あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト二次選考会「夢とチャレンジについて熱く語る会」の結果について

情報発信元 子育て支援課

最終更新日 2022年7月12日

ページID 073597

印刷

令和4年度あさひかわっ子☆夢応援プロジェクト二次選考会「夢とチャレンジについて熱く語る会」の結果

開催日:令和4年7月2日(土曜日)

場 所:旭川市北彩都子ども活動センター(旭川市宮下通14丁目)

選考結果:大 賞~大串 雪花さん(北海道教育大学附属旭川中学校1年)

     奨励賞~佐藤 開生さん(北海道教育大学附属旭川中学校1年)

     奨励賞~中島 優真さん(旭川市立北門中学校1年)

     奨励賞~松谷 甲さん(旭川市立東光中学校1年)

     奨励賞~中谷 紗雪さん(北海道教育大学附属旭川中学校2年)

各賞受賞者の発表内容について

【大賞】大串 雪花さん(北海道教育大学附属旭川中学校1年)

マンボウ研究者
大串さんの プレゼンの様子

【大串さんの夢】
マンボウ研究を極めて、マンボウの海洋資源としての可能性を広げ、人々の役に立ちたい!

 【チャレンジしたい内容】
・日本最大のマンボウ専用水槽がある大洗水族館で、マンボウ研究者の澤井悦郎さんと対談したい。

・東京海洋大学等の魚類研究施設を見学し、研究内容について話を聞きたい。

・海遊館で飼育されているマンボウについて、飼育状況を見学したり、飼育員と対談したい。

・マンボウを食べる文化がある鹿部町を訪問し、食卓に並ぶようになったルートを知りたい。

【奨励賞】佐藤 開生さん(北海道教育大学附属旭川中学校1年)

スポーツドクター
佐藤さんの プレゼンの様子

【佐藤さんの夢】
スポーツドクターになり、子どもからプロスポーツ選手まで幅広い層のスポーツ活動をサポートしたい!

 【チャレンジしたい内容】
・スポーツ医学の最先端技術を持つ北海道大学病院スポーツ医学診療センターで、スポーツドクターになるための必要なことを学びたい。

・プロスポーツのチームドクターに同行し、現場を体験したい。

・旭川で活躍するスポーツドクターと対談して、地域の役割を知りたい。
・プロ野球界初のスポーツドクターに会いたい。

【奨励賞】中島 優真さん(旭川市立北門中学校1年)

奨励賞2
中島さんの プレゼンの様子

【中島さんの夢】
北海道の有名な熱波師になりたい!

【チャレンジしたい内容】
・ニコーリフレというサウナで、日本一のエレガント熱波師である渡会さんと対談したり、実際に熱波を受けたりして、熱波師になるための技術を学びたい。

・タオル捌きの技術指導を受け、サウナでタオルを振ってみたい。
・十勝の熱波師集団がいる帯広ひまわり温泉で、熱波技法等の研修を受けたい。

【奨励賞】松谷 甲さん(旭川市立東光中学校1年)

奨励賞3
松谷さんの プレゼンの様子

【松谷さんの夢】
寿司職人になりたい!

【チャレンジしたい内容】
・豊洲市場で仕入れや競りを体験したい。
・久兵衛さんや美津本さん等の寿司屋で修行がしたい。

・寿司屋の修行後に、自分が握ったお寿司を家族や友人に食べてもらいたい。

【奨励賞】中谷 紗雪さん(北海道教育大学附属旭川中学校2年)

奨励賞4
中谷さんのプレゼンの様子

【中谷さんの夢】
国内線のパイロットになりたい!

【チャレンジしたい内容】
・東海大学工学部航空宇宙学科航空操縦学専攻の講義を見学したり、学生にインタビューをしたい。

・現役女性パイロットと対談し、女性ならではの視点や苦労したことを聞きたい。

・羽田空港にあるLUXURY FLIGHTでボーイング737のフライトシミュレーターを体験したい。

表彰式の様子

発表者5人に対し、選考委員長の浅田子育て支援部長より賞状を授与し、来賓の茂田石油株式会社 取締役常務 茂田友恵様よりブロンズを授与しました。

選考委員長からの講評で各発表者の良好点が伝えられ、発表者5人の緊張もほぐれて、笑顔で二次選考会を終えることができました。

賞状授与
賞状授与の様子
ブロンズ授与
ブロンズ授与の様子

今後の研修について

今後、各賞受賞者と日程調整し、夢に向けた研修を行います。

研修結果につきましては、研修実施後に旭川市ホームページで後日公開します。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部子育て支援課青少年係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎5階
電話番号: 0166-25-9847
ファクス番号: 0166-22-3275
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始を除く)