あさひかわっ子☆夢応援プロジェクトについて

情報発信元 子育て支援課

最終更新日 2021年7月16日

ページID 063870

印刷

 あさひかわっ子☆夢応援プロジェクトとは

事業概要

目的

子どもが夢や希望を持ち、自立して生きる力を身に付けることができるよう、市民、団体、企業、行政などが連携し、多様な経験や学びの機会を提供することで、子どもの主体性を育むとともに、旭川市子ども条例の「子どもの夢や希望を市民全体が支えるまちの実現」に寄与することを目的としています。

概要

子どもたちから、将来の夢を叶えるために「今チャレンジしてみたいこと」を募集し、提案・発表内容を審査の上、選考された企画の実現を支援します。

対象

市内在住の中学1年生から3年生まで(個人)

採用件数及び助成上限額

大賞1件~50万円、奨励賞4件~1件につき3万円(※講師謝礼、旅費等)

募集について(4月から5月)  ※令和3年度の募集は終了しました。

応募方法

4月中旬に、各中学校を通じて募集チラシ及び応募用紙が配付されますので、募集チラシ裏の『書き方のポイント』を参考に、将来の夢と今チャレンジしたいことをなるべく具体的に応募用紙に記入してください。

01 R3あさひかわっ子夢応援プロジェクト 募集チラシ表(PDF形式 900キロバイト)

02 R3あさひかわっ子夢応援プロジェクト 募集チラシ裏【書き方のポイント】(PDF形式 4,672キロバイト)

03 R3あさひかわっ子夢応援プロジェクト 応募用紙(PDF形式 33キロバイト)

応募先

応募用紙に必要事項を記入して、次の宛先まで郵送又は持参してください。
※持参の場合は、平日の午前8時45分から午後5時15分の間にお越しください。

〒070-8525

旭川市7条通10丁目旭川市第二庁舎5階
旭川市子育て支援部子育て支援課青少年係宛て

募集期間

令和3年4月22日(木曜日)から令和3年5月31日(月曜日)まで

選考方法

一次選考(6月上旬)

書類選考により5件選定します。

二次選考(7月11日)

一次選考を通過した5名の皆さんに、『夢とチャレンジについて熱く語る発表会』でプレゼンテーションを行っていただきます。

発表終了後、5名の選考委員により約20分間の選考会を行い、大賞1名、奨励賞4名を決定します。

選考基準

選考は、実現したいチャレンジの具体性、チャレンジ実現に向けた積極性や熱意などの観点により行います。
選考内容は公表しませんが、選考結果についてはホームページで発表します。

研修の実施(二次選考会終了後から1月まで)

大賞(1名)

受賞者と相談しながら、できる限り本人の意向を反映したチャレンジが実現できるよう各関係機関との調整を行って、研修を実施します。

研修実施に係る経費を上限額の範囲内で助成します。

奨励賞(4名)

受賞者から希望を聞き、旭川市内や近郊の関係機関、企業及び団体の協力が得られる範囲内で、可能な研修を実施します。

研修実施に係る経費を1人につき3万円の範囲内で助成します。

研修報告会(2月)

チャレンジ研修実施後に報告会を開催し、研修の成果をチャレンジした本人に発表していただきます。

記録集の発行(3月)

実施した研修報告及び応募作についてまとめ、事業の記録集を作成し、各中学校や関係機関等へ配付するとともに、ホームページにも掲載します。

※ただし、応募作については夢とチャレンジしたいことの内容及び学校・学年のみ掲載し、氏名などは公表いたしません。

事業実施に当たって

応募の注意点

  • 応募は一人につき1点のみで、夢とチャレンジ企画の内容は、必ず1枚の応募用紙内(表面のみ)にまとめてください。
  • 応募用紙は返却いたしませんので、ご了承願います。

選考について

  • 選考は、夢やチャレンジの内容に優劣をつけるものではありません。
  • 選考は、子育て支援課が定めた選考項目及び選考基準に従って行います。

市民、団体、企業の皆様へ

「あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト」は、市民全体で子どもたちの夢や希望を応援するまちづくりを目指した事業であり、皆様の支援により子どもたちのチャレンジを実現に導くものです。

事業実施に当たり、研修実施に係る体験・学びの場の提供や専門分野についてのアドバイスなど、皆様のサポートをお願いいたします。

令和3年度 二次選考会「夢とチャレンジについて熱く語る発表会」の選考結果について

kinennsatuei
表彰後の記念撮影

令和3年7月11日(日曜日)、旭川市北彩都子ども活動センターにおいて、一次選考を通過した中学生5名がプレゼンテーションを行いました。

チャレンジの具体性や実現に向けた積極性などの観点から選考を行った結果、北海道教育大学附属旭川中学校1年の橋本恵佑さんが大賞(チャレンジ研修実施者)に選ばれました。

各賞受賞者の発表内容や選考会の様子は次のとおりです。

あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト二次選考会「夢とチャレンジについて熱く語る会」

令和2年度 あさひかわっ子☆夢応援プロジェクトの記録

あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト記録集の作成

研修を行った中学生4人の成果報告と、令和2年度の応募作をまとめた記録集を作成しました。

中学生の夢とチャレンジがたくさん詰まっていますので、是非ご覧ください!

R2あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト記録集(PDF形式 18,103キロバイト)

研修の様子

市内外の企業・団体の皆様のご協力により、子どもたちの夢へとつながる、充実した研修を行うことができました。

研修内容の詳細については、次のページをご覧ください。

 大賞のチャレンジ研修はこちら

 奨励賞の研修はこちら

あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト事業実績

事業実績
年度 応募数 二次選考会 研修報告会 事業報告(記録集)
平成30年度 31件

平成30年6月24日(日曜日)

イトーヨーカドー旭川店 センターコート

H30受賞者一覧表(PDF形式 112キロバイト)

平成31年2月9日(土曜日)

旭川市民文化会館 小ホール

H30あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト記録集(PDF形式 4,283キロバイト)

令和元年度

11件

令和元年6月9日(日曜日)

イトーヨーカドー旭川店 センターコート

R1受賞者一覧表(PDF形式 129キロバイト)

令和2年2月8日(土曜日)
イトーヨーカドー旭川店 センターコート

R1あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト記録集(PDF形式 4,592キロバイト)
令和2年度

14件

令和2年10月3日(土曜日)

旭川市北彩都子ども活動センター

R2受賞者一覧表(PDF形式 65キロバイト)

中止

(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため)

R2あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト記録集(PDF形式 18,103キロバイト)
令和3年度 32件

令和2年10月3日(土曜日)

旭川市北彩都子ども活動センター

R3 受賞者一覧表(PDF形式 59キロバイト)

未定

(※詳細が決まり次第、公開します。)

すべての研修終了後に掲載します。

(※令和4年3月予定)

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部子育て支援課青少年係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎5階
電話番号: 0166-25-9847
ファクス番号: 0166-22-3275
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始を除く)