旭川市社会福祉事業基金

情報発信元 福祉保険課

最終更新日 2018年12月28日

ページID 000857

印刷

旭川市社会福祉事業基金

旭川市社会福祉事業基金条例に基づき、社会福祉事業に必要な経費の財源に充てるために設置された基金です。社会福祉事業とは養護老人ホームや障害者支援施設、保育所、老人デイサービスセンター等の社会福祉施設を経営する事業等のことです。

社会福祉施設の利用者は近年の高齢化の進行も影響して年々増加傾向にあり、施設が提供する福祉サービスも利用者のニーズに合わせて多様化しています。また、日常生活の大半を社会福祉施設で過ごす者も多数おり、社会福祉事業の充実は、日常生活の充実に直結する大変重要なものとなっています。

この基金は、旭川市社会福祉事業振興補助事業として、社会福祉事業を行っている事業者に対して社会福祉施設の修繕費や福祉サービスに必要な備品購入費等を補助することにより、利用者の利便性向上を図っています。

旭川市社会福祉事業振興補助事業については、次のページをご覧ください。

高齢者や障害者が生きがいを持ち、自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが旭川市に愛着を持ち、安心して成長できるようこの基金を運用して参ります。

基金の現在高

378,455,923円(平成30年11月末現在)

寄附の方法

ふるさと納税による寄付を希望される場合 

旭川市に対するふるさと納税についての詳しい内容につきましては、次のページをご覧ください。

現金での寄付を希望される場合

寄附日時等を御相談させていただきたいので、お手数ですが福祉保険係まで連絡願います。
電話番号 0166‐25‐6312(直通)

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部福祉保険課福祉保険係

〒070-0073 旭川市7条通10丁目 第二庁舎3階
電話番号: 0166-25-6312
ファクス番号: 0166-24-7008
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)