11月は児童虐待防止推進月間です

情報発信元 子ども総合相談センター

最終更新日 2022年11月21日

ページID 074098

印刷


バナー

児童虐待防止推進月間とは

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と位置付け、家庭や学校、地域等において児童虐待防止に関する問題に深い理解と関心を持っていただけるよう、集中的に広報・啓発活動等を行っており、旭川市においても様々な取組を行います。

旭川市における児童虐待防止推進月間の取組

【終了しました】オレンジリボン運動

旭川市民生委員児童委員連絡協議会の皆さまにご協力をいただき、児童虐待防止というメッセージが込められている「オレンジリボン」などの啓発グッズの配布を行います。

日時:令和4年11月5日(土曜日)11時30分から12時15分まで、13時から13時45分まで(配布物がなくなり次第終了)

場所:イオンモール旭川西 1階 六花亭前通路(旭川市緑町23丁目2161-3)

参加者:

旭川市長(午前の部に参加予定)
旭川市シンボルキャラクター「あさっぴー」
旭川市民生委員児童委員連絡協議会役員
旭川市職員

【終了しました】児童虐待防止パネル展

児童虐待防止の周知啓発に係るポスターの掲示や、市の子育て支援サービスの案内チラシの配架を行います。

期間:令和4年11月5日(土曜日)から11月13日(日曜日)まで

場所:イオン旭川西店 1階 六花亭前通路(旭川市緑町23丁目2161-3)

【終了しました】児童虐待防止市民講演会

日時:令和4年11月20日(日曜日)9時45分から11時00分まで

場所:旭川市市民活動交流センターCoCoDe(ココデ)ホール(旭川市宮前1条3丁目3-30)

内容:

(第1部)
旭川市事業説明「おやこ応援課の取組」
説明者:川村 ひとみ(旭川市おやこ応援課長)

第1部当日資料(おやこ応援課)(PDF形式 3,207キロバイト)

(第2部)
基調講演「虐待の淵を生き抜いて~子どもの社会的自立を目指して~」

講師:多田 傳生氏(児童養護施設 旭川育児院 院長)

第2部当日資料(育児院)(PDF形式 2,490キロバイト)

その他の取組

児童虐待防止普及啓発ポスター・リーフレットの配布

「児童虐待防止」について普及啓発を図るため、市有施設のほか、学校や保育所等の関係機関に配布し、掲示や配架をお願いしています。

市職員によるオレンジリボンネームプレートの着用

11月23日から12月7日までの期間、旭川市のシンボルキャラクター「あさっぴー」とオレンジリボンがデザインされたネームプレートを市職員が着用し、児童虐待防止啓発の周知・啓発を行います。

その他

  • 市職員対象の特別研修(児童虐待防止対策研修)の実施
  • 広報誌等、ホームページ等を通じた周知啓発(こうほう旭川市民「あさひばし」11月号に掲載)

虐待を受けたと思われる子どもを発見したときはご連絡ください。

  • 虐待の確証がなくても、匿名でも構いません。
  • 「通告」は子どもと保護者に対する「支援」の始まりです。

児童虐待の通告先

旭川市子ども総合相談センター

児童相談所虐待対応ダイヤル

  • 電話番号 189(いちはやく)
    ※お住まいの地域の児童相談所につながります(通話料無料)。

北海道旭川児童相談所

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部子ども総合相談センター

〒070-0040 旭川市10条通11丁目
電話番号: 各担当ページよりご確認下さい。
ファクス番号: 0166-26-5508
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)