガレット
お米の食感を楽しめる前菜です。ライスパフフリットはリゾットにしたお米を一度乾燥させた後、揚げています。ガレットはコントラクター旭川の米粉を100%使用し、糠ニシンを包みました。
(感想)
ライスパフフリットはパリパリ。お米の味がよくわかって美味しい。
ガレットはもちもち。糠ニシンの塩味と生地のほんのりとした甘みが合っている。

2品目「ライスポタージュとりんごのチャツネ」

ポタージュ
お米のポタージュに江丹別のブルーチーズと神居古潭のリンゴのチャツネを添えました。素材はすべて旭川産です。
(感想)
お米の優しい味がする。ブルーチーズもリンゴもどちらもポタージュとマッチしている。
お米そのものを食べているような満足感がある。ブルーチーズとの相性が良く、リンゴの酸味が良いアクセントになっている。

3品目「旭高砂牛のホワイトビーフシチュー」

ホワイトビーフシチュー
旭高砂牛を日本酒で煮込んで作ったビーフシチュー。ソースには酒粕、梅干し、塩辛などの隠し味が入っています。付け合わせは旭川産の野菜です。
(感想)
炊きたてのご飯はやっぱり美味しい。食べたことのない不思議な味のビーフシチュー。
旭高砂牛がホロホロで感動しました。付け合わせの旭川産野菜も安定の美味しさでした。
日本酒で煮込み、隠し味に塩辛や梅干しが入っていると聞いてびっくり!

4品目「ライスジェラートとみりんのソース」

ライスジェラート
炊いたお米を混ぜ込んで作ったジェラート。みりんを煮詰めて作ったソースを添えています。
(感想)
コクがあるが重い感じがせず、ほどよい甘さ。レモンの風味でさっぱり。
みりんのソースが香ばしく、アクセントになっている。

今後の更新予定

12月中旬以降に料理のレシピや当日の様子(動画)をUPする予定です。お楽しみに!

日時

令和4年11月19日(土曜日)12時から14時

場所

旭川市農業センター(旭川市神居町雨紛7)

対象・定員

対象:18歳以上

募集:5名(定員25名のうち5名を募集します)

10月31日で募集は終了しました。

当日はアンケートに御協力いただきます

 米の可能性を検討するイベントのため、簡単なアンケートに御協力いただくことを予定しております。

お申込み先(受付を終了しました) 

10月31日をもって受付を終了したため、URLを削除しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市農政部農業振興課農業振興課園芸係

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目 水道局庁舎4階
電話番号: 0166-25-7438
ファクス番号: 0166-26-8624
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)