還付金詐欺にご注意を

情報発信元 介護保険課

最終更新日 2022年3月4日

ページID 073027

印刷

「介護保険料の還付」などと称した不審な電話や訪問にご注意ください。

介護保険課(介護保険料係)の職員を名乗る者から、
「介護保険料の還付金がありますが、締切が今日までです」
「還付金の書類を送りましたが、払戻しの期限を過ぎても書類が返送されなかったので電話しました」

「後で金融機関から電話が来るので手続をしてください」

などという内容の不審な電話や訪問があったという問い合わせが、多数、市役所に寄せられています。

他管内では、ATMで他人名義の口座にお金を振込まされ、だまし取られたケースも報告されています。

介護保険料、介護保険制度に関する還付金について、不審と思われる電話を受け取った、

または訪問があった場合は、介護保険課介護保険料係までお問い合わせください。

介護保険料の還付金は、まず文書を郵送しています。

還付金の受取で次のようなことはありません

  • 金融機関から手続の電話があること
  • ATMでの手続を求めること
  • 書面によらず、電話や訪問だけで手続をすること
  • 還付手続の締切を理由に介護保険料係から電話や訪問をすること
  • 64歳までの時期の保険料について還付すること

ATMでは還付金は戻りません(PDF形式 611キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部介護保険課介護保険料係

〒070-8525 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-5356
ファクス番号: 0166-29-6404
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)