栄養バランスの良い食事とは?

情報発信元 保健指導課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 001746

印刷

栄養バランスの良い食事とは?

私たちが健康な毎日を過ごすためには、1日3回、バランスの良い食事をすることが必要です。
主食・主菜・副菜をそろえるだけでかなり良い食事になります。
また、いろいろな食材を使うこと、調理法が重ならないようにすることも重要です。

毎食、食べよう

  • 主食(ご飯、パン、麺類など)

身体のエネルギー源になるもの

白ごはんのイラスト

  • 主菜(肉、魚、卵、大豆製品など)

良質のたんぱく質を含み、血や肉となるもの

主菜のお肉のイラスト

  • 副菜(野菜、いも類など)

ビタミン、ミネラル、食物繊維などを含み、身体の調子を整えるもの

副菜の野菜の料理のイラスト

毎日、食べよう

  • 毎日忘れずに、牛乳とくだものを食べるようにしましょう

牛乳のイラスト 果物のイラスト

野菜が少ない時は

  • 具だくさんの味噌汁

味噌汁のイラスト

  • 副菜もう1品を加えるとよいでしょう。

ただし、味噌汁の回数が多くなると塩分のとりすぎにつながるおそれがあるので、注意が必要です。

副菜のイラスト

バランスの良い食事の基本としては上の図にあるように主食・主菜・副菜をそろえ、1日3回食べることです。これは、どの年代にも言えます。規則正しい習慣を身に付けましょう。

朝ごはんを食べようのページへ

活用しませんか?トップへ

お問い合わせ先

旭川市保健所保健指導課栄養担当

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目第二庁舎2階
電話番号: 0166-23-7816
ファクス番号: 0166-25-1151
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)