不育症治療費の助成

情報発信元 おやこ応援課

最終更新日 2022年10月1日

ページID 059748

印刷

不育症治療費の助成(市の助成事業)

制度の概要

流産、死産または生後1週間以内の新生児死亡を繰り返し、不育症と診断された方に対し、治療(原因を特定するための検査を含む)に要する費用の一部を助成します。

申請に係わる詳細については、令和4年度旭川市不育症治療費助成事業のご案内をご覧ください。

不育症とは、不育症についてをご参照ください。

※申請は郵送でもお受けしております。ただし、書類に不備がある場合はご来庁いただく場合があります。郵送での申請を希望される場合は、対象等の確認がありますので、必ず事前に担当への問合せをお願いします。

申請・相談窓口

旭川市1条通8丁目187番地の1 ツルハ旭川中央ビル 2階
申請受付時間 午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)

電話番号 0166-26-1111

おやこ応援課に車で来られる方

 お車でお越しの際、近隣の「ラクラクチケット(旭川中心街共通駐車券)」加盟駐車場をご利用ください。利用時間に応じた駐車場サービス券をお渡しします。

 ラクラクチケット加盟駐車場の利用方法はこちらをご確認ください。

 ラクラクチケットの詳細、加盟駐車場の情報はこちらのホームページをご確認ください。

相談窓口

不妊専門相談センター(旭川医科大学病院 産婦人科)
電話番号 0166-68-2568
相談日 毎週火曜日(事前に電話での予約が必要です)
予約受付は月曜日から金曜日 (午前10時から午後4時)

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部おやこ応援課

〒070-0031 北海道旭川市1条通8丁目187番地の1 ツルハ旭川中央ビル2階
電話番号: 0166-26-2395
ファクス番号: 0166-26-0506
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)